日医会長選出馬を正式表明

2009年10月19日(月) 21時55分
茨城県医師会の原中勝征会長は19日、水戸市内で記者会見し、来年4月の日本医師会(日医)の会長選挙に立候補することを正式に表明した。

 日医会長選は、これまで自公政権との協調路線を取り、3選を目指す意向を既に表明している唐沢祥人現会長と、親民主党への路線転換を求める原中氏による対決の構図となりそうだ。

 原中氏は会見で「国民の医療、介護、福祉を考えた時、医師会は政府と一緒に行動しなければならない」と述べ、今後は鳩山政権との連携を深めていくべきだとの考えを示した。

 原中氏は「衆院選でも自民党は本当に医療制度を大切に考えてくれたのか」と強調。唐沢氏ら医師会の現執行部について「今日までいろんな意見を言っても認められなかった」と批判した。

 唐沢氏には民主党への提言ルートがないと指摘した上で「私が、その窓口となることが良いと思い立候補することにした」と述べた。

 日医の政治団体「日本医師連盟」は従来、自民党の有力な支持団体だった。これに対し原中氏が率いる茨城県医師連盟は、昨年4月にスタートした後期高齢者医療制度への批判を強めた。原中氏らは自民党を離党し、県医師会は今年8月の衆院選で民主党候補を推薦した。

朝日新聞

医師会も選挙があるんだね。
  • URL:https://yaplog.jp/sinzatsu/archive/122
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31