AUTHOR: sirokurozerii TITLE: 移動します。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 広瀬 DATE: 03/09/2006 16:35:08 ----- BODY: http://sirokurozerii.old-nick.hacca.jp/
にブログを移動します。
あまりにここが使いにくくなったので。
リンク貼ってた方移動をお願いいたします。
----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: ちなみに。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 広瀬 DATE: 03/09/2006 06:54:40 ----- BODY: 疵は増えてるんだけどね。
着実に。
困ったことに。
まあ良いんだけど。
あの人がそうしたいみたいだから。
赤い人物がそうするのは困るけど、あの人がそうしたくてそうしてるんだったら、構わない。
メールの返信が、早く来れば良いのにってずっと思ってる。
でも多分、凄く遅くてしかもダメなんだろうなあ……。
って思うと気が重いです。
昼間にメールが来れば良いんだけどね。
無理かな。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: 恋人から。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 広瀬 DATE: 03/09/2006 06:48:00 ----- BODY: 連絡が来たようです。
でも現状は麗しくないようです。
いつまで待つべきなのかな?
今日メールの返事をくれるよう頼んでおいたけどどうなるかはわからない。
返事が来なかったら、明日にでも書類を出してこようと思っています。
科目等履修生の。
まだ一言も書いてないんだけど。
そしてあの人の恋人はどこへ行くんだろう?
それによって、色々考えることが変わってくるんだけど。
もう、無理かなー……。
●洋受かってるみたいだから●洋行っちゃうんだろうな。
来て欲しいけど。
無理だろうなあ。
書類とか貰ってこなきゃいけないもんね。
うーん、困ったなあ。
俺は直接あの人の恋人を知ってるから、書きにくいぞー。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: 眠っているような。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 唐澤 DATE: 03/08/2006 21:36:09 ----- BODY: 夢の中に居るような、自分の中に居るような感覚をうとうととしながら感じていました。
あれはあの人自身の中だったのか俺にはよくわからないんだけれど。
でも昔確かに感じたことの有る感情が俺たちの中に戻ってきました。
忘れたい。
けれど忘れられない感覚が俺たちを支配しています。
多分、あの人はこれからリストカットをたくさんするでしょう。
疵だらけの腕でも構わないと思います。
あの人がそれで楽になるというのなら。
和依くん、俺たちは俺たちに出来る最大限をあの人の恋人にしました。
これ以上は、待たなくても良いと思います。
以前のように、一人で、生きていけばよいのだと思います。
苦しみは大きくなるばかりだと、昔知ったのを思い出します。
忘れていたのが良くなかったのかどうかはあの人にしかわかりません。
もしかしたら、あの人の本質にしか。
どうなるのかは闇の中です。
足元すら見えないこの暗闇の中で、俺たちは昔疵を舐め合って生きてきました。
以前のように、そうするしかないのだと、俺は思います。
純くんがどう思うかはわからないけれど。
シゲは理解してくれると思うけれど。
和依くんが何を求めているのか、何を求めていないのか、俺にはわかりかねるのですが、多分、俺と和依くんは似ていて、似たようなことを感じているのだと思います。
今俺にわかるのはこんなことだけです。
あの人が何を望んでいるのか、何を望みたいのか、俺には全くわかりません。
それは、中で話し合いをすることで解決を見て行くしかないのかもしれないと思います。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: 誰がこの傷を負わせたのか。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 和依 DATE: 03/08/2006 21:27:58 ----- BODY: そんなことに興味は無いけれど、今現在僕の腕には疵があります。
蒼井さんが切ったのか赤い人物が切ったのか。
まあどちらでも構いません。
今日は他の誰かが出ているようでした。
誰だったかまでは定かではありませんが、蒼井さんの顔が蒼井さんに見えなかったという時点で他の人物だったということがわかります。
どちらにしろ、昨日も今日も蒼井さんの恋人から連絡は来ていません。
唐澤さん、僕らはいつまで待てば良いのですか。
疵が出来るほど辛い目に、何故合わなければいけないのですか。
どうしてこんなにも、胸を掻き毟るほど、苦しいのですか。
こんなことを唐澤さんに聞いても詮の無いことだとわかっています。
ごめんなさい。
誰かに、宥めて貰いたいのだと思います。
大丈夫なのだと。
このままで良いのだと。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: そんなに嫌だったのか。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 酒井 DATE: 03/08/2006 12:13:36 ----- BODY: 名無しの書き込みもどうかと思ったが。
カウンセリングは合わないのか??
まあ白い子が出てた時点で何かがおかしいことには気付いてはいたんだが。
だが今までそんなに嫌だったことがあったか?
おかしい。
何かがおかしい。
あいつがおかしいのか?
それとも俺たちがおかしいのか?
いや、俺たちが居るという時点で既に普通の人間としてはおかしいんだが。
何だ。何がいけない。
何が変わった?
わからん。
あいつ自身もわからんらしい。
とにかく嫌なことだけが確かなんだな。
喋ることが嫌なのか。
自分の事を。
多分そうなんじゃないかと俺は推測するが。
違うんだろうか。
このままだと困ったことになりそうだ。
どうにかしなければ。
しかしどうやったら解決するのかさえわからない。
どうすべきなのか。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: 何がいけないんだろうね。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 唐澤 DATE: 03/07/2006 22:37:49 ----- BODY: 二人ともそんなに嫌な思いをしたの?
俺はずっと中にいたから何があったのかわからなかったけど。
まあ、薄々感じないではないけど。
俺も人嫌いだから。
あの人が中にいたのは知ってる。
でも和依くんとお話は出来なかったね。
こんど話しましょう。
赤い人物は大人しいみたいですよ。
黒い人も今のところ話しかけてきていません。
白い子は……奥のほうに居るのかな、わからない。今は存在が感じられません。
身体が疲れているようなので早く就寝することを勧めます。
……なんか、俺、純くんみたいだね。
役割的には変わってないはずなんだけど。
あの人ともしばらく喋ってなかったから懐かしかった。
また皆で喋りましょう。
機会があれば。
これからその、嫌な思いが続くようなら機会は必ず有ると思いますが。
そうそう、あの人の恋人のことですが。
もしかしたら国立の後期を受けるのかもしれないですよ。
三月中旬まで受験とは言ってましたからね。
明日ぐらいから後期らしいのでそれが終わったらもしかしたら連絡が来るかもしれませんよ。
それまで待ってみましょうとあの人に言って置いてください。
では、この辺で。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: カウンセリング。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 和依 DATE: 03/07/2006 18:20:16 ----- BODY: すごく嫌な気分だった。
と思う。
少なくとも僕はすごく嫌だった。
カウンセラーさんに会うのは二回目だったけど、好きじゃない。
じゃあ誰が好きかって聞かれたら困るけど。
僕はカウンセリングも医者も好きじゃない。
なんか話さなきゃいけないって状況が、多分好きじゃないんだと思う。
それは蒼井さんも一緒みたいで、蒼井さんと僕は中にこもってた。
酒井さんが外に出ていて、僕や蒼井さんを落ち着かせてくれてた。
広瀬さんはふらふら外に出たり中に入ったりしてたみたい。
僕のことを呼んでたのは、広瀬さんだよね。
何か用事があったわけじゃないみたいだったから出なかったけど。
何か用事だったならごめんなさい。
唐澤さんが喋ってるのを初めて聞いた。
白い子をどうするかで酒井さんと会話をしてるのを見てた。
白い子は眠いみたいで病院の椅子でぐったりしてた。
黒い人にも初めて会った。
死ねばいいんだよって言ってた。
切ればいいんだよ、って。
白い子はそうだね、って思ってたみたい。
そうしよう、って。
僕が止められることなら止めるんだけど、黒い人に逆らうのはちょっと怖い。
いや、止めたくないんだ。
僕と蒼井さんは今日のカウンセリングですごくいやな目にあったし、僕もちょっと、死にたいと思ってる。
何で生きてなきゃいけないんだろうって。
カウンセリングに行って死にたくなる症状が出るって言うのはいいことなんだろうか。
多分、悪いことだよね。
でもそうなった。
事実だ。
明日になれば忘れてしまうかもしれないけど、これからまたカウンセリングに行かなきゃいけないのかと思うと憂鬱。
行っていいもんなのかな。
行けば、何か変わるのかな。
広瀬さんが書いてるみたいに、蒼井さん自身が変わらなきゃ何も変わらないんじゃないかって、僕も思う。
でも問題なのは、蒼井さん自身が蒼井さん自身を見失ってることだ。
今日蒼井さんはカウンセラーさんに自分自身がすごく薄くなってるって言った。
でも僕はそうじゃないと思う。
蒼井さんは、蒼井さん自身を、見失ってるんだ。
どれが自分の本質なのか、わからなくなってる。
自分自身がないのかもしれないとさえ思ってる。
僕は体験したことがないけれど、蒼井さんは自分自身の中に潜るっていう体験をしてるはずだ。
これは、聞いた話。 ----- EXTENDED BODY: 自分自身の中に、ゼリィみたいな丸い物質があって、その中に潜ると、自分の存在理由が見つけられる。
前に潜ったときは、そこには何もなかったって蒼井さんは言ってた。
自分の生きている理由はない。
そうだったんだって言ってた。
今もそうかどうかは、わからない。
けれど、多分、今もそこには何もないと僕は思う。
蒼井さんが今生きている理由は、ただの惰性なのだと思う。
何か、死ななければいけない理由があれば、喜んで蒼井さんは自分の命を手放すだろう。
勿論、僕が知っている蒼井さんはそういう人だ。
けれど、蒼井さんの本質、は違うのかもしれない。
本当の蒼井さんがどこにいるのか、僕は知らない。
僕たちは、その、『本当の蒼井さん』を見つけることから始めなければいけないのだと思う。
記憶を手繰り寄せる作業も必要だろうと思う。
それが僕らにとって良いものであれ悪いものであれ。
僕らはそれを望んでいる。
『本当の蒼井さん』が見つかって、僕らがいなくても生きていけるように。
勿論僕らが消えるということは今の蒼井さんにとっては大問題だ。
だから、少しずつ。
本当の蒼井さんを取り戻せるように。
なればいいなと思う。
思うだけだけれど。 ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: 本当に人を。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 広瀬 DATE: 03/07/2006 17:55:04 ----- BODY: つくづく本当に人を信じてないんだなあ、あの人は。
というのがよくわかったカウンセリングでした。
親のことも、カウンセラーのことも信用してない。
最後のほう、完璧に心閉じてたもんね。
俺らと会話してたもんね。
ありえないよ。
カウンセラーの質問に無言で返すって。
ありなの?
ていうかそれはカウンセリングと呼ぶの?
みたいな。
まあ途中外でて白い子出てましたけど。
白い子どころか黒い人まで出てきましたけど。
久しぶりだったなあ。黒い人。
そういえば唐澤と会話しちゃったよ。
白い子を抑えるかどうかで。
結局抑えなかったんだけど。
その結果たぶん今夜あの人は赤い人物に交代すると思うんだけど。
でも結局はあの人が自分で自分のことを他人に話せるようにならないと俺たちの問題は解決しないと思うんだよね。
今はあの人の親とか俺らに頼ってるわけでしょ?
まあ、自分のことを喋らなければ何も問題はないんだけど、俺らがいるってことをあの人は隠したくないわけだよ。
隠すと、騙してるってことになっちゃうしね。
それは俺らの中での約束違反だし。
Nっちゃんとかヒビリンとかkosameちゃんとかには自分のことを自分で話せるみたいだけど、それは彼女らがあの人を受け入れてくれたからで。
俺らのことも、受け入れてくれたからで。
それで少し信用してるんだと思う。
本当に信用してるかって言われたらわかんないけど。
でも俺らが外に出ても普通に対応してくれるから、彼女らのことはあの人は好きなんだと思う。
よくわかんないけどね。 ----- EXTENDED BODY: まあカウンセラーなんて喋らせてナンボだから仕方ないとは思うけど、あの人は自分のことを喋るのが好きじゃない。
ていうか人付き合いが好きじゃない。
何でNっちゃんやヒビリン、kosameちゃんとは仲良くできるのかわからないくらい。
可能性としては、メールやウェブ上オンリーで仲良くしてるからなのかもしれない。
人と喋るのが本質的には好きじゃない人だから、一人でいるのがやっぱりいいんだと思う。
一人って言ったって俺らがいるわけだしね。
いなくなったらどうなるかまでは俺らにもわからない。
誰もいなかった時期はあったはずなんだけど、その頃の記憶はまったくないから。
とにかく、これからカウンセリングをしても、あの人自身があの人の過去と現在とこれからを受け入れない限りは何も喋れないと思う。
無駄かどうかはよくわからないけど。
でもあの人自身があんまり外に出たがらないから、もうこれはどうしようもないのかもしれないよね。
このまま死んでいくより他ないのかもしれない。
……そういえば、14歳のころのあの人の夢は「30までに死ぬこと」だったな。急に思い出した。
……あの時、死ねればよかったのにね。まっしろなまま。 ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- AUTHOR: sirokurozerii TITLE: うるせぇ。 STATUS: Publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: __default__ ALLOW PINGS: 1 PRIMARY CATEGORY: 名無し DATE: 03/06/2006 23:13:44 ----- BODY: 名無しだ。
新しく出来た人格なのかそれとも前からいたのか記憶はねぇからわからねぇ。

あいつの親があいつの弟が大学に受かったとか言ってがたがたがたがたうるせぇ。
酔っ払ってんのか!?
ヤクでおかしくなってんだろーとは思うけどよー。
うるせぇ。
マヂうるせぇ。
さっさとどっか行きやがれ。>あいつの弟
俺はあいつの家族なんかに興味はねぇ。
仲良くする気もねぇ。
広瀬や唐澤とは違うからな。
いい加減、あいつは一人で暮らすべきだと思う。 ----- EXTENDED BODY: ----- EXCERPT: ----- KEYWORDS: ----- -------- **e_num**24/34/