メバ。

January 19 [Sat], 2008, 0:00
14:00〜20:00 中潮 月齢10.6(17:48満潮)

バルーンだったが、いてもたってもおられんD氏からメール。
「行かん?」って。
本部に寄ったアト、D蔵を載せてヨコオ経由でまずは今福。
エギングするが反応なし。俺ぁワームでアラカブ(小)げっと。
今度はタビラの病院前。意外と風が当たらず、餌でアラカブが
釣れてる様子。でもエギにもワムにも無反応。
とうとう橋を渡って本命の白浜港...またまたワムでアラカブ(小)げっと。
真似したK氏もアラカブ(小)げっと。
すると、度島に渡って戻ってきてたキングに遭遇(笑)
風が強すぎるので、川内港へ行くが無反応。とったんの赤灯台へ移動すると
餌釣りの人にメバ!
ママワムにチェンジして探ると、ゴゴンッ!23cmのメバげっとぉ!!!
ロリメバも追加して、もう一度白浜港に戻るがまだ強風。
タビラの手前の方の浮き桟橋付近をママワムで探ると、またロリメバ。
今度は小さいアイスジグで誘うとロリメバ!ロリメバ!!
最後に波津崎を偵察するが、真っ暗なのでヤメ。

同行者:K&K/D蔵
ヒットルア:ママワムシュリンプ(クリア)アイスジグ(青系)…メバ
     :エコギアパワーシャッド3inch(白)…アラカブ

画像のロリカブ×2以外は俺の釣果。
K氏:ロリカブ×2
D氏:ロリアオリ×1

タワラが浦。

January 02 [Wed], 2008, 0:00
23:00〜2:00 小潮 月齢23.3(22:21干潮)

「メバルが爆釣してて1時間で30匹くらい釣れる!」
「アラカブも釣れる!!」おまけに「防波堤は墨だらけ!!!」との
誘惑に、そそくさワームをセットし、エギもセット。
キングの迎えを待ち、いざ佐世保へ。2時間くらいかけて某防波堤へ到着。
真っ暗な防波堤で耳を澄ますと何やら水面でピチャピチャと音が
そしてたまぁ〜にメバルチックなライズ音!?
しかしまずはアラカブ探索にボトムトレース。すると1投目からヒーット!
竿が弧を描き…が、生態反応なし。どうやら早速根がかりの様子。^^;
いや、重いだけで何やら巻ける感じ。慎重に慎重にあげてみると、ぼや〜
っと姿を現わしたのは..................水汲みバケツ(爆)
防波堤の高さもあるし上げれないので、ゆっくり反対側まで廻しなんとか
リリース。
そのあと3人でエギを投げたり、ワーム投げたり、いろんな事を試しましたが
な〜〜〜〜〜〜〜〜んも釣れず終了。
今年も幸先イイゾー!!!!!!! _| ̄|○

同行者:キング/チー坊