広がる被害者団体

July 29 [Thu], 2010, 7:55

●人数は力である


悪夢のようだが、この洗脳機械を使った探偵の集団ストーカーという犯罪は、私だけでなく、日本だけでなく、世界のあちこちで起きている。

その攻撃方法を簡単に言うと、

強い洗脳(機械)
肉体的な痛み(機械)
近くの人間達を大勢使った脅し(集団ストーカー)

24時間この3つのコンビネーションだ。

そして何より、これの正しい情報を広く伝えたり、

被害者や理解者が集まることをとても嫌う。


なぜかと言えば、人数は力だからだ

正しい事は、皆わけなく信じるし、恐怖感からもすぐ広まるのは、 彼らからしたら分かりきっている。

まだ早い段階で国民全員に洗脳機械がバレる =選挙票が変わる こと。

そして

被害者が集まって力を持つこと 政治的な力になる。悪者や犯罪者を消す力になる。

つまり、このストーカー犯罪を使って工作していた企業や前某与党には、大きなダメージになるからだ。

 

長ーーい間日本人がのほほんとしている間に、 聞いてもこの真実から逃げている間に、 自分達が国をこの恐怖機械で牛耳っていたのだ・・・

 

しかし・・・世論がみんなその作戦に気づいたら、ましてや洗脳対策までしたら、彼らのこの力はなくなってしまう。 誰も自分達を正義だと思ってくれなくなる。
それを防ぐためにも、水面下でも地上でも、あらゆる手を使って必死なのだ。

 

だから、今から準備しなければならない。 よく知り、よく理解し、よく選ばなければならない。

生きていたければ

 

一日も早い方がいい。 

自分で知ったこの事を、家族や知り合いに伝え、そのまた知り合いに伝え、そのまた知り合いに伝え・・・

一日も早く、一人でも多くの人が、準備をしておかなければならない。

 

日本では、企業によってやっている所、やっていない所があるが、

企業専属の団体と、探偵社による集団ストーカーがある。

 

企業として例を挙げれば、パナホーム・パナソニックが使っているの は日本の探偵社だ。

(この探偵ストーカー アルソック(Alsoc・仮)は、警備会社Alsocと違社同名である。  彼らは、 パナソックPanasoc)とも名乗っているので、わかりやすい パナソック の名前の方を使ってこれからは述べていく。)


これによって、自分の思う通りにならない人間を、精神病院や自殺に誘導したり、この洗脳機械を世間の大勢の人間に一度に向けて、購買意欲の洗脳による植え付けを行ったりする。

なぜそれをするか?

金だ。

シンプルに金だ。 金が欲しいから、力が必要で、暴力に走る。

企業だから金融活動、などというものではなく、このように、人をガンや重病にして殺してでも欲しいという、根っからの強欲の金欲だ。

しかも証拠が出ない、こんな方法に走る。

パナホーム・パナソニックのように、企業によっては、その実体は金欲の塊であるということは、今後の日本を診る上で、重要だろう。

 

 

またこれは日本だけではなく、

アメリカでは裁判による勝訴例がすでに数件出ており、二度と被害者にこの犯罪をしない、との判決もいくつかすでに出ているが、被害者の数は減らないようだし、

またこのD国では、某調査機関の残党によるこれを使った犯罪が問題となっており、
この国にも多くの被害者救済ホームページなどや、被害者コミュニティ等もある。

 

多くが気付き始めているように、もう、前に進むしかないのだ。 怖くとも、未知であろうとも。

のほほんとしていてはいけない。この真実から逃げていてはいけない。

一刻も早く、今から準備しなければならないのだから。

 

よく知り、よく理解し、よく選ばなければならない。

自分で知ったこの事を、家族や知り合いに伝え、そのまた知り合いに伝え、そのまた知り合いに伝え・・・ 

 

一日も早く、一人でも多くの人が、これを知り、人間の力の及ぶ限り、

これを使う所を避けていかなければならない。


 

 

  • URL:https://yaplog.jp/shuusuto-pana/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。