中世の罪と罰。

May 23 [Mon], 2005, 10:35
ドイツにて初めての朝ごはん!ビュッフェだけどね。
ソーセージとチーズがうまい〜。さすが。
ハイデルベルクでバスを降りて散策するも、雨の中カール・テオドール橋でカメラを落として壊す・・・。まだ旅行の序盤だってば。
傘を持ってない人が多くて、みんなドイツの名所を描いて各言語で「ドナウ川」と書いた派手な傘を購入してた。私も。
この街で、まだ旅の始まりだというのにお土産屋さんへ。
そこで、うるるんで前にやっていた「アイスワイン」を試飲した。
ものすごく甘くてシロップみたい。
そしてワインというより別の飲み物みたいな美味さだった。
買えばよかった・・・旅の終わりにもうアイスワインには出会わなかったので後悔した。

中世の街並みを残す街ローテンブルクのマルクト広場、市庁舎を見学。
でもトイレに行きたくて途中からにっちもさっちも気が落ち着かんかった・・・。
小高いところにこの街があったので、公園から見下ろす景色はおとぎの国のようでした♪

1時間くらいのフリータイムに中世犯罪博物館へ。
(まずはトイレへ!!)
http://hvanilla.web.infoseek.co.jp/rothenburg/rothenburg9.html

あの鉄の乙女だとか、戒めの何とか、恐ろしいものもあるんだけど、
中には笑えるものも。
豚みたいなマスクや舌をだらんとだしたマスクとかがあって(鉄製)、
それをつけて広場でみせしめするらしい。
ほかには笛をうまく吹けない人用に、鉄でできた笛に無理やり手を固定さすものとか。
それは一体罪なのか・・・そして罰になっているのか・・・?

ドイツのお菓子で真ん丸い球型のドーナツみたいなのをここで買いました。
結構この街のあちこちで専門店みたいにあって、チョコがけとかいろんなバージョンがあった。
日持ちすると雑誌に書いてあったので、実家にお土産として買い、帰国した日にみんなで試食。
う〜ん、これはお菓子なのか主食なのか微妙。
いつ食べていいか分からない、というみんなの意見でした。
大きさは男の人のこぶし大くらい。

(フュッセン/シュバンガウ泊)
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ