オバマ大統領、妊娠中絶を容認 

2009年01月26日(月) 14時48分
民主党のオバマ米大統領は23日、妊娠中絶を支援する団体への連邦予算の拠出制限を、解除する大統領令に署名した。これに伴い、保守派が「中絶に使われている」と主張してブッシュ前政権時代に中止されていた国連人口基金への予算拠出も、再開する意向を表明した。

 オバマ氏は声明で、この問題について「政治問題化に終止符を打つ時だ。家族計画に関する新鮮な論議をし、世界の女性のためになる一致点を見いだす」としている。

 保守派の反発をあおらない意図からか、大統領令への署名はメディアに公開されなかった。キリスト教保守派の指導者からは「世界の胎児への拷問を輸出する命令だ」と反発の声があがっている。

asahi.com

現実的なのは容認なのかなぁ。

首相、議員定数削減の検討指示

2009年01月19日(月) 22時36分
麻生太郎首相は19日午後、国会内で開かれた自民党役員会で、国会議員定数と議員歳費削減に向け、具体的な検討に着手するよう指示した。

 首相は「行政改革を推進しているが、国会も改革すべきだ」と強調。選挙制度見直しも長期的課題として議論する必要性があるとの認識を示した上で「衆院と参院(の選挙制度)は比例区と選挙区で似ている。選び方の問題を検討すべきではないか」と述べた。

 細田博之幹事長は役員会後の記者会見で「まず与党内、自民党内で議論を始める。その中でだんだん集約されていくだろう」と指摘した。

デイリースポーツ

消費税に前にこういうところを話し合うべきだったね。

オバマ政権の役割期待

2009年01月15日(木) 11時35分
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は14日、2009年の年次報告書を発表、オバマ次期米政権に対し、ブッシュ政権下で大きく傷ついた人権政策を根本的に見直し、世界の人権擁護に向け主導的役割を担うよう求めた。

 世界の人権の現状について報告書は、国内に人権問題を抱え、他国への干渉を嫌う中国やロシアが経済発展に伴って発言権を増し、人権改善の流れが後退していると指摘。アジアでは日本や韓国に対して、人権擁護の旗振り役となるよう期待感を示した。

 報告書は「ブッシュ政権下の破滅的な人権侵害をやめようとするオバマ政権の誕生は、人権改善への絶好の機会」と歓迎し、グアンタナモ米海軍基地のテロ容疑者収容施設や、米中央情報局(CIA)の秘密収容所の閉鎖を求めた。

 北朝鮮の人権状況については、拉致問題などを挙げて「依然として悲惨」と強調。中国に関しては「北京五輪に合わせ人権を改善するという約束を破った」と批判した。

共同通信

期待することがあるっていいことだ。

タッキーがドッキリ発言!「愛しまくってます」

2009年01月07日(水) 22時02分
人気デュオ「タッキー&翼」の滝沢秀明が、初のソロシングル「愛・革命」の発売イベントを東京・六本木ヒルズの展望台で開催。ファン約200人の前で“愛”をたっぷり込めて歌い上げた。

 この曲は滝沢の主演ミュージカル「新春 滝沢革命」のテーマ曲で、本人が作詞作曲を務めている。会場に「タッキー!」という大歓声が響き渡る中、滝沢はまぶしいほどに白いスーツ姿でステージに登場。ミュージカルで共演しているジャニーズJr.を従えて新曲を2回熱唱した。

 愛がテーマの新曲だが、滝沢自身は「愛されるより愛したい。最近も愛しまくってます」とドッキリ発言。しかしその意味を聞かれると「女性だけでなく舞台の仲間とかいろんな人。愛がないと何もできないですから」とさわやかに答えていた。

スポニチ

そんなのリップサービスに決まってる。
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31