扇動と恐怖商法

May 15 [Sat], 2010, 1:19

探偵の本業が集団ストーカー業ということは、もうすでに現在ではどこで見ても有名な話で、探偵の代名詞にさえなっている。


だから探そうと思えば、インターネットでも雑誌でも本でも、どこでも載ってる。

例えば、

「探偵 別れさせ屋」 「探偵 集団ストーカー」

などでネット検索すれば、溢れるほど検索結果は出てくるはずだ。

雑誌にも記事が出ている。直接・間接に遭って知っている人も沢山いる。

 

もしあなたが、わざわざお金を払って知ろうという変わった人ならば、本もいくらでも出ている。
しかし買うのはおすすめしない・・・


なぜかと言えば・・・・・ 

探偵ストーカーの「恐怖商法」にはまるから。

 

きっとあなたにも心あたりがあると思う・・・

恐怖を煽って、あなたに協力をさせたり、
恐怖元から救われるための情報や物を買わされる商法だ。

情報をもらう代わりに、協力したりもあっただろう。

 

「探偵達しかこの恐怖から救われる情報を知らない!」

という、恐怖する人からは絶対的有利な立場から、ひたすら人を使う。

利用しまくる。

 

そして最後には、


「悪事に協力してしまった」という自覚のあるあなた達に、責任を全部背負わせて、 逃げる。」

 


覚えておいてください。

あなた達は、協力の元の理由が本当はなんだったにしろ、被害者から恨まれるような立場にあい、

そして顔も名前も出さない真犯人の彼らは、何の痛みもなく普通に生きていく。

 

残ったのはただ、被害者との恨み合いと、協力して得た、すでに インターネットに氾濫していた情報だけ・・・・

 

 

ここであなたは、また気づくだろう。

そう、つまり彼らは、この集団ストーカーをしているという情報を口をふさいで守りたいどころか、かえって商売や取引の道具にしているのが分かるはずだ。

それも小出しに、遠回りするようにして、儲けや利用価値を多く得ながら・・・

 

つまり、私なんかを黙らせようとしても、すでに一般社会にこの情報は氾濫している以上は、全く意味の無い事であり、つまり、


探偵ストーカーやパナホームは、私を黙らせたいのではなく

「私を攻撃する公に認められる理由」 が作りたいだけなのだ。

 

○翼危険思想も (普通の人と同じ様に日本で●翼が怖かったら超○翼なのか?)
スパイも (こんな私がどうやって?)
警察からのおたずね者という話も (拾ったカメラ届けたりならしましたが!!?)

 

これらすべて、彼ら探偵という不審な人間よりも 「私」を疑わせ、

一般人の集中攻撃の的にするための作戦 だったのだ。

それにみんなまんまとかかってしまったというわけだ。

 

いったいどこからどう見たら、私がそんな危険な犯罪者に見えただろうか。

どうして彼らと一緒に私を叩こうなどとしただろうか。

目と頭を正しく働かせれば、分かるはずだ。

 

 

 

  • URL:https://yaplog.jp/shuusuto-pana/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。