逗子海水浴場の運営に関する検討会

October 02 [Tue], 2018, 21:33
逗子海水浴場の運営に関する検討会に出席。
経済観光課から今夏の報告があり、各委員から感想・意見が述べられました。

「全体的に良かった。」と行政、海岸組合の取組みを評価する意見が多く、「地元の家族連れが増えた。」、「ウォーターパークはファミリービーチの象徴になっている。」、「条例、ルールが浸透してきてる。」、「組合員による清掃活動に感謝する。」と言った意見がありました。

「注意件数は増加している。更なるルールの周知を。」、「現状を継続することが大事。気を緩める事のないように。」との厳しい意見もありました。

興味深かったのが組合の委員からの「子ども連れのお客さんが増えた。安心して遊びに来てもらえている。夕方にも近所の人が多く来るようになっている。」との話。

数年前までは「音楽の規制はけしからん。夜の営業出来なかったら、経営が、成り立たない。」とファミリービーチ政策を否定していた組合が、市民の意見に耳を傾けて、協力体制ができた事によって現状を評価している点です。

私が訴えてきた「海水浴場の運営には組合と近隣住民との信頼関係の構築が必要不可欠。」の形が出来上がったと感じる検討会でした。

でも、まだまだ現状に満足している訳ではありません。
細かいことは言い出したらキリがなくなるので、今日はここまで。

楽器演奏の海の家は条例違反との見解

August 20 [Mon], 2018, 20:11
朝一で昨日の条例違反の海の家について担当部局と話しをしました。

「海の家での楽器の演奏はたとえ客でも条例違反。」との認識。

まぁ、当たり前ですが。

昨日以前にも同様の事案を近隣住民が指摘。

もしも、2件楽器による演奏を行政、海岸組合が確認していれば、減点6点で営業停止処分を海岸組合が課します。

「行政から海岸組合に対して当該海の家に事実確認を行う。」
としました。

行政からの報告があり次第、皆様に報告します。


海の家での楽器演奏

August 19 [Sun], 2018, 20:08
本日、新規の海の家にて重大な条例違反を確認。

海の家内で楽器による演奏はダメです。

この違反って条例が改正されてから初めてかと。

海岸組合の迅速な対応を期待します。

逗子海岸ウォーターパーク

June 14 [Thu], 2018, 22:31
今年の逗子海水浴場にウォーターパークが復活します。

6月29日(金)の海開きの後、午後2時(予定)にオープンします。

逗子市内の小中学生に無料券の配布も予定しています。

「逗子海岸ウォーターパーク」ご期待下さい。



逗子海岸花火大会は6月上旬開催か?

December 21 [Thu], 2017, 22:13
観光協会への補助金前面カットにより開催が危ぶまれていた逗子海岸花火大会ですが、本日、観光協会の花火大会検討会を開催し、6月上旬開催で調整を始めました。

開催費用の捻出のために有料席の設置や幅広い寄付の受け入れなどを行う方針です。

まだまだ、予算の確保については不透明な部分が多く、開催までの道のりは険しい状況です。

花火大会開催に向けて市民の皆様のご理解ご協力をお願い致します。


2016年6月6日の逗子海岸花火大会

慶応大キャンプストア事件

October 17 [Mon], 2016, 21:01
葉山町大浜海岸の海の家「慶応大キャンプストア」のメンバーによる集団暴行問題。

慶大「海の家」乱行で消滅へ 問題行動続発に地元激怒「締め出す」

これは葉山だけの問題ではありません。

2004年、慶応キャンプストアで出たごみを横須賀で不法投棄し、メンバーの大学生が廃棄物処理法違反で逮捕された際、5年間の活動停止を宣言したものの、2005年の夏は逗子海水浴場にて慶応大学広告研OBの名前を騙り「マウイサンズビーチ」として営業しました。

翌年の2006年には5年間の営業停止宣言を反故に、大浜海岸で営業を再開しました。

来夏、同じメンバーが逗子海岸で営業を行うとも限りません。
逗子海岸営業協同組合に対しても県立葉山公園下海岸営業組合同様の対応を求めます。

第13回 逗子海水浴場の運営に関する検討会

October 06 [Thu], 2016, 23:59
逗子海水浴場の運営に関する検討会が開かれ、今年の逗子海水浴場の総括が行われました。

はじめに、経済観光課から今年の報告がなされ、新宿自治会から状況調査の報告、問題点の指摘がありました。
次に逗子海岸営業協同組合から運営に関する報告がなされました。
それぞれ報告された内容は資料をご覧下さい。

その後、各参加者一人ひとりから感想を述べました。

私は逗子7丁目東自治会の代表として「ごみの問題は無かった。海岸組合にお願いした海岸中央からくすりのセイジョーまでの組合員による清掃活動の成果と思います。個人宅への海水浴客のものと思われるごみの投げ込みはありましたが、夏だからしょうがない程度もの。来年もこの状態を保って頂きたい。個人的な感想としては、小学1年生の次女のクラスで持ち寄りの花火大会をした。20人ぐらいの参加だったと思うが、数名の保護者の方から、こうやって子供を連れて安心して逗子海岸に来れるようになって良かった。と言われた。今年新宿に引っ越してきた方からは夏が終わった後、今年の夏は逗子海岸で過ごせて、今までで一番楽しい夏だった。と言われた事を報告したい。」と話をさせて頂きました。

総じて「今年の夏は良かった。」との感想があったように思います。

これも海岸組合が市民の声に耳を傾け、警備員と組合員との合同パトロールや営業終了後の近隣地域でのごみ清掃、プラカードを持っての啓蒙活動など、やれることは実行してくれたことが大きいと思います。

近隣の方たちも、対立ではなく対話を選び、意見交換をしながら知恵を出し合った成果でもあります。

一方、入れ墨の露出や、浜での飲酒などは昨年よりも増加しているようにも見受けられ、マナーの悪い海水浴客に対して、より有効な手立てを講じる必要があります。

また、東浜に来る水上バイクの騒音も増加傾向にあります。
他の浜ではビジターの水上バイクは規制されており、唯一規制されていない逗子海岸に来ているようです。
徐行運転も守らない水上バイクも多く、重大な事故やトラブルが発生する前に海浜ルールでの規制強化が必要と考えます。

次回の検討会は、まずは海の家の営業時間に関して議論を進めていきます。

H28年度逗子海水浴場の人出

August 30 [Tue], 2016, 22:40
 今年の逗子海水浴場の海水浴客数が発表されました。

 海水浴客概数は329,100人で昨年比91,900人増、38.7%up (平成27年度237,200人)でした。
 
 海水浴客数が増加した理由のひとつは海水浴場開設期間66日中、晴れた日が47日で昨年の39日より8日多かったことが挙げられますが、日本一厳しい逗子海岸ということが一定定着して、安心安全のビーチとして選択してもらっていることも大きな理由だと考えられます。

 一方、海水浴客に対する条例等違反者に対する注意件数は6,944件と昨年の6,704件から240件増、3.5%upとやや増加しました。海水浴客数の増加に比べれば増加率は低いものの意図的な違反者があるのが気になります。

 また、入れ墨露出の注意件数は昨年より増加しています。飲酒の違反者に対しても罰則規定が無いため厳しい指導ができないとの意見が警備員からも出ているようであり、次の一手が必要であることは明白です。

 海の家への注意件数は47件であり、全てが海の家で販売した酒類を浜へ持ち出して飲んでいたものです。これば実際よりも低い数字であり、お客さんとはいえ海の家の方が厳しく注意していくことが重要です。

 また、ワンタッチテント内で隠れて飲酒しているケースも多く報告されています。

 それと外国人違反者が多いことも目に付きました。彼らの多くは都合が悪くなると日本語が通じなくなることで、各国の大使館に向けて注意喚起を行うことも重要と考えます。

 警備員の注意での限界も感じています。入れ墨の露出、浜での飲酒、喫煙、スピーカーを使っての音楽を流すことについては過料を取ることの検討をすべきです。

 それと、海の家が小さなスピーカーに無理させた音量で音楽を流すのも何とかならないかと思います。

 今シーズンも相当な日数を逗子海岸で過ごしましたが地元の方の姿を多く見かけ、子供たちが楽しんでいる様子が随所で見られ、健全な方向へ進んでいることが実感できました。

第6回逗子海水浴場の運営に関する検討会

November 06 [Fri], 2015, 22:18
第6回逗子海水浴場の運営に関する検討会が開催されました。

最初に経済観光課より平成27年度逗子海水浴場の運営報告がされました。
これは以前から新宿自治会から求められていたもので、どこの海の家がどういったルール違反をしたと逗子市が把握していたのかが記載されたものになったいます。

しかし、地元の方が問題だと指摘した海の家が「0」だったりと市民と行政の差異があるとの意見が出されました。
来年度に向けた課題の整理ということで、営業時間と音楽について出席者全員が意見を述べました。

市民委員2名は地元の方の意見を踏まえた上で規制緩和、その他の委員は今年と同じ、との結果になりました。

また、「日本一厳しい条例・海岸」をもっとアピールすべきとの意見が複数出され、ルールを守れるモラルある人達に来てもらえる海水浴場づくりで検討会は議論していくことになりそうです。














第5回逗子海水浴場の運営に関する検討会

October 05 [Mon], 2015, 21:20
第5回逗子海水浴場の運営に関する検討会に逗子7丁目東自治会顧問として出席。

検討会で配布された資料。

冒頭市長は「来年度も日本一厳しい条例は継続する。」と発言。

様々な意見がある中、立場は違えど方向性は一致してきた気がします。

課題を整理し、来年に向けて取り組んでいきます。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:逗子市議会議員 菊池俊一
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1970年2月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・自動車
    ・ガーデニング
    ・日曜大工
読者になる
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる