20万円有田焼骨つぼ、注文続々

April 02 [Thu], 2009, 23:41

20万円有田焼骨つぼ、注文続々 「おくりびと」効果?

 1個20万円近くする有田焼の骨つぼが売れている。佐賀県有田町にある陶磁器の企画・制作会社「東西古今」の「インテリア寿壺(じゅこ)」。昨年秋に封切られた映画「おくりびと」が米アカデミー賞を受賞したことも追い風となっているようだ。花器やワインクーラー、貴重品入れなどの調度品にもなる。>>続きを読む

 人生の終幕を意識し始める団塊世代の蒲地(かもち)孝典社長(59)には、生前に自分の美意識や美学を持って骨つぼ選びをする人がいるはずだ、との思いがあった。存命中に描いた肖像画を「寿像」ということから、寿壺と名付けたらしい。 

  • URL:https://yaplog.jp/sionwindy/archive/75
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R