ユングフラウヨッホ〜♪

May 25 [Wed], 2005, 19:00
いよいよアルプスのてっぺん、世界遺産のユングフラウヨッホ(標高3454m)へ出発〜!
添乗員さんに言わせれば「これ以上望めないほどいい天気」。

登山列車だけど、わりと普通のホームっぽいところから乗車。
羊やヤギをみて、だんだん近づくアルプスにどきどき。
風景もだんだん雪が増えてきて、しまいには氷河の中と思われるトンネルへ。
氷河の中の駅が2つあって、そこで少しだけ窓越しに下界を見下ろせる。
この途中下車は観光サービスらしい。

そしてついに頂上の駅についた!
すぐに前日の夜に書いたみんなへのハガキに、トップ・オブ・ヨーロッパのスタンプを押し、
日本の富士山から寄贈された赤いポストに投函。
あとで『AIR MAIL』と書くのを忘れたと気づいたのだけど、日本のポストに入れたんだから着くでしょ〜、と一人で納得。

歩いてトンネルを抜けてもんすごく早いエレベーター(さすが精密機械が得意な国!)を上れば、そこは一面銀世界。
そして下には緑の山々、ち〜〜っこく町。
氷河の上でひとしきりはしゃいで転げまわる。
滑落しないように!

帰りの登山列車は、来た方向とは違う方へ山を下る。
この景色がまたかわいい♪
草花もた〜〜〜っくさん咲いていて、季節も天気も最高によかったみたい。

下山してからはジュネーブへバス移動。
今日はまだこれからフランスへ向かうのだ!!
TGVに乗るときに、今度もまたまた簡単な出国手続き。
切符のようにパスポートをチラリと見せて完了。
いよいよ憧れのフランスよ〜。

TGVは思ったより・・・オンボロ。
日本の新幹線の方が断然きれいだし速そう。
ま、いちお乗ったってことで。
ひさびさの和食のお弁当を食べる。
煮物に醤油、ダシの味が懐かしい・・・でもスイスのカマンベールチーズの方が今は好き!
チーズは本当にスイスだと思った。
どこで食べてもおいしかったから!

ふらふら状態でパリに到着。
今日は移動距離と高低差の激しい日だった・・・案の定、化粧も落とさずにバタンQでした。
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/36
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ