介護保険料、4月から月額180円アップ 全国平均

2008年11月27日(木) 22時03分
 65歳以上の高齢者が納める介護保険料が、来年4月から全国平均で月額約180円アップする見通しであることが、厚生労働省の中間集計で明らかになった。保険料は平均4270円、増加幅は制度導入以降で最少となる見込みだ。

 保険料は3年ごとに見直される。全国の市区町村は現在、向こう3年間で見込まれるサービス利用や介護を必要とする人の増加数などの見込みをもとに保険料を算定中。厚労省は、この額に来年4月の介護報酬3%引き上げに伴う増加分も加味して、中間集計した。

 保険料の全国平均は00〜02年度の2911円から、03〜05年度の3293円へと13%アップ、06〜08年度は4090円と、さらに24%増えた。

 これに対し、今回の増加幅は4%。抑えられた要因は、急激な保険料アップを避けるための国費投入(約1200億円)。また、多くの自治体で、現在の保険料設定時に見込んだほどサービスが利用されず、集めた保険料が「貯金」になっている影響もある。

asahi.com

せっかくガソリンが値下がりしてきたのにね。

「独立支持多数なら政策転換も」チベット亡命政府首相明言

2008年11月19日(水) 16時29分
チベット亡命政府のサムドン・リンポチェ首相は18日、インド北部ダラムサラで前日開幕した亡命チベット人臨時総会で、チベットの独立要求路線への回帰を求める意見が多数を占めた場合、中国の枠内での「高度な自治」を目指す亡命政府の現在の政策を転換すると述べた。

 首相はダラムサラで一部報道機関と行った会見で、「我々は、世論を反映する民主的な体制を追求する」と語り、22日まで開く総会の意向が、亡命議会の承認を経て、亡命政府の新政策になると指摘した。

 独立でなく、高度な自治を目指す現行の路線は、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が1988年に発表したものだが、中国側の反対で双方の対話は進展していない。

読売新聞

独立を認めてやるべきだよね。

東武鉄道運転士、8回非常ブレーキ 「風邪で力入らず」

2008年11月14日(金) 23時21分
 東武鉄道は14日、13日の夜、東武伊勢崎線の準急列車の男性運転士(50)が曳舟(東京都墨田区)―春日部(埼玉県春日部市)間=32.9キロ=を走行中に、8回非常ブレーキをかけたと発表した。同ブレーキは運転士がハンドルを放した場合にかかる。運転士は出発30分前に市販の風邪薬を服用しており「寒気があり、手に力が入らなかった」と話しているという。社内規定に風邪薬の服用についての規定はないという。

 乗客は約1500人いたが、けがはなかった。

 同社によると、トラブルがあったのは13日午後9時44分に押上(墨田区)を出発した南栗橋(同県栗橋町)行きの準急列車。

 運転士は同日午後9時50分ごろ、曳舟駅で停車する際、非常ブレーキをかけ、停止線の2メートル手前に停車したという。その後も春日部駅までに非常ブレーキを7回かけたという。

 途中、不審に思った車掌が確認したところ、運転士は「大丈夫」と答えたという。その後、乗客から苦情があったことなどから、北春日部駅で運転管理者が同乗し、次の姫宮駅で運転士を交代させたという。

asahi.com

そんなこともあっていいのだろうか?

熊本の鞠智城跡から百済系仏像 7世紀後半、遺臣が携行?

2008年11月05日(水) 13時56分
 大和朝廷が朝鮮半島の白村江で唐・新羅軍に大敗後、九州防衛のために築いた山城の一つで国史跡の鞠智(きくち)城跡(熊本県山鹿市)から、百済の遺臣が携行したとみられる7世紀後半ごろの青銅製仏像(全長約13センチ)が4日までに出土した。調査に当たった県立装飾古墳館(同市)によると、同時期の百済系仏像が国内の古代山城から出土したのは初めて。

 「続日本紀」などの文献から、鞠智城は唐・新羅に滅ぼされた百済から落ち延びた技術者の指導で築かれたとみられており、同館の担当者は「厨子などに入れて持ち運ぶ念持仏を携えた百済の高官が来ていたことをうかがわせ、築城の背景を裏付ける貴重な資料だ」と話している。

 同館によると、仏像は「菩薩立像」とみられ、宝冠をかぶって天衣をまとい、へそを突き出したような姿勢。両手で何か物を持っており、台座に固定するための太い「ほぞ」が付いているなど、7世紀後半の百済系仏像の特徴を備えているという。

 出土したのは、過去に木簡や堤防跡が見つかっている貯水池跡の深さ約1・5メートルの層。

共同通信

土の中って保存が効くんだね。
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30