大移動日。

May 24 [Tue], 2005, 15:16
今日はドイツからスイスへ大移動の日。
運転手さん、300キロだとか400キロだとか普通に一人でバスを運転してくれてます。

いわゆるロマンチック街道をつき進むのだけども、ちょこまかとお城が点在してました。
遠方から写真を撮ったり、車窓見学だったりしたけど、
着いた先はシンデレラ城のモデルになったと言われるノイシュバインシュタイン城(新白鳥城)

(よくカレンダーになってます。)。
うあぁ〜うあぁ〜、と感動しながら、山間にあるつり橋からお城を見る。
写真で見てたら、森の中にあるお城を見下ろした感じが多いのだけど、いつも「どうやって撮ってるんだろう?」って疑問に思ってた。
こういうわけだったのね。
中も豪華絢爛なのだけど、お城にまつわるお話のせいかちょっとせつない印象もあったり。

悲劇の王ルードヴィッヒ2世についてはこちら。
http://www.tm-a.co.jp/cityInfo/Germany/RomanticWay/Ludwig_new.html

ヨーロッパ最古の木造橋・カペル橋で有名なルツェルンもバスを降りて観光。
この橋、可愛かったよ〜。アコーディオン奏者が演奏してたりで、いい雰囲気〜。
でも中を通ると屋根の内側のところに、昔に起きた出来事を絵にして何十枚とあるのだけど、
それが飢饉の様子だとか死神とか怖い絵ばかりだった。途中でマリア様の像とかあったり、かな

り歴史を感じさせる。
しかも川の浅瀬に沿わせて建てられているので、クの字に曲がってる橋なのだ!
このルツェルンでは、旧市街と現代の街が川を挟んでくっきり分かれていて不思議な魅力がある街。ぜひぜひまた来てスケッチしたいところ。

ドイツからスイスへの国境越えは、バスの中で。
いちおパスポートとか準備してたのだけど、添乗員さんが代表であっさりと通過。
高速道路の料金所みたいな感じ。
ストップして待ち時間はあったけどね。

それからまだまだ大移動。
景色はだんだん移り変わって、スイスならではのアルプスが見えてきた!
みんな山が見えると、寝てるのも起きて写真をバスの中からバシャバシャ☆
日本人て山が好きだよねぇ。私もだけど、なんか安心する。
ハイジのいそうな峠もたくさん越えて、いよいよアルプスの麓、インターラーケンまでやってき
ました。

(インターラーケン泊)
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/35
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ