武蔵に会いに行く。

February 10 [Wed], 2010, 10:26
サントリーミュージアムへ『井上雄彦最後のマンガ展』へ行ってきました。
数年ぶりに来たけどこの美術館にはいろいろ思い出があって、よく来たなぁと思い出します。



6〜7年前にデザイン会社で働いていた頃、ほんのちょっぴりだけどこのミュージアムとお仕事したことがあります。
たしか海外向けにこのミュージアムのパンフレットだったような。
建築パースをいじるのにデータが重くて苦労したっけ。

そんなサントリーミュージアム、とうとう年末で休館になることが決定。
なんだか世の流れとはいえ、せつない気持ちで見に行きました。



平日の午前中、開館と同時に入ったので全然混んでなくてゆっくり回れました。
サラリーマン風の人から十代の若いファンまでいてて、「うぉ〜かっこいい!」「きゃぁ!うっとりやわぁ」などと、キャッキャゆうてました。

私はまったくバガボンドのマンガを読んだことすらないので、単純に絵を見るという気持ち。
井上さんのこともよく知らないし、ストーリーもわからないので結構冷静でした。(笑)


マンガ展というだけあって絵だけ並べてるわけじゃなく、マンガの生原稿からはじまりストーリーに沿って大きな水墨
画のような絵が続いていきます。
あちこち工夫されていて、最後には自分が武蔵として歩いているような感覚に陥る、素敵な展覧会でした。



最後は武蔵と一緒に写真をパチリ☆
ORコードで読み取って携帯に保存できるというお土産付き♪



たくさんの迫力ある墨で描いた絵。
う〜ん、すぐにでも筆で絵が描きたくなってくる!
というわけで、高い画集も買ったことだし(4500円やで!!!)
ちょこっと筆ペン模写してみました。



ちなみに井上さんは墨汁と面相筆(白鳳堂)使用、オリジナルでお土産売り場にもありましたよ。



**************************

井上雄彦 最後のマンガ展 重版<大阪>
会期:2010年1月2日(土)〜3月14日(日)
休館日:月曜日(但し、1月4日、11日、3月1日、8日は開館します)
開館時間:10時30分〜20時(最終入場19時30分まで)
入場料:
大人(高校生以上):1500円
小・中学生:500円
主催:アイティープランニング、サントリーミュージアム[天保山]
協賛:講談社
プロデュース:FLOWER
協力:上野の森美術館、凸版印刷、Spoon.

**************************



  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/860
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ