劇的最終日。

December 17 [Wed], 2008, 2:16
とうとう個展も最終日になりました。
早かったような長かったような。
この日は生徒さんが数人来てくださって、あれこれと積もる話に花が咲きました♪

サンプルで飾っていた水色のフレームの絵が意外と人気でした。(笑)
人気といえば、この個展の絵での人気ベスト3を出してみましょう!

1位 木枯らし一番
2位 あひるの隠れ家
3位 カフェカフア、竜田川

そして感想で多かったのが『ジブリの世界みたい!』とか『日本じゃないみたい』とか。
絵を描く人は『雲をどうやって描いてるのか』『雲に一番気合い入ってますよね』とか雲が気になるようです。(笑)
そしてペンスケッチをする人は『パノラマの絵(木枯らし一番)の紙は一枚ものですか?張り合わせじゃなくて?そんな紙あるんですか?』でした。

あるんです。
ロール紙っちゅうもんが、あるんです。
9mくらいあるので残り8.5mくらいあるなぁ。
これについてはまた後日書きたいと思います。



この営業中のカフェで個展をするのは初めての試みでした。
お茶してる横での展示。
絵をみようと思ったらお客さんの頭越しに見なきゃいけなかったりするので、正直『見にくいな〜』って意見が多いかと覚悟してました。
みんな心ではそう思ってたかもしれないけど、アットホームなカフェの雰囲気もあってかそういう意見はあまり感想ノートなんかにもなかったです。ほっ。


そして最後の最後に感動フィナーレでした!
搬出も出会ったばかりのスケッチャーの人に手伝っていただき、ザザ〜〜っと片付けた後。

カフェのマスターがカウンターの中からブワァっと花束を出してきてくれたのです!
いやぁ〜〜、めちゃめちゃ不意打ち。
涙腺全開でした
「めちゃ勉強になりましたっ」となぜかマスターに感謝され、握手して別れました。

ほんまやったら打ち上げしてお酒の一杯も飲みたかったけど仕方ない。
保育園のお迎えに行く車でこの2週間のいろんな出会いや再会を思い出して、またもウルウル。


黒い涙を流した後の私↑とマスター。

今回の個展の目的は『地元の人にこんなスケッチがあるんだよ、と見せたい』のと『このカフェでスケッチ教室しますよ』との2つでした。
この目標も達成できたと思うし、それ以上に得るものも多かった。

ギャラリーと違って「絵をみる」という構えがないお客さんの素の意見が聞けたのは、カフェならではでした。
そしてマスターが常時いるので、私がいない時でも生の意見は聞いていてくれる。
お茶しながらじっくりと見てもらえる→お客さんが絵をみて何か感じる時間をたっぷり取れる→感想もじっくり書ける
常連さんが多いので毎日でも見てもらえる。

そして私が一番良かったのは、出会いが多かったこと。
いろんな人と知り合いになれて、いっぱいしゃべったりして世界が広がりました。
ここに書ききれないくらい色んな出会いと話題がありました!

本当にやってよかったなぁ、と心から思える個展になってよかった。
(個展前には2回くらい「もうこの個展は諦めるわ」と泣いてたりしたけど(笑))

期間中に来て頂いたお客さんや友達、無理言って壁を貸してもらったカフェカフアさん、影で支えてくれた旦那とお母さん、そして何も言わずに(言えない?)ママにたくさんの時間をくれた航ちゃん。
こんな私を心配して度々blogをのぞきに来てくれてる全国のみなさん。
み〜〜んなに精一杯の感謝を込めて。

あんがとね〜〜〜!!!
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/734
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ