パナホームの脱税疑惑経理

July 06 [Tue], 2010, 7:31

 

なぜ、こんな毎月毎月無駄金垂れ流しのストーカー業なんかが成り立つのか?? 皆知ったらそう疑問に思うはず。
私も心底そう思います。こんなのは企業からしたら自爆するようなもの。

 

今回は、前回での巨額浪費に加えて、この企業の集団ストーカー費用についての黒いごまかし(というより●●)を述べていきます。

 

 

集団ストーカーはどのように給料を受け取っているかと私の場合を簡単に言うと、

集団ストーカー(D国でビザ) ←ビザ雇用D国会社 ←(日本のある探偵社と、ストーカーに指示を出している本体の日本人数人) ←パナホーム(パナソニック)

この流れです。 日本でのお金の税務処理等は、日本のパナホーム(の経理部門)で1支店ずつされています。

 

私への集団ストーカー費の場合

公にできない上 に 1億?と額が大きい ですし、(月々支払いにしろ、まとめて支払いにしろ)、内容が内容だけに、おそらく「身上調査」として「調査費」名目で計上されているはずです。(他の費用と混ぜて)
 

※しかし企業は「身上調査」をする費用を会社の金から使う場合、必須条件があります。

 

◆会社の金で人を調査をするには、支出の名目が、調査対象について

 「将来社員として受け入れる人間の為の」 身上調査  または 

 「顧客として資金力を調査する為の」 身上調査  でなければいけません。 

しかもそれに加えて条件で 

  「2年以内での益務提供の完了」が必須  なのです。

 

 

つまり、 調査を始めて「2年以内」に 

私が「社員入社して会社で売り上げを上げる」  または

私が「顧客としてパナホームで家を買う」 が無い場合、

この調査を会社会計で税務署に申告するのは 不可能 です。

 

 

そう、私はご存知の通り、2007年10月から勝手に調査を受け、
2007年11月にパナホームを酷い差別から辞め、その後一切 パナホームには、入るのはおろか応募してさえもいません。


現在2010年7月で、約4年間
調査開始からとうに2年以上越して、今も勿論 パナホームのような悪い企業には入るわけもなし、(うまく隠蔽してるけど)欠陥を知り尽くしているパナホームでなんか家も一生買うつもりもありません。

(そもそもこの事件以来、我家では電化製品も我が家ではパナソニック製品は一切アウトです。プラズマTVもDVDレコーダーもPC、ECから冷蔵庫や電子オーブンまで全て某S社製で、私の親戚や友達も同意見です。)


 

だから 「家を買う顧客目的」 でも 「電化製品を買う顧客目的」 でも、

私に対して、どちらでも結果は2年以内に出ていません し、

もちろん 今後も絶対に有り得ない。

つまりパナがやったこの調査は、

企業が調査をする全ての条件で当てはまっていなかった のです!!

にも関わらず、4年近く経つ今も調査を続けている!!!

 

こうして「調査目的」という費用は通らない

そして内容が内容だけに、「調査」以外の名目も通らない

=どんな理由も不可能  ということ。

つまり、このパナホーム(パナソニック)の集団ストーカー費の会社申告は、

違法なだけでなく、会計上でも違法、脱税でも有りうるということです!!

 

 

こうしてあかの他人を迫害するという倫理上の犯罪だけでなく、企業会計上でも、国税上でも、パナホームはおかしい事をしているわけです。年数千万から一億の金の脱税額がいくらになるかは計算しませんが)

 

どれだけ間違った事をして、何を企業の未来に見て、暴走していくのでしょうか・・・

みなさんはどうお考えになるでしょうか・・・・・

 

 

  • URL:https://yaplog.jp/shuusuto-pana/archive/7
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。