「遺族厚生年金」について

December 21 [Fri], 2018, 9:49
静岡県社会保険指導協会です。
今回は「遺族厚生年金」についてご説明致します。
遺族厚生年金は厚生年金保険の被保険者が死亡した場合に受け取れる遺族年金です。遺族厚生年金と遺族基礎年金は重複して受け取ることができます。
厚生年金加入者に限られるため、国民年金のみの加入者がなくなった場合は対象となりません。
遺族厚生年金が支給される条件
• 国民年金に加入中の傷病がもとで初診日から5年以内に死亡した
• 1級や2級の障害厚生年金を受けていた
• 老齢厚生年金の受給資格をえてから25年以上経っていた
また、平成38年までは以下の条件でも支給されます。
65歳未満かつ死亡日の前々月までに保険料納付済期間が加入期間の3分の2以上あるか、死亡日の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと(平成38年まで)
遺族厚生年金を受け取れる対象
• 妻
• 55歳以上の夫、父母、祖父母
• 18歳未満の子、あるいは20歳未満で障害等級1級または2級を持っている子
遺族基礎年金と違い、妻は支給期限がありません。しかも子がいなくても受給できます。
父母や祖父母、子も受給対象となっているのが特徴的です。
一方、夫は55歳以上という条件が付いています。
遺族厚生年金の支給額
遺族厚生年金の支給額は本来受け取れるはずだった厚生年金の4分の3となります。具体的な額は総合的な判断によって決められます。
「遺族厚生年金」について、詳しくお知りになりたい場合は、お気軽に当会までお問い合わせください。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
  • URL:https://yaplog.jp/shizuokakyouka/archive/165
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:静岡県社会保険指導協会
読者になる
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる