初釣りinど島。 

January 03 [Thu], 2019, 0:00
中潮 月齢26.8(満潮18:40)
冬期4便の17:15平戸発、プラド号で飯盛に渡る。
(E口号は八並水源地に。Y口は遅れてきたので平戸文化せんたーに停めた。)

島に渡ってすぐ飯盛の外波止内側、2投目でE口君にヒット!幸先よく530g
続いてY口に480gがヒット!!上げ潮&夕まずめ効果だったと思われる。

そのあと沈黙が続き、飯盛港先端には先行者が居たため、本村へ移動する。
しかし、エギには何も反応なくメバリング開始。フェリー周辺で20cm前後の
キープに迷うサイズがぽつりぽつり当たるが、面倒なのでリリース。
時間をおいて飯盛港先端へ行くと、今度は別の釣り人。
もういっぺん本村へ行って夕食をとり、メバリングで時間をつぶして飯盛へ。
やっと先端を陣取ったが、イカのアタリはさっぱり。
メバルもいるけど、まったくルアーを食ってこない。
豆アジがアタリだしたので、袋に貯めてると徐々に型が良くなり20cmクラスも
数匹混じり出した。
E口君は途中で就寝。Y口と4:00過ぎまでアジングに没頭…寒かったwww

それから度島港でちょっと仮眠をとり、6:00くらいから朝まずめを狙う。
先端の防波堤付近を叩いてまわるが全くアタリなし。

しびれを切らしたY口が、テトラより手前の防波堤へ移動。
するとアオリ2連発610gと300gくらい?
そのあとは沈黙が続いたので、みんなでメバリング?アジング?
すると今度は30cmくらいのアラカブをゲット。
続いてE口君にも25cmくらいのアコウが!!

フェリーの時間に余裕を見て、飯盛に戻った。
ギリギリまでY口E口がエギングしてると、Y口にまたロリイカが来たwww
帰りは13:40の3便で飯盛から平戸へ帰港。
Y口E口は、平戸港で残業エギングを行い帰宅。

釣果:メバやアジ子、アラカブ。
同行者Y口:アオリ610gあたまに4杯。アラカブ大
同行者E口:アオリ530gとアコウ25cm

かりやわーん。 

December 22 [Sat], 2018, 0:00
大潮 月齢14.8(満潮09:26)
07:22出港〜14:06帰港
風予報6m(強風注意報発令中)max波1.5m予報。
この時期にしては気温が高かったため出撃決定。
でも、沖の方は予想通り波が高かったので、様子を見て
沖に出たり湾内に入ったり。
潮は動いてるけど、な〜んも釣れず。

釣果:アコウ25cmのみ。
同行者:K氏ボウズ。

【他の方の情報】
湾を出て左側でアコウが12匹。海エビをつけたエビラバらしい。
ただし、その一帯しか釣れなくて、鯛も30cmくらいのが1枚。
ちなみに、この海域では過去に60cmくらいの真鯛を釣ったらしい。

ちょっと燃料不足な感じだったので、次はガソリンの携行缶も
持参した方が安心だな。

双子座流星群釣行。 

December 14 [Fri], 2018, 12:00
小潮 月齢6.8(干潮20:00)
23:00〜01:00
メバが気になって寒空の下ガルプ投げに行ってきた。
ちょうど双子座流星群。帰宅までに10個くらい見れた。
釣れたのは小さいのばかりたっくさん。

釣果:ロリメバ、ロリカブ等。
同行者:K氏。ロリメバ、ロリカブ……と、オニカサゴ。

お持ち帰りは、な〜んもなし。

クリスマス会前の釣行。 

December 08 [Sat], 2018, 0:00
大潮 月齢0.8(満潮9:19)
7:13〜14:43帰港
HTBでクリスマス会が18:00からだけど、その前に
釣りに行く事に。
3:30にE口家に集合のため、自宅を2:40出発。
3人集まったので、大島へ。まずはその前に寺島に。
でも、突風。予報では5mくらいだったが、橋の上の掲示板では9m
寺島の高い防波堤へ行くがキョーフー…orz
風裏となる宮崎神社へ。こちらは根がかり炸裂で撤退。
黒瀬漁港は風でダメ。大島漁港に移動してしばらくするとY口がアオリ350gくらい。
後ろからチェイスがあったので、続けて投げるもアタリなし。
足下に魚影が見えたので、ワーム投げるとメバルが釣れたが、あとが続かず。
塩田港も風でダメ。太田尾漁港もダメだが足下でメバ1追加。
帰りにもう一度、寺島の防波堤へ。でもやっぱり風と流れが強すぎてダメ。
E口君はゴロタ付近でブレード投げてアタリがあったらしいが乗らず。
波ま夕付近へ行ったけど、そこでも根がかり炸裂で納竿。〜15:00

続き。クリスマス会が終わって20:00頃。
早岐付近のチヌスポで数投してアタリなしwww

釣果:メバ2
同行者:Y口(アオリ1)E口(ボズ)

たか○し丸。 

December 01 [Sat], 2018, 12:00
仮屋のボートは自宅を日の出の2時間前に出発。

前回の航跡を見ながらグルグルぐる…。
なかなか当たらない。しかしこの日は2〜3kgくらいのブリの養魚か?
一日中ナブラ!なぶら!ナブラ!
でも、ベイトはチリメンいわしみたいで、小さすぎる。
何を投げても食わなかった。

少ない当たりをポツポツとらえて、ご覧の釣果↓



やっぱり潮が動いてる中潮から大潮がいいのかなぁ。。。
釣果:コチとタカバ。写真下から2匹。
同行者:K氏 鯛40cmくらい?ともう1匹。写真上から3匹。

連続たか○し丸パート2。 

November 11 [Sun], 2018, 0:00
中潮 月齢3.4(満潮11:48)
7:00〜14:40帰港

仮屋のボートは自宅を日の出の2時間前に出発。

昨日とは相棒変わって、本日はK氏との釣行。
前日の釣果がまったく良くなかったので、実はキャンセルも考えてましたwww
2日連続の日の出と同時出港まずはヒデキンが鯛を釣った場所へ。。。
するといきなりK氏に真鯛!!
ただ、周りにちりめんじゃこ漁の漁船がアミを曳き始めたので、ちょっと北へ移動。
するとポツリポツリとイトヨリが釣れて、K氏にはコチやタカバが。
潮が止まったし、無風だったので船が動かず、狙いをアラカブに変えてトリカ方面へ
行くが、まったくアタリ無し。

潮が動くタイミングで先ほどの地点へ戻ると、私にもようやく小振りの真鯛が。
ほどよくお土産が出来たので、もう一度潮上に船を振って魚を〆にかかる。
K氏には釣りを続行してヨカよ…と言ってると、タカバをもう一匹追加した。



釣果:鯛35cm他。写真左側。
同行者:K氏 鯛50cm他。写真右側。

連続たか○し丸パート1。 

November 10 [Sat], 2018, 0:00
中潮 月齢2.4(満潮11:12)
7:00〜15:00

久々のヒデキンとの釣行。
エギングとラバしたいとのことで、まずはラバに。
むくしま周りを攻めるが、なかなかアタリがなく、西側攻めてアコウ小を1匹だけ
釣って、ぐるりと北からまわり、大崎の西側と綾崎の北側を結ぶラインで、なんとか
1匹ヒデキンに真鯛が出た。
天狗岳の北側でエギングするが、ボートエギングが苦手なヒデキン。
イカそうめん付けてアラカブを始めるが、なかなかアタリがない。
そこでわたくしにアオリがヒット。約500g

それから湾内に入って、大串新田の東側のシャローでアオリを1匹追加。
竹の子島をグルリと廻って帰港。。。

※ヒデキン魚探は単三×8本



釣果:アオリ300g 500g
同行者:ヒデキン 鯛45cm

ムツカンシバス。 

October 27 [Sat], 2018, 0:00
20:30〜24:00(T柳氏〜23:30)中潮 月齢17.9(満潮22:41)

ムツカンが気になってしょうがなかったので、球技大会が終わって一旦帰宅してからの釣行。
ちなみにT柳氏は経ヶ岳登山後の帰宅後の釣行。しかも翌日は大阪で球技大会らしいwww

21:00集合としてたが、20:30に到着。左奥へ行くとスナメリがプシュ〜
ボイルすらない。なので昨年実績があった右側手前へ移動。

昨年、サカナをあげたヒトが来てたw

10月には3匹釣ったらしい。9月はボイルすらなかったとのこと。

ルアー投げ倒して、満潮時が過ぎた頃、スロープに客人が。
10分もっ経たないうち?1本出た!70cmくらいかな。腹パンの良型だった。(VOLVOさん)
メーターも何度か釣ったらしい。写真も見せてもらった。

23:00頃だったと思うが、オパピにヒット!テトラの脇。50cmくらいのを手前まで寄せるが。。。
オパピのタモを借りて伸ばし方が分からなく、手こずってる間に痛恨のフックオフorz...ゴメン。

で23:30頃、柳氏納竿。24:00オパピ&わたくし納竿。

釣果:ナシ
オパピ:50cmくらいフックオフ(ミノモンタ)
柳氏:ナシ

2018あづ合宿。 

October 20 [Sat], 2018, 0:00
20日8:25平戸出港〜21日11:15的山出港 中潮 月齢12.3(20日干潮12:08)

今回初同行のK運送E口さん宅へ6:00集合の予定だったが、A砂崎で青物釣れてる情報があったので
調査するため、予定を3時間早めて3:00集合とした。
2:10自宅出発。E口さん宅へ3:00ちょうどに到着するが、やはり一番乗りwww
佐世保経由でA砂崎へ。険しい道のりをジグザグ抜けて灯台へ。地磯までは降りれたが、灯台までは
道幅が狭く歩いて数百メール。でも突風で結局何も釣れずorz
どうやら灯台の南側に降りてきたのがそもそも間違ってたみたいm(__)m

気を取り直しいざ的山へ。

的山に到着するが5mの風。なかなかエギングは出来ず、ジグを投げる。
11:00頃までジグを投げ続けたかな。先端の赤灯台付近で、フエダイがヒットするM根&Y口。
続いてE口くんには良型イサキ!
俺だけなんにも釣れない。。。明るいうちに港にテント設営。
某動画の情報を元に神ウラの港にアラカブ釣りに。。。でも時期が違ったかロリカブのみ。デカカブはやっぱり寒い時期に。
あとで聞いたが、どうやらカマスはサビキでいっぱい釣れてたらしい。
また、フェリー発着所に戻って夕マズメにエギ投げたりジグ投げたり。
ポツリポツリ、イカがアタリ出す。しかし俺にはな〜んもヒット無しw
200mほど南へ行ったプチ防波堤でE口くんには良型イカ!
同じ場所でM根くん今度はイサキ!

いったん食事へ。トロットロの温泉(18:45頃)で汗を流したあとは、いつものお食事(19:30)。
またまた港へ。仮眠を取ったりエギ投げたりの繰り返し。Y口に良型のイカ!やっと俺にもコロッケイカ。
シャクリ休憩に、ゴロタ周りでお土産アラカブ確保。6匹ほど。

朝方4:00過ぎに起きてジグを投げるが何にも当たらず7:20やっとイサキがかかった!!!
でも、水面から上げた瞬間、痛恨のバレwww
8:30頃だったかな。やっとイサキがかかった。今度はフッキング部分を慎重に確認してぶり上げました。
で立て続けに、イサキをもう一匹追加。こんどはサイズアップして、なかなか良型ヾ(≧▽≦)ノ

テントを片付け魚を〆て帰りました。

釣果:コロッケアオリ、イサキ30・35cm
同行者:
Y口(フエダイ1アオリ2かな?)
E口(イサキ1アオリ2かな?)
M根(フエダイ1・イサキ1アオリ2かな?)

他の方の情報
20日に80cmのブリ(タテ神)ルアー
アオモノ全般(馬の頭ハナ)
カマスがサビキでいっぱい釣れてたらしい。(神ウラ湾内)
常夜灯付近で朝方9:00頃、20cmくらいのカマスを泳がせて
50cmくらいのクエを立て続けに2匹。ヒラマサ3kgのを1匹目撃。
(おそらく100lbくらいのリーダーを2ヒロくらいにメインはPE6号くらい?トレブルが付いてた。)
魚のミンチのようなコマセもされてた。

タイコー丸。 

September 22 [Sat], 2018, 12:00
06:15出港〜15:30帰港 中潮 月齢12.3(満潮07:43)

4:00自宅集合出発してコンビニで買い物して仮屋湾へ。
5:40到着なのでちょっと早かった。
ちょっと時間をつぶして6:00に大広さんへ到着。
さっさと乗船手続きを済ませポイントをザックリ教えてもらって出港。
向島の南側がいいらしいとの情報だったが、やっぱりよくわからず、事前に調べてた
向島裏の50mラインへ初挑戦。しかしアタリがなく、いつものポイントへ。
こちらもアタリが少なかったので、ボチボチ戻りながらタイラバでネチネチ。

足の裏サイズ(真鯛)がポツポツあたり、K氏にはコチ。大崎先端あたりでもマダイの足裏サイズが釣れた。

釣果:真鯛(足裏)×3、アコウ。
同行者:K氏コチ40cm。アコウ、アラカブ。