京都ではんなり美術館めぐり。

April 15 [Sun], 2007, 9:21
昨夜は22時に寝て、休日にしては珍しく早起き。
天気もいいし、こりゃ〜出かけるしかないね!ってことで、京都に行ってきました。



家を出てから約1時間で京都駅につきます。
そこからバスに乗って、平安神宮あたりの美術館前で下車。
まだ桜も残っていて、運良く桜の木の下のベンチでランチできました♪
(コンビニのサンドイッチとコーヒーやけど)
前に流れる川に桜吹雪が舞って、はかなくもきれい〜。



腹ごしらえした後は、やっと来れましたエルミタージュ美術館展。
思ったほど混みすぎでもなくて、ちゃんと一枚一枚見れました。

私の好きなルノアールの絵は一枚だけ。
彼の若くてきれい(かわいい)な女性の絵を今まで何枚も見たけど…正直、一番ぶさいくでした。(笑)
今回はドイツの画家さんが描いた『野原の少女』という絵が一番好きでした。
スケッチでもこんな絵が描けたらいいな〜。




またバスで京都駅に戻り、伊勢丹の中にある甘味どころ『都路里』で休憩。
ただ…このお店に入るのに40分くらい並びました。
すごい人気店なんやね〜、知らんかった。
他のお店もやたら行列で、京都はうるおっとる!と感心したわ。

伊勢丹の駅ビルの中では片岡鶴太郎展がやってました。
毎年恒例4回目の個展なんだけど、なるべく行くようにしてます。
う〜〜ん、今回の展示は意外にも肩すかしやったかな。
以前に見たものが『うぉお〜!ど迫力!』と口をポカンと開けて見るくらいのものだったので、今回はちょっと物足りない感じ。
「あれ、もう終わり?」って感じで、展示数も少ないような…。
京都のお寺に納めている鯉のふすま絵が有名だけど、それの屏風がありました。
お気に入りは、最後のシンプルな絵の陶板焼き。

夜ごはんに京都名物(らしい)宝屋ラーメンを食べて帰路につきました。
何かと充実した一日!
いい感じで疲れました〜。
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/398
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ