リベンジ!?飛騨高山の旅 Part5

May 23 [Sat], 2009, 21:54
日付は変わって5月6日。
旅先の朝は、なせか普段より早起きになります。
温泉に入るためです(笑)。

高山グリーンホテルは、大浴場が2ヶ所あります。
この日の朝は、本館1階の方に入りました。
広いお座敷の奥に、男湯と女湯で分かれています。

中には39度の低温の湯と、42度の高温の湯がありました。
露天風呂も2つあり、ひとつはボタンを押すと3分間のジャグジーが出るようになっていたのです。
ハイテクな感じが新鮮でした。

前日の夜は、地下の大浴場に行きました。
女湯は「手長の湯」、男湯は「足長の湯」という名前がついているのです。
さるぼぼの飛騨高山らしいネーミングでした。
前回は本館の中のお湯にしか入れず、今回はすべて制覇できたのでよかったです。

朝食は、前日の夕食と同じところでの和洋バイキングです。
飛騨高山ということで、漬物が充実していました。
リスザルも和食にしようかと思ったのですが、いつも朝はパンを食べるので、結局洋食のセレクトに。
前日たらふく食べたというのに、日が変わると忘れてしまったようで、またお皿いっぱいに盛ってしまいました・・・。
普段朝から優雅にたくさん食べることはないので、そのせいかもしれません(苦笑)。


この日はホテルを10時過ぎに出て、10時50分に松本行きのバスに乗りました。
飛騨高山の観光はできずじまいでした・・・。
それでもホテルでは食事、買い物、温泉と、旅のフルコースを堪能できたので満足です。

ちょうどバスに乗り込んだら、雨が降ってきてしまいました。
それまでは、曇り空でとどまっていたので残念です。
途中でまた平湯温泉に停まったのですが、そこでバスは満員となりました!
連休最後の日なので仕方がありません。
この状態だと、到着時間も遅れるのかなと思ったら、逆に予定より5分くらい早く着きました。
行きは、20分程度遅れただけによかったです。

松本でも雨は降っていました。
ここで特急に乗るまで、1時間半ほどを過ごします。
バスターミナルに併設されているイトーヨーカドー内で簡単にお昼を食べ、その後どうするか悩みました。
松本城に行きたかったのですが、時間もあまりないし、天気は雨。
結局、駅ビルで過ごすこととなりました。
そう、この雨はリスザルにとって、世の中にとって、必要な雨だったのです!?
松本駅ビルショッピングについては、別記事で綴ります。

15時過ぎの特急あずさに乗り、3時間弱で新宿駅に無事到着。
途中でEちゃんとお別れし、リスザルは帰路に着きました。


「遠足は、家に帰るまでが遠足」。
学生のとき、耳にたこができるほど聞かされたせりふです(苦笑)。
大人になると、その距離は伸びました。
家に帰ってからも、旅は続くのです。



夕食にいただいた駅弁です。
実は、旅行のプランの特典として、松本駅で駅弁を引き換えられるようになっていました。
駅構内の売店で、4種類の中から選ぶことができてうれしかったです。
引き換える前は、荷物になるのが少し億劫だと思いましたが、そんな気持ちは中身を見たら吹き飛びました(笑)。
具だくさんで、彩りもバランスもよかったです。
最後の最後まで、旅の気分を味わうことができました。



飛騨高山の旅行記は、これにて終了です。
1泊2日の内容なのに、長々とお付き合いいただいた方は、本当にありがとうございました。
宿泊の面では大変満足できたのですが、観光は存分にできなかったのが悔やまれます。
飛騨高山は山奥なので、交通の便も考えると、1泊2日はきついかなと思いました。
また再リベンジをしたいです!
  • URL:https://yaplog.jp/shuennuts/archive/68
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リスザル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる
種実類(ナッツ)専門ライター目指して修行中!!
主に、ナッツを使ったお菓子や銘菓を探しています。

◎好きなナッツ BEST5
 1.クルミ 
 2.アーモンド 
 3.カシューナッツ
 4.ピーナッツ
 5.マカダミア


<代表的な種実類>
アーモンド、カシューナッツ、カボチャの種、銀杏、クコの実、クリ、クルミ、ココナッツ、ゴマ、シイ、スイカの種、ハスの実、ピーナッツ、ピスタチオ、ヒマワリの種、ブラジルナッツ、ヘーゼルナッツ、ペカン(ピーカン)、マカダミア、松の実


<ナッツの記念日>
1月23日   アーモンドの日
7月22日   ナッツの日
9月30日   クルミの日
11月11日  ピーナッツの日
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE