宝満川

May 23 [Sun], 2004, 0:00
たまには家族サービスと思い,早起きをして
背振の山奥『せふりの』へアップルパイを買いに行く。
http://www.oasistown.com/sefurino/
狭い坂本峠をやっとの思いで越えて辿り着く。
ノルマを果たすかのごとくアップルパイを2個+もろもろを
ゲットし近所の河原でお弁当を。
2度と坂本峠を通りたくなかったので,いろいろ道を探すが
どこも行き止まり(笑)...しかし,中原ゴルフへ降りる道を
発見する。おりるとソコは綾部。3人は疲れきって寝てるので
例のお店でたまごアイスをこっそり購入。
で!せっかく鳥栖まできたので...(笑)
しかしまだ早い。。。トイザらスへ,シャボン玉を買いに行く。
もちろん宝満川の河原で子供が退屈せんよぅに。
電池とか入れるヤツで¥1,000もするが,子供に釣りのじゃま
されるよりましなので迷わず購入!
で,さっそく宝満川へ。
・・・・・事件発生!!・・・・・
まずは子供にシャボン玉マスィ〜ンで遊ばせようと,マスィ〜ンを
開封。さて電池を...w(゜o゜)wネジがついとぉヤン!
最近のおもちゃは電池カバーにネジが付いてる。(T_T)
車工具を探すが,小さいドライバーは当然はいっておらず,ナイフ
で強引にヤルが廻るハズもない。しかし子供はその状況を把握
してねぇ(^_^;;)...こぅやって「ふぅ!!!ってしなさい。」
電池式のヤツを強引に人力でやらせた。(笑)喜んだ!!(成功)

で釣り開始。.......ボゥズ。(18:45〜19:20)
19:00頃対岸でバシャバシャとあげてるひとがいた。おそらくシバス。

シーバスとの2ショット

May 22 [Sat], 2004, 19:10
誰もいないので一人で撮影。
今度は,接写モードになってないのを確認し。パシャッ。

大村湾→宝満川。

May 22 [Sat], 2004, 0:00
4:00に出発し大村湾へ。
5:30からの竿出し開始。先行者に左角の場所を取られてた
が,いつもの左端から5mくらいのトコに陣取る事が出来て
まずは一安心。しかし,変な先行者。フカセなのに2本も
竿出し。しかも,今まで何度となくココへ通うが,東側の
船道に向かって投げている。そんなトコで釣ったのは見た
事もないし,サビキ以外フカセをやってる人も見た事ない。
すると,その先行者の竿がしなった!!!....
.....立派な40cmのキビレw(゜o゜)wそして,さらに驚いたのが
スカリの中には既に46cmのチヌ。w(゜o゜)ww(゜o゜)w。
このアト,35cm30cmと追加し10:00頃帰って行った。
8月〜9月は夜中もいいよ。...とまた挑発的な事を言い残す。
餌は岩虫だそぅだ。...ヤラレタ(+_+ )
3週間位前から釣れてるそぅだ。内側の波止でも釣れるとの事。
夜中から来てるが,夜中はサッパリ。朝方がいいとの事。
他にはメバル(小)×10。グチ×1(30cm)

隣でそんなのを釣られ,餌が違うので釣れる気もしなくなり
さらに段差で10:00頃40cmくらいのが上がった。(笑)
13:00まで粘ったが,雑魚(メバル・コチ・ボラ)と戯れ納竿。
同行者:K氏 no fish!


--------------------------------------------------
【即日リベンジ】
朝が早かった為,カナリ疲れたが先週のシバスが気になり
今度は,鳥栖へ。(笑)
16:00頃到着するが,早すぎる。いろんなルアーの泳ぎ方を
テストする。先週と違って,水が澄みきりゴミも無くかかれば
上げやすい感じ。←すでに釣る気マンマン(笑)

17:00頃究極に腹が減り,ローソンまで食料調達。
日が沈みかけ,先日のヒットと同じ時間帯に差し掛かる。ワクワク。
.....♪(ケータイ)嫁「いまどこ?」予感的中。(。。)......
では,アト10投して帰ると決めて,1....2....3... 7投目。ガツン!!!
ん?根がかり!?しかししなった竿を緩める事無く穂先きを確認。
ぐいっ。ぐいっ!!!ラインが下流にジンワ〜っと!
足下にはテトラがあったので,ちょいと下流に送り,準備してたタモ
に入れる(^▽^)v 64cmGET!!!

バイオマスター4000(14lb+フロロ30lb)10ftロッド
HITLURE:アイルマグネット

宝満川シーバス!!!

May 14 [Fri], 2004, 0:00
今年初のシーバスチャレンジ。
17:30会社を飛び出し,18:50到着。
19:00釣り開始!!!
と思いきや,最近使ってなかったバイオマスターが
バックラッシュ!?せっかくのショックリーダーが...(涙)
でも,せっかく来たのでバス用タックルで再挑戦。
ラインシステムを組む暇もなかったのでナイロン12lb直結で。
でも,ラインブレイクを恐れ中古のリニージをチョイス!(笑)
ほんとは,S-fourを使いたかったんだがね。

すると...数投後に待望の.....ばほっ!!!ギュイ〜〜ン!!!!!
まさかTOPで出るとは思ってなく,慌ててアワセを入れると
テイルウォーク!!!.....久々に見た(≧∇≦)
TOPで来たのが幸いしてか,手前に淀んだゴミやテトラを難無く
避けて,足下の壁際まで寄せる事ができ,斜面をゆっくり降りて
行き,ハンドランディングを試みるが,下唇にフックが2本とも
掛かってて上げれない。
仕方なく近くにいる人に助けてもらい,タモ入れ。。。

65cmのタイリクでした。(^▽^)v

カマー6.6ft+赤メタ(ナイロン12lb直結)
Lure:Ken craft(リニージクワイアット100mm)

 ※ケータイが知らぬ間に接写モードになってたのが残念。

有明バス〜赤前

May 07 [Fri], 2004, 0:00
18:00〜18:30[有明]
先日に引き続き強風&増水。まだ下まで降りれない。
釣果:0

22:00〜1:00[赤前]
東南のカド。様子見に行くと活性がない。
ナマズ×2(30cm・40cm)
(gary5inch glub:白/金ラメ)

同行者:寿さん(初!・キャストの練習)

有明バス

May 06 [Thu], 2004, 0:00
18:00〜19:00
強風で投げれない。
増水のせいで下まで降りれない。
2段目の上側でアタリあり。25cm程度のバラし。
結局ゼロ。(T_T)

有明バス

May 01 [Sat], 2004, 0:00
22:00〜3:00
2段目の上の角に行った。30分程で5本あがった。
43cmと38cmほど。他は27cm前後。
(gary5inch glub:白/金ラメ)
数日前からの4inchは5inchだったらしい。(笑)
2時間程でアタリがなくなったので流れ出しへ。
小柳氏が遅れて到着。
カドのゴミの下でヒットするがバラし。
また,石垣沿いに帰りながら投げると5匹。27cm前後。
やはり,こちら側は型がイマイチ。

合計10を上げスーパーバックラッシュで納竿(T_T)

同行者:宮原氏38cm×1・27cm前後×6?(jumboglub:黒/赤ラメ)
    小柳氏27cm前後×5?(jumboglub:黒/赤ラメ)