一粒の種。

May 20 [Wed], 2009, 22:43
今日は朝からいろんな人にちょっとしたことを褒められたりして気分上々♪
女はやっぱり褒められると伸びる?生き物ですな。

天気もいいし、お出かけついでに新しいカフェを探してみるか!
ということで見付けたのがこのカフェでした。
京都の精華町にある『Un graine』(アングレーヌ)。
一粒の種、という意味みたいです。



お客さんもたくさんいるし、写真を撮ったらダメだろうな〜と思ってスピードスケッチしてみました。
遠近とか比率とかムチャクチャやけど、なんとなく雰囲気は分かるかなぁ。
昭和な建物を改造してレトロポップアンティークな感じでした。(どんなんや!?)

それにしても、ここはなっかなか見付けられない場所にあります。
駐車場にたどり着いたものの、そこからカフェは見当たらないし。
ウロウロして普通の民家に入りそうになりました。(笑)
とうとうお店に電話して聞いたけど。

パスタランチ1300円〜でベーコンとジャガイモのカルボナーラをいただきました。
前菜、スープ、パスタ(結構たっぷり)、ドリンク、デザートまで付いてます。
全部美味しかった!ほんまに。

で、前菜で事件がおこりました!
三十数年ピーマンを避けつつ生きて来た私。
なんと思いきって食べてみたら…「!?…お、おいしいかも。いやおいしい?おいしいやんな?」と一切れずつ食べてたら全部食べれたっ。
結構大きなピーマンやったのに。
あんなに嫌いなピーマンがっ。

速攻旦那に「ピーマン食べてんで!私!」と報告。
「すげ〜、パプリカちゃうのん〜?」
「ちゃうねん!ちゃんと緑のやねん!」
「おぉ、マヂで!?じゃあ今度ホイコーロー作るわ」
「いや、それは…できたら肉詰めあたりからお願いします」

いや〜〜、大人の階段って突然のぼれるもんなんですね。
あ、後でお店の人にこの絵を見せたら「えぇ!すごい!下書きなしで!?いい趣味ですねぇ〜」と褒められました。
そして「写真全然いいですよ」と。
次は写真付きで紹介します。(笑)


************************
cafe du un graine(アングレーヌ)
〒619-0235
京都府精華町東畑南山中2‐1
0774‐93‐1724
10:00〜19:00
火曜日定休日
************************
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/788
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ