Match-pump

May 01 [Sat], 2010, 7:24

「ウソでも百回、百カ所で先に言えば本当になる」

 

探偵集団ストーカーのマッチポンプ式とは

「マッチで火をつけて火事にしておきながら、それを皆の見てる前でポンプで消す」

というように、自分でわざわざ問題を作り出しておきながら、そ知らぬ顔で自分が救世主として それを解決することで、賞賛や利益を得るような、偽善的自作自演の手法を意味する和製英語である。

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97

 

 

もともと、問題はなかったのだ。

そこへ探偵は問題を起こす。

そしてあたかも  「自分達が物事を解決させた」とか「自分達が誘導してるおかげでここは平和」 等と信じ込ませる。

問題があるから探偵が呼ばれるのではなく探偵がいるから問題が起こるのだ。  犯罪を始めたのは、

「○翼危険思想を持つ」だの「どこかのスパイ」だの、馬鹿馬鹿しいデマを流されて皆が信じた私 ではなく、

集団ストーカーを進める探偵 の彼らこそ、追求すべき犯罪者である。

 

 

事実、探偵のいない場所には問題は起こっていない。

問題が起こるのは、探偵と、探偵に食われてしまうような協力者がいるからである。

 

 

 

  • URL:https://yaplog.jp/shuusuto-pana/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。