マスキング戦争。

July 19 [Fri], 2019, 18:48
実は最近、ずいぶん前の絵を頑張って塗っています…。
仲間と始めた『関西ぺんすけ会』の画集用です。

本当は1年に1冊発行予定が…私がデザイナーの仕事を本格的に復帰した頃から、なかなか発行出来ずにいました。

あとは私の絵だけ塗れたら、それで入稿できるところまで来ました。(みんな待たせてごめん)

というわけで…今頃に数年前のクリスマスの絵を塗る訳ですが…。(前置き長かった)

塗ろうと思ってからマスキングして、マスキングした所で一呼吸置くつもりが数ヶ月呼吸してたようです。

マスキングしたまま放置された絵は、こうなりました…。↓


マスキング液がドロドロベタベタ…を通り越し、カラッカラ!!!!
必死でラバーで擦っても、スカスカと上を滑るだけ…


ここから、取れなくなったマスキング液との戦いが始まります。

ドロドロベタベタの部分は、凍らせたり冷やしたりすればいい!と思い、まずは絵ごと冷凍庫へイン!
アイスもビックリ!


1時間ほど冷やして、急いでアトリへへ。
保冷剤を下に置いて、冷やしながらラバーで擦ってみました。

うーん、ベタベタ部分はほんの少し取れた気もしますが…大して効果はなさそう。
たぶん、初期のベタベタ具合なら、ガムが付いた時の要領で、凍らせて取るのも出来そうですが…。
末期のこの状態には無理でした。



こうなったら、マスキング液を溶かしたらどうか!?
(この辺りで、もうこの絵はボツにして捨てる覚悟。)

そう、マスキング液がついた筆を洗うためのマスキングクリーナー登場です。
これを綿棒に浸して、端っこの目立たない部分を擦ってみました。



うーん、うんともすんとも、ビクともしません。
ツルツルに乾いたマスキング液は、もう紙と一体化してしまってます

次の手は、砂消しゴムです!
ひたすら擦ります。
荒目で擦ります。





取れません…ウッ…(涙)


ここでもう力尽きました。
放置しすぎたマスキング液とは、もうどうやっても勝てません。
この辺りで『もう二度とマスキングを放置するまい』と心に誓いました。(遅)


仕方ないので、できるところまでマスキングが付いたまま色塗りをすることにしました。
どうせ捨てる絵なら、やるだけやって最後まで面倒見てやろう。失敗が糧になることもある。と、自分に言い聞かせながら(私のバカ!)

マスキングの付いた上は、ツルツルなんですが…濃いめの絵の具が乗る…かも…?
とかすかな希望を感じつつ…塗りすすめます。



にっくきマスキングー!



まだらになっちゃってるよー!



とか何とか言いつつ、ここまで塗れました。
まだらになってた部分は、必殺!コピック!(マーカー)を上から重ねました。
仕上げに不透明の白いマーカーで仕上げて完了です。




あー、疲れた。


でもこの大失敗を経て、得るものはあったかなぁと思います(笑)
言い訳じゃないよ!

まぁ、肝に銘じたのは
『マスキング液は出来るだけ早く取り除く!』ってことですね。


おわり。
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/1342
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ