名刺

2005年11月30日(水) 21時26分
以前注文した名刺。
今日届きました。早っ。
ふうん、こんな感じなのか。
配る当て無いけれど、持っておこう。

今日の練習。初めの5発。
10時に2発、2時に2発、8時に1発。
いずれも5点、いや得点圏外。
おいっ、と突っ込みを入れたくなる。

年のせいか目がかすむんだよなあ、
などとぼやこうとしたら、思い出しました。
マスターアイだ。
両目で見るからぼけるのよ。
右目中心で見たら、当たりました。

右目で見ること。
銃口を振らないこと。
明日からの課題はこれね。

射法八節

2005年11月29日(火) 23時00分
うさぎの牧草。
稲の茎のような固めのものから、
葉先の柔らかいものに変えたら、
やめられない止まらないかっぱえびせん状態。
相当うまいらしい。

書類探しをしていたら、
以前弓道教室でもらったプリントが出てきた。
「射法八節」の解説。
弓を構えて矢を放つまでの一連の動作。

弓矢を持ってやっている時は、
立居振舞いの順番を間違えないようにと必死だった。
けれど練習の場から離れた今、
「構え方でそんな注意を受けたなあ」
なんて思い返している。

「あの時言われたのはそういうことか」
と納得してしまうから、
「今度は注意してやってみる」
と次の練習を考えてしまう。
そうやって続いていくんだよね。射撃もさ。

筋肉痛

2005年11月28日(月) 22時34分
取り合えず練習、ハンドガン。
今日は、撃った後振れ勝ちな銃口を
大人しくさせるよう意識した。
ぐらぐら動くのって下品だもんね。

6時1発、得点圏外。
12時1発、5点圏。
それ以外8点圏の6時に集中。
もう少し上を狙えば10点だよ。

昨日から腕が筋肉痛。
土曜の弓道教室の名残。
激しい運動は無いけれど、
体をぶれさせないために
筋肉使うんだな。

弓を引く時に使う腕の筋肉。
静止させ続ける筋肉は射撃にも使えるよ。
弓道練習して、射撃も上手くなろう。

教室終了

2005年11月27日(日) 18時42分
今、街中は3ヶ月交通違反月間とかで
あちこち警察官の人が立っています。
あと50日くらい続くんだよ、とか言っていた。
なんで知っているかって?
違反切符切られたときに聞いたのさ(-_-;)
皆様も交通ルールは守りましょう。

さて、昨日で弓道教室終了。
卒業演武でまたもや幕内、いや幕撃ち。
矢を落とさないだけよかったと思う。
まだ気をつけるべきところを、
すぱっと忘れてしまうこともあるけれど
始めた頃より、上手くなったよ。

もう少しだけ上手くなりたい。
射撃と同じ感情に囚われてしまった。

小春日和

2005年11月25日(金) 23時11分
小春日和が続いているせいか、
晩秋ということを忘れてしまう。
例年なら手袋をしようかと迷う時期なのに
マフラーさえ要らない今日この頃。

でも明け方の空を見上げると、
冬の代表・オリオン座があったりするんだ。
冬はもうすぐそこらしいね。

天から我が身に目を転ずれば
手を温めてくれる人もなし。
男やもめな気分だぜ(-_-;)
気を取り直して明日は練習。

つるべ落とし

2005年11月24日(木) 20時46分
秋の日はつるべ落としと言う。
今日も線香花火の玉のような夕焼けが
ぽってりと落ちていきました。
日が短くなりましたね。
冬至まっしぐらです。

今日の練習。
5発撃って様子見。
9時5点圏1発と7時0点1発。
あとの3発は10点圏内。
やるじゃん、私。

残りを撃った結果、
6割方8点圏内。
右上から左下へ弾が散らばる。
力んでぶれているね。
撃った後、弾筋が見えるなんて、
銃口がふれている証拠だよ。
残身を保ってね。

右腕

2005年11月23日(水) 20時53分
取り合えず練習。
12時方向、8点圏2発。
8時方向、5点圏2発。
残りは限りなく10点圏に近い8点圏。
微妙なところで綺麗に10点を避けていく。
型抜きじゃないんだから。

撃ちながら思ったこと。
右腕が銃を支えきれず、震えてしまう。
昔練習のとき、「支えて、筋肉」と
言い聞かせていた時期がある。
その状況に戻っている。

銃から遠い上腕を固めて肩から先を支え、
前腕から先では「力んでいる」と感じさせない。
これは理想。こうなれば震えも少ない気がする。

上腕は男の子みたいと思った。
前腕から先は女の子。
余裕綽々(しゃくしゃく)で腕全体を支え、
前腕には震えの不安を微塵も感じさせない。
上腕を頼り、自由に振舞える。
これも理想(笑)。

久々に

2005年11月22日(火) 21時58分
久々に練習してみる。
ハンドガンで12発。

左上3発。ガク引き多し。
左下0点1発。
その他はかろうじて得点圏内。
右上以外の全方向に散らばる。
もっと腕落ちているかと思っていた。
思っていたより良くてホッとした。

今日は銃口と的が一直線なのを感じながらした。
真っ直ぐ真っ直ぐと念じながらすると、
気持ちがすっと伸びる。
いい感じ。

さぼたーじゅ

2005年11月20日(日) 9時34分
気付けば巷はクリスマス一色。
スキンもクリスマスにしてみます。
前回のスキンに度肝抜かれた方、ごめんね。
今回は大丈夫だと思います。

「さぼる」はsabotageというフランス語が
動詞化したものという。
昨日私も、公式練習会をサボタージュしました。
義務を蹴っ飛ばすのって、
なんて快感なのだろう。

でも後ろめたくて、
人に会えない。
そのうち練習始めよう。

真善美

2005年11月19日(土) 20時47分
弓道教室にて。
弓道の最高目標は「真善美(しんぜんび)」とか。
最高の弓を引く者は、人を感動させられる。
いいねぇ、そういうの。

私には、弓道とAPSとエアライフルで
背中がゾクゾクするくらい
「この人上手い!」と思わせられた人がいる。
誰って?内緒だよん。

あ、でもね。
今日は私も、人を感動させられたよ。
1回目は的上の垂れ幕を射抜き、
2回目は矢の飛び出し防止用ネットを射抜いた時。
笑われた。失笑ともいう(^_^;)
でもこれも感情の動きだぜ。


いつか私も、「あの人上手い!」なんてセリフ、
背中で聞いてみたい。