アオイホノオ12集→ドラマについての帯の本当の意味について

July 14 [Mon], 2014, 17:28
アオイホノオ12集が発売されまして、ドラマも決定したということで いい感じな盛り上がりなのですが

その中で ネット上で結構見かける私の描いたカラーページ1Pと、そこに描かれているセリフ。

「ドラマ化は大体原作どおりにならない」

そしてそのセリフが「島本先生は漫画のドラマ化に対する考え」というちょっと間違った解釈
まかり通っておるわけですが・・・

まあ、3ページ目までちゃんと読むと どうしてこんなこと書いたかはすぐにわかるわけです







連載時に読まれてた方はご存知と思いますが、これが紙上でのドラマ化第一報だったんです。

それで、見開きの扉に「ドラマ化決定!!」という文字が入る、という大前提

どうすればその見開きにつながる おもしろい誘導が1ページ目でできるのか と考えて

こんな目出たいことに対し 若いホノオはやっぱり 未熟なので先読みができていないぞ(笑)!!!

やっぱこいつ青いよ!!!ダメダメだよ!!

と読者が突っ込みを入れる・・・・という流れで、

あの1ページ目を考えたわけなんですよー

それが オチの見開きは無しで1ページ目だけネットにアップされてて

「島本和彦はドラマ化には一言あるようだ」のような書かれ方をされると なんていうか・・・

ギャグの前ふりだけ でなんか座り心地が良くないというか・・・

それ書いた人はおそらくゲッサン本誌読んでない人がネットで画像見つけて

それがすべてだと勘違いしてコメントつけちゃったのか・・・

と そういう感じで拡散されちゃってるので

まあ、本誌買っていない方にも一応 初出の時の感じを観てもらえるようにと思って画像アップしました。

ドラマに対しては企画段階からノリノリで とりあえず2話目まで荒い編集のを見せていただきましたが

原作を超えてるくらい 大迫力で心に突き刺さります(笑)。

素晴らしい出来ですので皆様期待してくださってよろしいです。


  • URL:https://yaplog.jp/simakazu/archive/194
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:島本かず彦
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1961年4月26日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
マンガ家です。

現在の代表作→アオイホノオ(ゲッサン!)、

超級!機動武闘伝Gガンダム(ガンダムエース)、

アニメ店長(きゃらびぃ)、

ヒーローカンパニー(月刊ヒーローズ) です。

昔の作品→炎の転校生、逆境ナイン、燃えよペン、吼えろペン スカルマン などです。
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R