みなまた

November 19 [Wed], 2003, 13:25



水俣


 熊本でのアレルギーの会全国交流会(10月31〜11月2日)が終了したその足で、水俣へ行った(11月2日〜4日)。環境問題を専門とし、学生に講義までしているからには、熊本まで行って、行かないわけには・・・と思って。


 事前に、元熊本大学におられて水俣病に関しては第一人者の原田正純先生にメールで連絡をしたら、出張中で会えないけれど胎児性水俣病の方の作業所ほっとはうすへ行ったらよいと教えてもらった。原田先生は宮城一郎先生の招きで琉球大学に時々集中講義に来られ、面識があった。ほっとはうすに電話すると「ちょうど水俣フォーラムの団体客が来るので、一緒にどうぞ」と言ってもらった。時間があるので、そのまえに水俣病歴史考証館(民間)へ足を運び、展示をみて資料を買い込んだ。


水俣での移動はジョギングでと思っていたが、初めて訪問するところへトレパン姿は失礼と思い、移動にタクシーを利用した。バスは沖縄並に不便で、本数が少ない。考証館の方にタクシーを呼んでいただいて「ほっとはうすまで」というと「喫茶店ですね」と言われ「いいえ、胎児性水俣病の方の作業所です」と言うと運転手は考証館の職員に行き先を確認していた。着いてみれば、そこは喫茶店だった。つまり、作業所の一角が喫茶店として運営されているのだ。昼食をいただきながら水俣病の方々の話を聞いた。


 ほっとはうす主催の加藤たけ子さんが、チッソ工場社宅や港から薬品の輸送パイプライン、工場廃水口の跡など関連スポットへ車で案内してくれた。水俣病資料館(市立)で別れ、資料館を観て分析センターで毛髪分析をお願いし、埋立地の公園を歩いた。水俣駅まで歩いてみて、町の狭さとそれにくらべて埋立地、それと同程度という工場の広さを実感した。もう少し時間に余裕があれば、もっとあちこち歩いてみたかったのだが…。


 駅前のお寿司屋さんで、魚が売れない時期の暮らしについて聞いてみたかったが、あいにくカウンターが満席で話を聞くことはできなかった。たっぷり魚を食べた。帰りのタクシーで運転手が地元では売れないので産地を隠して他所で魚を売ったこともあったと話してくれた。「寿司屋さんは困ったどころの話ではなく、客がまったく入らなくなった」とも言っていた。


 ホットハウスのみなさんが明るく若々しいのは「闘ってきたから」というたけ子さんのことばに納得するものがあった。電話をかければ来てくれる専属のタクシー運転手がいて積極的に外に出て行き、ボランティアの力をかりて旅行にも出かけて行く。また、「水俣病は終わっていない」ということばも実感することができた。加齢とともに急速に筋力が低下し、歩けていたのに今は車椅子を必要とする人もいる。


 宿泊した湯の児温泉には小島にかけた橋があり、橋の上からたくさんの魚が見えた。こんなにたくさん魚がいれば、あとは少しの土地を耕せば、十分生きていけそうに思える。ところが、その海が、魚が汚されてしまったのだ。水俣市が環境に力をいれていると聞いたが、それなら環境のモニタリングにもっと力をそそいでほしいと思った。「環境」が「ゴミの分別」に特化されているような奇妙な印象を受けた。毛髪検査も水銀しか調査していないというのは残念だ。


 10年以上も前、理科教師仲間で本を出した時、私はコラムに水俣病のことを書いている。その時は、訪れたこともなかったのだが、心のどこかでずっと関心を持ちつづけて来た。環境問題であり、社会問題であり、政治の問題でもある水俣病。我が子のアレルギーの問題が、水俣病と無関係でないことをどこか肌で感じ取っていたにちがいない。



けーたいめーる

November 14 [Fri], 2003, 11:47
ケータイメール
 
J-フォンがヴォーダーフォンに替わったために、ケータイメールのアドレスが変わった。そのお知らせをしようと思ったら、たった8件しかなかった。息子ふたり、女友達4人、男友達2人。
 
携帯電話には約300件の電話番号を登録している。10のグループに分けて登録できるので、最初はおもしろがっていろいろなグループ分けをしていたが、結局誰をどのグループに登録したか忘れてしまうので役に立たず、今は家族、女友達、男友達、その他の4グループにしている。この話を誰かにしたら、男でも女でもないグループって何?といわれたが、要するに店など「ひと」が特定できないものである。沖縄という土地柄か、その他で一番多いのは居酒屋。
 
約300件もありながらメールが登録されているのは8人。家族は別として、あとの6人は相当親密な間柄にちがいない。女性はこれ以外にも親密な人がいる。ただメールを持っていないだけ。
 
そしてふたりの男性。このふたりとそれほどの間柄とは、今まで気づかなかったなあ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shisa
読者になる
2003年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる