2018あづ合宿。 

October 20 [Sat], 2018, 0:00
20日8:25平戸出港〜21日11:15的山出港 中潮 月齢12.3(20日干潮12:08)

今回初同行のK運送E口さん宅へ6:00集合の予定だったが、A砂崎で青物釣れてる情報があったので
調査するため、予定を3時間早めて3:00集合とした。
2:10自宅出発。E口さん宅へ3:00ちょうどに到着するが、やはり一番乗りwww
佐世保経由でA砂崎へ。険しい道のりをジグザグ抜けて灯台へ。地磯までは降りれたが、灯台までは
道幅が狭く歩いて数百メール。でも突風で結局何も釣れずorz
どうやら灯台の南側に降りてきたのがそもそも間違ってたみたいm(__)m

気を取り直しいざ的山へ。

的山に到着するが5mの風。なかなかエギングは出来ず、ジグを投げる。
11:00頃までジグを投げ続けたかな。先端の赤灯台付近で、フエダイがヒットするM根&Y口。
続いてE口くんには良型イサキ!
俺だけなんにも釣れない。。。明るいうちに港にテント設営。
某動画の情報を元に神ウラの港にアラカブ釣りに。。。でも時期が違ったかロリカブのみ。デカカブはやっぱり寒い時期に。
あとで聞いたが、どうやらカマスはサビキでいっぱい釣れてたらしい。
また、フェリー発着所に戻って夕マズメにエギ投げたりジグ投げたり。
ポツリポツリ、イカがアタリ出す。しかし俺にはな〜んもヒット無しw
200mほど南へ行ったプチ防波堤でE口くんには良型イカ!
同じ場所でM根くん今度はイサキ!

いったん食事へ。トロットロの温泉(18:45頃)で汗を流したあとは、いつものお食事(19:30)。
またまた港へ。仮眠を取ったりエギ投げたりの繰り返し。Y口に良型のイカ!やっと俺にもコロッケイカ。
シャクリ休憩に、ゴロタ周りでお土産アラカブ確保。6匹ほど。

朝方4:00過ぎに起きてジグを投げるが何にも当たらず7:20やっとイサキがかかった!!!
でも、水面から上げた瞬間、痛恨のバレwww
8:30頃だったかな。やっとイサキがかかった。今度はフッキング部分を慎重に確認してぶり上げました。
で立て続けに、イサキをもう一匹追加。こんどはサイズアップして、なかなか良型ヾ(≧▽≦)ノ

テントを片付け魚を〆て帰りました。

釣果:コロッケアオリ、イサキ30・35cm
同行者:
Y口(フエダイ1アオリ2かな?)
E口(イサキ1アオリ2かな?)
M根(フエダイ1・イサキ1アオリ2かな?)

他の方の情報
20日に80cmのブリ(タテ神)ルアー
アオモノ全般(馬の頭ハナ)
カマスがサビキでいっぱい釣れてたらしい。(神ウラ湾内)
常夜灯付近で朝方9:00頃、20cmくらいのカマスを泳がせて
50cmくらいのクエを立て続けに2匹。ヒラマサ3kgのを1匹目撃。
(おそらく100lbくらいのリーダーを2ヒロくらいにメインはPE6号くらい?トレブルが付いてた。)
魚のミンチのようなコマセもされてた。

タイコー丸。 

September 22 [Sat], 2018, 12:00
06:15出港〜15:30帰港 中潮 月齢12.3(満潮07:43)

4:00自宅集合出発してコンビニで買い物して仮屋湾へ。
5:40到着なのでちょっと早かった。
ちょっと時間をつぶして6:00に大広さんへ到着。
さっさと乗船手続きを済ませポイントをザックリ教えてもらって出港。
向島の南側がいいらしいとの情報だったが、やっぱりよくわからず、事前に調べてた
向島裏の50mラインへ初挑戦。しかしアタリがなく、いつものポイントへ。
こちらもアタリが少なかったので、ボチボチ戻りながらタイラバでネチネチ。

足の裏サイズ(真鯛)がポツポツあたり、K氏にはコチ。大崎先端あたりでもマダイの足裏サイズが釣れた。

釣果:真鯛(足裏)×3、アコウ。
同行者:K氏コチ40cm。アコウ、アラカブ。

やわた丸さん。 

August 04 [Sat], 2018, 12:00
18:00出航〜1:00帰港 小潮 月齢22.0(干潮19:58)

13:30自宅集合して鐘崎漁港へ。早く着きすぎたので道の駅へ。
17:30出航と聞いてたがM社組の方々がなかなかいらっしゃらない。
どうやら社内連絡の行き違いにより1時間間違って18:30となってたらしい。
まぁでも18:00には出れて一安心。
一時間くらい沖に出て、シーアンカーを入れて、そのまま24:00までひたすら
釣りまくる。型がちょっと小さ目だったが時折良型が混じってワイワイしながら釣りました。
ただ波があったので結構揺れて途中で具合が悪くなった。
前の日の飲み会も影響したかwww

ジップ付きの袋にパンパンに氷+2Lペットの氷を準備。
空のジップ付き袋にあらかじめ海水を入れて冷やし、釣れたイカは一旦カゴに入れて放置シメ。
ある程度たまったら海水で流し洗い。冷めたい海水に入れて保存。翌日12:00くらいまでは
余裕で氷も、もてた。海水はそんなにいっぱい入れなくてもいい感じ。

釣果:36ハイ(36とは別にお土産に12ハイもらった。)
同行者:D井さん28杯、N川さん、K藤さん、Y尾さん。

チニン。 

July 15 [Sun], 2018, 0:00
05:30〜11:00 中潮 月齢2.0(干潮06:32)
初めての場所だったので釣り場や潮のタイミング分からず、ゆる〜く6:00頃から
釣ろか?と適当な待ち合わせ。
4:00頃出たが通常2時間かかるところを5:30到着。
リンガー付近で偵察すると、チヌがわらわらと。。。
早速ルアーを投げるが無反応w

橋の下付近でしばらく投げてると…ポコッ!ポコッ!!
バクッ!!!釣れました。35cmくらいのメイタ。
続いて30cmくらいのチーバス。いずれもバス用のポッパ(シルバー)
遅れて6:00ころT柳氏到着。早速投げる。なかなか釣れない…。
更に遅れて6:30ころY口、M根組が到着。なかなか釣れない…。

7:00頃かな?T柳氏にヒット!!!
42cmチヌ!!!

8:20頃、M根氏に40cmチヌ!!!

Y口は、ロリヒラメが来たがバラし。全員安打ならず(>_<)
まぁ目標のチヌ釣れたのでヨシとして、マックで腹ごしらえして
もういっぺんコーナン付近を探って、セブンで飲み物買ってテンボスへ
ヨット練習をしに行ったとさ。



釣果:メイタ(35cm)チーバス(30cm)
同行者:T柳、Y口、M根。

リベンジかりや湾。 

June 23 [Sat], 2018, 0:00
05:15〜16:00 長潮 月齢9.2(干潮12:25)
3:30に多久市役所に集合としてたが、ミネストレイルがちょっと道を間違え、現地集合に修正。
3:00出発、5:00到着。
本日はTよしさんで船を貸りた。もうアオリは終わりかけとの事だったがリベンジに行ってきた。
先日N丸さんから教えてもらった島裏が気になったが、出航前にTよしさんで聞くと、やはりいつもの
ワンドが釣れるとのこと。なので懲りずにまずは湾内で。
すると朝まずめ。数投して1.2kgでました。
しばらくその場を探って、今度は出て右へ。オパぴにアタリあったが痛恨のばらし。
それから左外へ出るとM根くんに500g
お昼に下げ止まりを迎えアタリが無くなって、M根くんの体調が悪くなったので13:00頃早あがり。
オパピと2戦目に出かけ、島ウラへ。
そこから潮が上げてきて、釣果もパンパンあがってご覧の釣果に。

イカのぬめりをエギに塗るといいらしいwww

※ルアー釣りは4名乗りに3名までが限界な感じ。


釣 果:アオリ1.2kg 750g 300gくらい?モンゴウ2杯。(上段下段の真ん中2杯、あと1杯はクーラー)
    イージーQキャスト ランガン ラトル入 ピンク+マーブルテープ(04BLMP)

同行者:おパピ(750g〜500gくらいを4杯とモンゴウ1kgとタコ小1)
    M根(アオリ500g)

かりゃ湾。  

June 03 [Sun], 2018, 0:00
05:15〜14:00 中潮 月齢18.6(干潮05:48)
3:00出発
3:40多久集合
5:00着

昨年もイカが釣れたし、今年も連日釣れてるみたいなので行ってみました。
5:30くらいから出れますよ〜。との事だったので5:00くらいに着けば余裕かな?
と思っていたが。5:00に着いたら既に2艘は出る寸前w
慌てて道具を積み込んで出航。

湾の入りくんだところを一つ一つ探って行き、湾の外がいいのか中がいいのか。
迷いながら数少ない実績のポイントを探る。1時間が経ち…2時間が経ち。。。

10:00頃だっただろうか?ようやくM根君ヒット!400gくらいの食べごろサイズ。
しかし後が続かない。満潮前に湾内に戻り湾内を探る。もういちど外に出る。
また中に入る。でも結局1杯のみ。

戻ってオーナーに聞くと「湾を出てすぐ右とか、その島の裏とかもいいですよ。」ってソコかいwww

釣果:なし
同行者:T柳氏(なし)・M根氏(400gパタパタQマーブル3.5号)

うしづ川 

May 19 [Sat], 2018, 0:00
20:00〜23:00 中潮 月齢3.6(干潮17:58)
うなぎが釣れてるという情報を得たので昼間にミミズを探して
19:00に家を出て20:00に釣り開始。
でも、な〜んもあたらない。流れが速いしゴミもいっぱい。
やっぱり小潮かな。もう一度リベンジ。
釣果:なし
同行者:K氏

向島周辺。 

April 21 [Sat], 2018, 0:00
5:43出航〜14:45帰港 中潮 月齢5.0(満潮12:34)
3:30本庄集合出発。
初の新しい「なOき丸」さん。
5,000円/日
15馬力が3隻。6名用、6名用、8名用。
6名用を借りたが2人だとゆっくり釣れる、3人でも十分すぎる広さ。
時速は20km/h

鯛狙いで、いつものように向島周辺へ。
一投目から強烈なアタリだが、コチw
しばらく何もこず。サバつけてアラカブとかアコウとか。でも小さい。
またしばらくして同行者にコチ。

ずーっとカタクチのナブラがあり、青物のボイルが昼までに2回ほど。
けっこう大きな青物だったみたい。

向島周辺は午前中で見切りをつけて、帰りに湾内でエギングするが不発。
そのまま帰港。

釣果:コチ50cmくらい?アラカブやアコウ、いずれも小さめ。
同行者:K氏、ほぼ私と同じ釣果。

他の船で60cmのマダイは向島の裏側(西側の50mラインらしい)

小呂島。 

March 28 [Wed], 2018, 12:00
08:40出航〜16:50帰港 中潮 月齢10.5(干潮13:20)
6:30 ゆめタウン集合
他の3名とはタックで合流。
港に到着すると給油をしてもらって出航。
烏帽子を越えて小呂の先まで。ジグを落として3回ほど入れ直した頃だったか、いきなりヒラゴ。
しかし後が続かず鯛ラバにチェンジ。しかし根魚ばっかりで小さい真鯛が1匹来たがアラカブや
アヤメが多かった。アオナは2匹だけ。

大工さん達はひたすらスロジギで頑張ってくれたがやっぱりこちらも根魚のみ。
でも、美味しいお土産がいっぱい釣れたのでヨシとします。

釣果:ヒラゴ70cm・キラー2 170gブルー(50lb)
鯛ラバは100g、90gでも可。(シーアンカー利用)
同行者:I東さん、イトウトさん、大工さん2名。
他はみんなでアオナやアラカブ、アヤメカサゴ、ホウボウなど。

小川〜馬渡周辺。 

January 04 [Thu], 2018, 0:00
10:00〜17:00 中潮 月齢16.8(満潮11:05)
8:00兵庫の事務所集合

初釣りに誘ってもらい2つ返事でGO!
風はなかったが前日の時化から残ってたうねりと波で近場での釣りとなった。
小川の北側へ行き、早速スパッとラインブレイク。おそらくサワラ。
そのあとアタリなく、鯛ラバに餌付けてもインチクに餌付けてもなかなかアタリすらなく。
馬渡の西側でようやくI東さんに真鯛。

それから馬渡の南側へ行ってM山さん、俺、I東さんの順でヒラゴゲット。
しばらく続けるがアタリなく、納竿となりました。
(1/7もお誘い受けたが残念ながら免許更新へ。)

釣果:ヒラゴ50cm・スライドアクター200gピンク(50lb)
同行者:M山さんヒラゴ50cm・I東さんヒラゴ50cmと足の裏真鯛1。
I手さんとMの梅のR久さんも同行でした。

サンクチュアリ号に乗る時は後片付け用に長靴とカッパ(下)は正解でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shugooo110
読者になる
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31