雨の憂鬱

2005年09月05日(月) 0時20分
あんまり雨音がうるさいから
つい雨と月の間に揺れていたときのことを思い出す。
昔、なんの確証もないひとを、好きだったこと。
所謂メル友だったから、相手が存在することの確かささえ、無かった。
けど、馬鹿みたいに、本当に好きだったと、思う。
よくよく考えれば、あの頃って切実にひとをアイしてて
必要として大切にして思いやっていたんだろうなぁ。
不安ばっかの日々だったけど、今より一生懸命だった。

で、なんでそう思うかっていうと
今まで連絡とれた人が、メールすら出来なくなったから。
それを自分がずっと気にしてるから。

本名と携帯の番号とアドレスと、あとは学校しか知らない。
名前と学校だって、もしかしたら嘘かもしれない。だけど。
いつかいなくなっちゃうんじゃないかって
思い始めたのはかなり前の話だから
不安が裏切り続けられてたのについに現実になって
慌ててるだけなんだろうか。
かなしくなる。

せめて生きていてくれればと、本気で願うけど
それすら叶わなかったことにもし気付かされてしまったら
正気でいられる自信は、ない。
あの日柔らかく笑ったあの人が偽者になるなんて、考えたくないのに。

こんなことで落ち込める私がおかしいんだろうか。

  • URL:https://yaplog.jp/sleepwalking/archive/84
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
https://yaplog.jp/sleepwalking/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sleepwalking
読者になる
Yapme!一覧
読者になる