絵の具ケースレポ。

June 12 [Wed], 2019, 16:59
無印良品の絵の具ケース…いや、カードケースを絵の具ケースにするレポ、その2です。


また新たに追加で無印良品でカードケース(150円)を購入してきたので、ちゃんと記事を書こうと思います。(笑)

こちらのフタがタッパみたいに開けれるカードケースです。↓



フタを開けたところ↓




今回はウィンザー&ニュートン(メインで使っている固形絵の具)と、シュミンケ(気に入った色だけ使ってるサブ絵の具)とをケースに入れてみました。



上の赤いマステがウィンザー、下の水色マステがシュミンケ。↓

ウィンザーは3×6で18個がぴーったり入りました。感動〜。(ひとつでも違う絵の具入れると、少し浮いたりしますが問題なし)

シュミンケはケースが少し幅広なので15個です。でも、フタをしてカチャカチャ揺らしても中でバラバラにはならなかったので、特に問題は無さそう。
入れるだけなら絵の具を立てると18個は入ります。



絵の具はだいたいいつも30種類くらいを使っているので、2ケースに分けて並べてみました。
隙間があると並びがズレたりするので、2軍で避けていた絵の具もキッチリと並べてみました。


カラーチャートもサクッと作ったので、これで完璧!
別でパレットが必要だけど、それを加味しても…元々のほうろうケースの重さより断然軽いです。

これで重くて憂鬱だった絵の具も気軽に持ち運べます(*´v`)
  • URL:https://yaplog.jp/sisuiy/archive/1332
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ