パンキッシュ

2006年02月07日(火) 14時33分

材料(直径23pパイ皿1枚分)約70分 ★☆☆
・サンドイッチ用食パン         10枚
・玉ねぎ(大きめ)             2個
・ベーコン               5枚くらい
・卵                     2個
・生クリーム              200cc
・ピザ用チーズ         ふた握りくらい
・パセリ                   適宜
・バター                   20g
・塩胡椒                  少々


下準備
・パンは耳付きを使用する場合は耳を切り落としておきます。
・玉ねぎは半分に切ってから薄切り、ベーコンは1p幅に切ります。
・パセリはみじん切りにしておきます。
・オーブンの予熱は200℃です。

作り方
1.パイ皿に食パンを敷き詰めます。画像の様に、まず端を花びらの様に重ねていって、最後の1枚で真ん中を塞ぎます。手でぎゅっぎゅっとパンを押し潰す様に力強く作業してください!だんだん型に張り付いてくるようになるので、手を離してもパンが浮いてこなくなるまで押し付けて下さい。

2.フライパンを熱し、バターを溶かして弱めの中火で玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ったらベーコンを加えて、玉ねぎが薄茶色に色づくまでじっくり炒めます。焦がさない様に絶えずヘラで混ぜながら炒めてください。色がついたら塩胡椒で調味してください。

3.ボウルに卵を割りほぐし、生クリームを加えて均一になるまでよく混ぜます。そこに塩胡椒を少々加えて混ぜておきます。

4.パンを敷き詰めたパイ皿に炒めた玉ねぎ&ベーコンの半量を入れて底全体に平らにならします。その上にチーズひと握りを全体に広げ、その上に残りの玉ねぎ&ベーコンを乗せて平らに広げます。最後にチーズをもう一握りとパセリをちらし、3の卵液を上から注ぎます。

5.温めておいたオーブンの中段で15分、アルミを被せてもう15分、アルミを被せたまま180℃に下げて10分焼きます。アルミを被せるタイミングはオーブンの癖によって違うと思いますので、様子を見ながらやってください。※200度では合計30分焼きます。

6.焼きあがったら粗熱を取ってから切り分けてお召し上がりくださいvv


もともとはちゃんとパイ生地で作っていたのですが、翌日まで持ち越すとパイの油でベタベタになってしまうのと、カロリーが気になるのでパンで作る様になりましたヾ(´▽`;)ゝ
その日の内に食べきれる場合はパイ生地で作った方がバターの風味豊かでサクサクで美味しいです。冷凍パイシートをご利用の場合、2枚を半解凍して、卵黄を塗って繋ぎ合わせてからパイ皿に敷き詰めてください。下焼きせず直接具と卵液を入れて、220℃で20分→200℃で15~20分焼いてください。

パンだと端がカリカリでとっても美味しいです(≧∇≦)翌日もベタベタしないし、パイの様にカスも殆ど出ませんvv
焼き立てはチーズがとろけているので切り分けが困難ですので、少し冷めてから切って下さい。温かいうちに食べると本当にサイコーです(((( *≧ω)ノノノ
ワタシもオットも息子もコレが大好きなのですが、友人・親戚にもとっても好評なキッシュです

  • URL:https://yaplog.jp/siawaseresipi/archive/433