さっぱり。

April 21 [Fri], 2006, 0:00
1:00〜4:00
小潮(干潮21:30)
欲しか〜味くり矢付近〜黒シヲ。
先々週の釣果&見えイカがウソのよぅ。アタリもなけりゃ
見えもしない。先々週のフェンスの上から、K氏が1杯のヤリ。
それから、黒シヲで手のひら強のコウイカらしきモノを発見するが
小雨が降り出し、見えにくくなったので断念。
ひょっとしたらカニだったかも。www

釣果:ぼうず。
K氏:胴15cmくらいのヤリ。

フカセ→タラの芽→ヤリ。

April 08 [Sat], 2006, 0:00
若潮(満潮6:30)
5:00〜11:00[寺島大橋下]
〜崎戸偵察〜太田和フェリー跡偵察。
12:00〜14:00[太田和砂場]
17:30〜タラの芽。[武雄のつつみの上]
23:00〜1:30[未栗屋のフェリ発着場付近]

フカセで乗っこみチヌを狙うが、釣れず。
釣れた!と思たら、ベラ...
釣れた!と思たら、あらかぶ...小。
場所かえたら、先行者がいて、どこも釣れてる気配なし。
しかたなく太田和フェリー跡まで戻ると、泳がせでアオリ狙い。
みんな泳がせでアオリ狙い。釣れてるとの事で、発着所跡は入る
隙が無い。。。砂場にも泳がせのヒト多数。しばらくフカセで狙うが
反応ないので、エギにチェンジ。...がボウズ。

帰宅後、オイル交換を済ませ、プチタラの芽狩り。

で!温泉へ入って、食事を済ませ、また海!(笑)
未栗屋のフェリ発着場の先の公衆電話の先がいいと聞いたので、敏ちゃんと
2人で先に行って餌木投げるが、反応どころかチェイスもない。
しびれをきらし、波止の先端まで行くと、K氏号到着。。。
と同時にアオリヒーーーッツ!!
で、場所を改めて聞くと、浮き桟橋がいいとか...。そっちへ移動。
が!やはり、最初のフェリ発着場が気になって、そっちへ単独釣行。
1投目に、遠方でチェイスを確認!!そのままステイさせながら
寄せると、ヤリがヒーーーッツ!!まわりに数匹むれてたので
かかってるイカを一旦ぶり上げて餌木を再投入。
するとまた先ほどの群れがスススっ。
またまたヒーーーッツ!!...繰り返す事、数回。6杯目に少々てこずったが
ほぼ、群れを仕留めてしまったので、その餌木をD氏に渡して納竿。
敏ちゃんと先に帰った。

釣 果:アオリ胴長18cm×1
    ヤ リ胴長23cm前後×6
餌 木:餌木王Q4.0ピンク/ゴールドテープ
同行者:敏ちゃん/K氏/D蔵

※K氏とD蔵は、2人で5杯くらいとの事。

タラの芽狩り。

April 02 [Sun], 2006, 0:00
15:00〜17:00某所

前々日の花見の疲れが取れず、昼まで就寝。
で、Dファミリーと子連れで山へ。
サクッと採って、来週の分に少し残す。
天ぷらして岩塩をまぶし.......うんまぁーーーーー。また行こ。