経営パワーの危機―会社再建の企業変革ドラマ 三枝 匡

October 24 [Wed], 2007, 23:40


元々研修やら自己啓発というのが好きな会社で、60歳ギリギリまで、色んな勉強が続くのですが、最近、突然、2冊の文庫本が配布されました。そして、その感想をA4用紙1枚ずつにまとめて、提出せよとのこと。しかも、感想は箇条書き不可。

何だかねぇ…と思ってたのですが、最近満員電車に乗るのが嫌で、各駅停車で通勤しているので時間つぶしに丁度いいなかなと読み始め、そして、実際に読んでみると、ちょっと面白く、引き込まれてしまいました。更に何だかなぁという感じ。

そう、意外に読ませる内容で、面白かったのです。実は筆者の実体験とのことですが、経営不振に陥った会社を立て直すという話。少しデキ過ぎ?と思わないこともないけれど、成功を収めるまでの周囲との戦いや葛藤、その具体策などが臨場感をもって書かれていて、ドラマとしても、経営テキストとしても読み応えあるし、読みやすい内容。

さて、感想文はどうしようかな〜書く時間ないんだけどなぁ〜でも、早く書かないと内容を忘れてしまうし。

そうそう、この本は680円。文庫本って、いい値段するなぁ  _(._.)_




お祭り

October 22 [Mon], 2007, 23:40


昨日、書道展に行った後、昼食を食べて、箕面の実家に遊びに行きました。

近所のお宮でお祭りをやってました。大人神輿と子供神輿。天気も良かったし、それなりに屋台もでてて、なかなかでした。

大人神輿のほうは担ぎ手の人達が上半身裸。箕面という土地柄(ちょっとお金持ち)、よく言えば恰幅のいい、端的に言ってしまうとメタボなおじさんが大半で、例えば岸和田のだんじりのように勢いのある元気な感じとは程遠くて、地元のお父さん達が怪我に注意しながら必死でやってます…という感じの、少し気の毒な感じを受けました。まぁ仕方ないんですけどね〜 _(._.)_ 

書道展

October 21 [Sun], 2007, 23:39


娘の通う習字の先生が展示会を開催、それを妻と娘の3名で見に行きました。

写真がその先生の作品のひとつです。

この書体は何と言うのでしょう〜自分には良くわからないのですが、例えば、この先生が生徒の親用に書かれる簡単な手紙などでも(当然普通の書体ですが)、それはそれは本当に綺麗で、心が洗われるような感じさえします。


先生の作品の他にも沢山の作品が展示されていました。休憩室では和菓子とお茶。なかなかいい時間を過ごせました。

そして、娘が一言。

「芸術の秋やね」

_(._.)_


大量のニラ

October 20 [Sat], 2007, 23:53


娘の友達が遊びに来ました。その後、娘はマンションの管理人さん(おじいちゃん)の部屋にお邪魔し(仲良し!)、そこで大量のニラをもらってきました。ありがとうございます。

さて、これをどうするべ?妻と分担して今晩のおかずに使いました。ニラと言えば餃子ですが、手作り餃子はまた別の機会にして、とりあえず、簡単に炒めて食べました。


@僕の作品:ニラレバ炒め(レバニラか?)




A妻の作品:卵とニラと豚バラ肉のふわふわ炒め




まぁ、二つとも似たような味でした…ごちそうさまでした。

安藤優子 あの娘は英語がしゃべれない!

October 18 [Thu], 2007, 23:09


面白かったです。久々にこのまま終わらないでくれ〜と読了するのが惜しまれた作品でした。何か気軽に読める本ない?と妻に相談したら自分の書棚から何気に取り出してくれた文庫本です。

テレビキャスターの安藤さん自身の高校時代のアメリカ留学記なのですが、一気に彼女のファンになってしまいました。

16歳で1年間もアメリカで生活したこと、素晴らしいホームステイ家族に巡りあったこと、そして、ラストでこちらまでもらい泣きしてしまうぐらいのエピソード満載だったこと、全てが羨ましいのですが、実は、何よりこれだけ素直な文体で、でも臨場感タップリに書き込める彼女自身の洞察力、見識力、表現力、筆力が何より羨ましいと感じました。僕と5歳しか変わらないのに…。また、旅行エッセイにありがちな「当時の写真」を1枚も使っていないところにもセンスのよさを感じました。

さすがに今から海外留学したいとは思わないものの(今さらできないし)、自分の娘がそれを希望したら涙をこられて送ろうと思いました(あと5年で娘も16歳ですが、全くその気配なし…それはそれで嬉しいような残念なような _(._.)_ )

これまで安藤さんのことを誤解していたようです。どちらかと言えば、桜井よし子さんのほうが好きで…(比較そのものがおかしい?)、でも、この本を読んでこれからは安藤さんのことも応援していこうと思いました。 

登場人物の中では、アンディ(受入家族の無邪気な末っ子)、シンディ(完璧な美貌を持つクラスメイト、でも高校生でありながらシングルマザー)、ハワード(安藤さんが憧れた学校一のハンサムで秀才なフットボール花形選手)、それぞれの今!に会ってみたいです。


雲の形のナンバープレート

October 17 [Wed], 2007, 23:30




今朝、めざましテレビで紹介されてました。松山市オリジナルのバイク用ナンバープレート。

司馬遼太郎の『坂の上の雲』が松山が舞台で、この作品に関連した町づくりを進めている松山市のアイデアの勝利ですね〜かわいい。

松山は私の故郷。なかなか、やる〜 _(._.)_。




鼻水

October 13 [Sat], 2007, 23:13


が止まらない1日でした。

3年ほど前から春と秋に発生します。とにかく鼻水+くしゃみが止まらないのでふ。昼からコーナンに行ったのですが、一人、大声?でハクションの連続。ポケットティッシュもどんどん消費。勿体無い。何に反応してるんやら _(._.)_

うろこ雲

October 12 [Fri], 2007, 23:36


通勤途上で空を見上げるのが最近の楽しみです。ヒヤ〜とした空気が気持ちよくて、空は高く、綺麗に澄み渡ってるし…まだ、紅葉は始まってませんが、秋が一番好きです。時々、暑くなる春より、時々寒くなる秋のほうがいいですよね〜単なる暑がりか〜 _(._.)_

稲刈り

October 11 [Thu], 2007, 23:36


庭のプランターで育てている稲の稲刈りをしました。

これから乾燥させて、脱穀、精米。

ネットを見るとスリ鉢+野球のボールを使うと脱穀が上手くいくらしい。

精米は…一升瓶にいれてゴシゴシでしょうか〜何だか時代劇の世界

おにぎり1つ分ぐらいの量です。さて、これだけで炊けるのだろうか _(._.)_

ハロウィン

October 10 [Wed], 2007, 23:34


の飾りつけをしました。テレビの上です。

玄関を入ったところには魔女のぬいぐるみもおいております。トイレの芳香剤もハロウィン仕様です。
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:彩加パパ
読者になる
8月10日生まれ、A型、獅子座、 松山市出身、池田市在住、 妻と長女の3人家族、 某メーカーの貿易部門勤務、 好きなものは観劇・育児・音楽・走ること・寿司・旅行
Yapme!一覧
読者になる