蓮池のギルガメ。

June 16 [Fri], 2006, 23:51
いい天気につられて朝からさんぽに出かけました。
2時間ほど寄り道しながら歩き、休憩がてら通りかかった蓮の池でスケッチ。
しばらくすると、後ろでガサッガサッガサッと何かが近づいてくる音。
音とともに、花菖蒲の葉の動きも近づいてくる。
しかも私に向かって一直線に。

ドキドキしつつ「のんきなカモかな」と思ってたら、音がピタっとやんだ。
緊張は最高潮!
そして出て来たのは……にゅ〜っと顔だけ出したカメ。
うお!びびった〜!

そして、しばらく私の周りを泳いだりしながら移動して、また前方からガサッガサッガサッと近づいてくる。
どうやら地上に上りたいようで、力いっぱい懸垂状態。
でも、コテンとひっくりかえってしまう。
私も慌てて木の枝とか探すけど、全然つかませるものが見つからない。

カメはうらめしそうに私を見るが、今朝の新聞で「カメは○○菌があるから素手は危ない」と記事で読んだばかりなので、心で声援を送ってみた。
その甲斐あってか、自力でコンクリに甲羅をぶつけつつも元に戻る。
そして再トライ!
しかし、またもやひっくりかえってしまった。
今度も自力でもとにもどり、上るのは諦めたのか向こうへ去って行った。

だけども、やっぱり陸に上がりたいという気持ちが強いのかきびすを返して戻って来た。
そして再々トライ!
今度は踏ん張って、とうとう陸に上がれました。おめでとう!カメ!
そうして、水場のまったくない公園へと去っていったのでした。

スケッチ後に探してみたら、藤棚の横の道でおさんぽしてました。
このカメ、ぜったいここの主やわ〜。めっちゃ目力あったもん。
このカメの観察で30分くらい楽しませてもらいました。
また会いにいこうっと。
蓮池のギルガメ、と命名。
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/212
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ