ミラクルペイント!

June 13 [Thu], 2019, 17:57
ミラクルペイントってご存じですか?
最近、Twitterなどでマスキングができると話題の絵の具なんです。


こちら、100均のダイソーで売っているミラクルペイント!
『つまんではがせる絵の具』とも言います。
絵の具だからといって、画材コーナーにあるわけではありません!
おもちゃ売り場にあります。
(私は画材や文房具の所をすごーく探して、1軒目は見つけられませんでした)




手に取ると、こんなに小さいです。
本当の使い方は、顔などにボディペインティングする用の絵の具みたいです。



さて、早速実験してみましょう!
今回はぺろぺろの薄い画用紙に、通常のマスキング液(ホルベイン)と、ミラクルペイントとの使い心地なんかを調べてみます。



右が通常のマスキング液。
左がミラクルペイントのマスキング。

ミラクルペイントの方は、チューブからそのまま薄めずに筆で取って書いたもの(下部分)と、少し瑞で薄めて書いたもの(上部分)があります。
ミラクルペイントの方は、少し伸びが悪いので水で伸ばした方が塗り心地は良かったかな。




さ、30分ほど放置して乾かしてから、はがしてみました。(ドライヤーで乾かしてもいい)
どちらも指で軽くこすればきれいにはがせまきた。



うーん、どちらもちゃんとマスク出来てます!(どうせならどっちか画用紙にひっついて欲しかったけど(笑))

ミラクルペイントの部分の拡大です。
水で薄めた方でもちゃんとマスキング出来ています。
だだ、マスキング液の代用として使うには、あまりにもコストが高いかもしれません。ホテルで置いてあるような2回使ったら無くなるような歯みがき粉くらいしか入ってません(笑)



今回は上手くマスキング出来てしまったので、マスキングしにくい紙でもマスキング液の代わりにミラクルペイントが使えるかどうかは分かりませんでした…。
もう少し乾かしてから放置時間を延ばすか、紙を変えてみるとか、また実験してみたいと思います。


おまけ。
無印良品で売っていたこの小さなケース。



じゃじゃーん。
少量のマスキング液を入れるのに使ってみました。残った液も乾かず、次回に使えるのでいいですね!
前の記事のコンタクトレンズのケースよりも多めにはいるので、これはこれで使い勝手が良さそうです(*´v`)


  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/1333
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ