連続たか○し丸パート2。

November 11 [Sun], 2018, 0:00
中潮 月齢3.4(満潮11:48)
7:00〜14:40帰港

仮屋のボートは自宅を日の出の2時間前に出発。

昨日とは相棒変わって、本日はK氏との釣行。
前日の釣果がまったく良くなかったので、実はキャンセルも考えてましたwww
2日連続の日の出と同時出港まずはヒデキンが鯛を釣った場所へ。。。
するといきなりK氏に真鯛!!
ただ、周りにちりめんじゃこ漁の漁船がアミを曳き始めたので、ちょっと北へ移動。
するとポツリポツリとイトヨリが釣れて、K氏にはコチやタカバが。
潮が止まったし、無風だったので船が動かず、狙いをアラカブに変えてトリカ方面へ
行くが、まったくアタリ無し。

潮が動くタイミングで先ほどの地点へ戻ると、私にもようやく小振りの真鯛が。
ほどよくお土産が出来たので、もう一度潮上に船を振って魚を〆にかかる。
K氏には釣りを続行してヨカよ…と言ってると、タカバをもう一匹追加した。



釣果:鯛35cm他。写真左側。
同行者:K氏 鯛50cm他。写真右側。

連続たか○し丸パート1。

November 10 [Sat], 2018, 0:00
中潮 月齢2.4(満潮11:12)
7:00〜15:00

久々のヒデキンとの釣行。
エギングとラバしたいとのことで、まずはラバに。
むくしま周りを攻めるが、なかなかアタリがなく、西側攻めてアコウ小を1匹だけ
釣って、ぐるりと北からまわり、大崎の西側と綾崎の北側を結ぶラインで、なんとか
1匹ヒデキンに真鯛が出た。
天狗岳の北側でエギングするが、ボートエギングが苦手なヒデキン。
イカそうめん付けてアラカブを始めるが、なかなかアタリがない。
そこでわたくしにアオリがヒット。約500g

それから湾内に入って、大串新田の東側のシャローでアオリを1匹追加。
竹の子島をグルリと廻って帰港。。。

※ヒデキン魚探は単三×8本



釣果:アオリ300g 500g
同行者:ヒデキン 鯛45cm

タイコー丸。

September 22 [Sat], 2018, 12:00
06:15出港〜15:30帰港 中潮 月齢12.3(満潮07:43)

4:00自宅集合出発してコンビニで買い物して仮屋湾へ。
5:40到着なのでちょっと早かった。
ちょっと時間をつぶして6:00に大広さんへ到着。
さっさと乗船手続きを済ませポイントをザックリ教えてもらって出港。
向島の南側がいいらしいとの情報だったが、やっぱりよくわからず、事前に調べてた
向島裏の50mラインへ初挑戦。しかしアタリがなく、いつものポイントへ。
こちらもアタリが少なかったので、ボチボチ戻りながらタイラバでネチネチ。

足の裏サイズ(真鯛)がポツポツあたり、K氏にはコチ。大崎先端あたりでもマダイの足裏サイズが釣れた。

釣果:真鯛(足裏)×3、アコウ。
同行者:K氏コチ40cm。アコウ、アラカブ。

リベンジかりや湾。

June 23 [Sat], 2018, 0:00
05:15〜16:00 長潮 月齢9.2(干潮12:25)
3:30に多久市役所に集合としてたが、ミネストレイルがちょっと道を間違え、現地集合に修正。
3:00出発、5:00到着。
本日はTよしさんで船を貸りた。もうアオリは終わりかけとの事だったがリベンジに行ってきた。
先日N丸さんから教えてもらった島裏が気になったが、出航前にTよしさんで聞くと、やはりいつもの
ワンドが釣れるとのこと。なので懲りずにまずは湾内で。
すると朝まずめ。数投して1.2kgでました。
しばらくその場を探って、今度は出て右へ。オパぴにアタリあったが痛恨のばらし。
それから左外へ出るとM根くんに500g
お昼に下げ止まりを迎えアタリが無くなって、M根くんの体調が悪くなったので13:00頃早あがり。
オパピと2戦目に出かけ、島ウラへ。
そこから潮が上げてきて、釣果もパンパンあがってご覧の釣果に。

イカのぬめりをエギに塗るといいらしいwww

※ルアー釣りは4名乗りに3名までが限界な感じ。


釣 果:アオリ1.2kg 750g 300gくらい?モンゴウ2杯。(上段下段の真ん中2杯、あと1杯はクーラー)
    イージーQキャスト ランガン ラトル入 ピンク+マーブルテープ(04BLMP)

同行者:おパピ(750g〜500gくらいを4杯とモンゴウ1kgとタコ小1)
    M根(アオリ500g)

かりゃ湾。

June 03 [Sun], 2018, 0:00
05:15〜14:00 中潮 月齢18.6(干潮05:48)
3:00出発
3:40多久集合
5:00着

昨年もイカが釣れたし、今年も連日釣れてるみたいなので行ってみました。
5:30くらいから出れますよ〜。との事だったので5:00くらいに着けば余裕かな?
と思っていたが。5:00に着いたら既に2艘は出る寸前w
慌てて道具を積み込んで出航。

湾の入りくんだところを一つ一つ探って行き、湾の外がいいのか中がいいのか。
迷いながら数少ない実績のポイントを探る。1時間が経ち…2時間が経ち。。。

10:00頃だっただろうか?ようやくM根君ヒット!400gくらいの食べごろサイズ。
しかし後が続かない。満潮前に湾内に戻り湾内を探る。もういちど外に出る。
また中に入る。でも結局1杯のみ。

戻ってオーナーに聞くと「湾を出てすぐ右とか、その島の裏とかもいいですよ。」ってソコかいwww

釣果:なし
同行者:T柳氏(なし)・M根氏(400gパタパタQマーブル3.5号)

向島周辺。

April 21 [Sat], 2018, 0:00
5:43出航〜14:45帰港 中潮 月齢5.0(満潮12:34)
3:30本庄集合出発。
初の新しい「なOき丸」さん。
5,000円/日
15馬力が3隻。6名用、6名用、8名用。
6名用を借りたが2人だとゆっくり釣れる、3人でも十分すぎる広さ。
時速は20km/h

鯛狙いで、いつものように向島周辺へ。
一投目から強烈なアタリだが、コチw
しばらく何もこず。サバつけてアラカブとかアコウとか。でも小さい。
またしばらくして同行者にコチ。

ずーっとカタクチのナブラがあり、青物のボイルが昼までに2回ほど。
けっこう大きな青物だったみたい。

向島周辺は午前中で見切りをつけて、帰りに湾内でエギングするが不発。
そのまま帰港。

釣果:コチ50cmくらい?アラカブやアコウ、いずれも小さめ。
同行者:K氏、ほぼ私と同じ釣果。

他の船で60cmのマダイは向島の裏側(西側の50mラインらしい)

小川〜馬渡周辺。

January 04 [Thu], 2018, 0:00
10:00〜17:00 中潮 月齢16.8(満潮11:05)
8:00兵庫の事務所集合

初釣りに誘ってもらい2つ返事でGO!
風はなかったが前日の時化から残ってたうねりと波で近場での釣りとなった。
小川の北側へ行き、早速スパッとラインブレイク。おそらくサワラ。
そのあとアタリなく、鯛ラバに餌付けてもインチクに餌付けてもなかなかアタリすらなく。
馬渡の西側でようやくI東さんに真鯛。

それから馬渡の南側へ行ってM山さん、俺、I東さんの順でヒラゴゲット。
しばらく続けるがアタリなく、納竿となりました。
(1/7もお誘い受けたが残念ながら免許更新へ。)

釣果:ヒラゴ50cm・スライドアクター200gピンク(50lb)
同行者:M山さんヒラゴ50cm・I東さんヒラゴ50cmと足の裏真鯛1。
I手さんとMの梅のR久さんも同行でした。

サンクチュアリ号に乗る時は後片付け用に長靴とカッパ(下)は正解でした。

古江湾。

December 02 [Sat], 2017, 0:00
7:05〜14:00 大潮 月齢13.6(満潮08:09)
3:20自宅出発
4:10鹿島集合
4:40出発
6:40到着
7:10出航

日の出が遅く日の入りが早い事から、前回5月末ごろより、釣りをする時間が
少ないのが少々気になりながら日の出とともに出航する。
すでに他の船は出てたw
少々フライング気味に出ても大丈夫かな。

開始早々、イトヨリが連発。でも後が続かない。
強風と寒さに耐えながらぽつりぽつりアタリがあるが、蓮子やキンフグ、エソ。orz
なんとか少ないお土産を確保し、13:00に帰る予定だったが、同行者より1時間延長の合図。
延長戦に突入しほどよい大きさのタカバをゲット。あとは時間が刻々と過ぎて…14:00納竿。

17:20頃鹿島着

赤玉、赤スカート・オレンジスカート、オレンジ黒マダラのラバーが好調だった。




釣果:タカバ35cm・イトヨリ30・35cm 連子鯛手のひら×2
同行者:イトヨリ30・35cm アラカブ小
※エソいーーーっぱいw

初SANCTUARY号。

September 30 [Sat], 2017, 0:00
14:00〜17:00 若潮 月齢9.8(干潮11:52)

11:00自宅出発
13:00出航〜18:00帰港

珍しく金曜の夜に「明日釣りに行かない?」とI東さんから電話。
怪我してたのでなかなかお誘いいただけず、やっとのお誘い!
…が明日!?^^;
「はい!行きます!!」とお返事してから、さっそくリーダー組んで
GPSに昔の航跡を入れて、なんとか準備は間に合った。
午前中はお仕事ということで、11:00に迎えに来てもらい、ミナトへGO!
大きなキャビンで綺麗なお船。風があったけど、ガンガン進んで加唐まであっという間。
松島周辺にお仲間の船がいるということで、探してみるがなかなか見当たらず、ひとまず松島の南で一流し。
やはり高さがある船なので、強風で流される。シーアンカーは面倒だから出さず、なかなかラインが立たない。
やっと仲間の船が見つかって、やはりシーアンカーを使ってるとの事。
同じコースを流すけど、すぐに追い越してしまうw
しかたなく大きいジグつけて流してるとガッツーーーン!!
シイラだった。しかし船ベリあたりでフックオフ。

風裏探し、まだらの南西へ。ここでI東さんがアコウ、真鯛を釣りあげられた。
こちらもボウスでは変えれないので、コツコツした時に早アワセ!なんとか小さいレンコが釣れた。
帰りは操船させてもらったが、カジが小さいとかでなかなかカジが効かない。特に右後方へのカジは
効きづらかった。

60mくらいだが、鯛ラバは80g〜100gの準備をせねば。

釣果:22cmレンコダイ(78g赤) シイラ:フックオフ(200gブルピン)
同行者:I東さん 真鯛45cm アコウ28cm

古江湾。

May 27 [Sat], 2017, 12:00
古江湾。

5:30〜14:00 大潮 月齢1.2(満潮09:19)

2:00佐賀発
2:40鹿島着
3:00鹿島発
5:20古江着
5:40出航
14:00納竿

まずはワンドを巡りアオリ狙うが不発w
沖へ出て魚礁周りを狙うがアタリが少ない。魚礁から流されたところで
ようやくイトヨリをゲット。しかし後が続かないため、長崎鼻付近へ移動するも
アタリがなく、黄色い浮標の周辺の瀬へ。そこから東側のメバル瀬周辺を狙うと
アタリが出だし、真鯛がようやくポツリポツリ出だし、アラカブやタカバ、シーバス
まで乗ってきた。その周辺を行ったり来たり。
お魚もほどよく溜まったので納竿としました。

赤玉、赤スカート、オレンジ黒マダラのラバーが好調だった。

航跡はこちら

釣果:真鯛43cm〜3枚 鱸53cm イトヨリ37cm前後〜4匹
アコウ、アラカブ、タカバ他。
同行者:真鯛2枚、イトヨリ、アラカブ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shugooo110
読者になる
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30