やっぱり言われてしまいました 

April 17 [Thu], 2008, 23:21
りおんが突然言い出しました。
「りおんは3人家族がよかった。パパとママとりおんの3人」

ぎゃぁ、これって先生が言ってた「下の子なんていなければよかった」発言だ

やっぱり、少なからず、上の子は思ってしまうことなのね・・・

幼稚園がはじまるまでは、とっても仲のよかった、りおんとちより。
よく一緒に遊んでいました。
それが、幼稚園がはじまって、精神的にいっぱいいっぱいのりおんは、
自分のこと以外何も考えられない様子。
そんなことはお構いナシのちよりは、りおんの遊びのジャマをしたり、
りおんが帰ってきてうれしくて、乗っかったり突っついたり、ちょっかいの出しまくり。
それが、りおんにとっては、そうとう、うっとうしいらしく、
ついに、このような発言に至ったのではないでしょうか・・・

きっと、幼稚園に慣れて、余裕が出てくれば、また、もとのりおんちゃんに戻るでしょう。
と、願っております・・・

泣き、続いてます 

April 16 [Wed], 2008, 23:03
相変わらず、泣いているりおんちゃん。
支度して、バスには乗ってくれるものの、
家ではグズグズメソメソです。

しかも、食欲がない・・・

まだ半日保育なので、帰って来て機嫌のいいお昼はモリモリ食べるものの、
夕飯と朝食はほとんど食べられない状態・・・

今朝もすごくなくので、
ママはりおんちゃんに言いました。
「がんばって幼稚園行かないと、出席シールもらえないよ。シールの数が足りないと
来年、年長さんになれないんだって。
りおんだけ、らいねんも年中さんかも。お友達においていかれちゃうね。」
といったら、りおんの顔色が一気に変わりました。
あれ、ちょっと言い過ぎたかな、とおもったけど、
それを聞いて、こりゃ大変、と思ったのか、
急に行く気になったりおんちゃん。

そんなこんなで、今朝も何とか登園できたのでした。

メソメソしながらも、大好きなりょうくんと手をつなぎ、自分の足でバスに乗り込むりおんをみると、
とっても切なくて、家でひと泣きしてしまうママなのでした。
りおんちゃん、がんばれ〜


午後、幼稚園の懇談会に出席しました。
初めて、担任の先生と、お話が出来、とても良い時間を過ごすことができました。
先生いわく、「わたしにも子供が2人いるけど、上の子に、(下の子なんて生まれなければよかった)といわれたことがあってね、上の子っていうのは、やっぱりいつもがんばってガマンしちゃうところがあるから、無理させないようにちゃんと甘えさせてあげてね」と。
あと、下の子は家でママと一緒にいられるのに、自分だけ幼稚園に行かなくてはいけないのがイヤに思うのかもしれない、と。

そうかもしれません。確かに、ついついりおんにちよりのお世話をさせてしまいがち。
まだおむつだごはんだと手のかかるちよりのお世話をして、
りおんには、「ちょっとまって」っといっているのかもしれないです。

とにかく今は、りおんちゃんと一緒に過ごす時間を大切にしようと思います

まさか、りおんが・・・ 

April 14 [Mon], 2008, 23:33
まさかの展開です。

朝、いつものように着替え、いつものように園バスがクルのを待っていたときのころ。
「りおん、そろそろバス来るよ〜」と声をかけると、
あらら、目が真っ赤。
りおんちゃん「ママ〜」といって抱きついてきたのです。
「幼稚園行きたくない〜、ママと一緒にいるぅ〜」大号泣

びっくりです。ふだん「ママいなくても平気」といって、一人でお友達のうちで遊べるりおんが、
まさか、大号泣するとは・・・ 不意をつかれた感じです。

そうこうしているうちに、バスが来て、お友達すべてが乗り込み、残るは、りおんのみ。
号泣してママにしがみついているりおんを見つけた先生は、
すかさず、りおんのことを抱き上げ、手馴れた様子でバスに連れ込みました。
号泣したまま、園に連れていかれたりおんをみて、
感極まってしまい、園バスが去ったあと、わたしまで号泣してしまいました。

我が子が登園拒否で泣くとは考えたこともなく、
しかも、それが、親のわたしにとっても、こんなにも胸が締め付けられるほど切なくツライことだとは、
考えたこともなかったです。

元気がとりえの、りおんちゃん。
そんなりおんがママにしがみついて号泣する姿をみて
お友達も、びっくりしていた様子でした。
そして、それまで、泣かないでがんばっていたお友達まで、
一緒に泣き出してしまったのです。
みんな、ごめんね


午後、先生から電話が来て、園での様子を教えてくれました。

朝、園バスから降りるくらいまではグスグスしていたようですが、
園につくと、がんばって泣き止んだそうです。
そのうち、たのしくなってきて、元気に園生活を送っているとのこと。
同じひまわ組みで、チャッピーで一緒だったあんりちゃんととてもなかよくしているとのこと。
あんりちゃんを心の支えにしているようです。

そういえばりおん、先週の金曜日に帰ってきたときに、「今日行きのバスの中で泣いちゃった、ママに会いたくなっちゃったの」って言ってたね。

よくよく考えてみれば、泣くのもそう意外なことでもなかったのかも。
今までも、ママが仕事に行くときは、よく泣いていたもんね。
りおんにとって、ママがいないというのは、やっぱりつらいことなのかもしれないです。

あしたから、元気に言ってくれるか、心配です。
しばらく続くのかな・・・

初登園 

April 09 [Wed], 2008, 23:23
いよいよ初登園。
新しいブラウスのボタンは硬く、園についてからの体操着へのお着替えが心配です
8:09の園バスにのっての通園。
とても早いのです。
最近、朝寝坊が続いていたので、ここ2〜3日であわてて、朝型にきりかえました。

今日は初めて園バスに乗る日なので、バス到着の20分も前に家を出ました。
同じバス乗り場からは10数人くらいのるのですが、さすがに一番乗り。
でも、すぐに一人2人と、お友達がやってきました。

仲良しのお友達も何人かいるので、安心です。

りおんは、ずっと憧れていた園バスに、ワクワクドキドキ
ほぼ時間通りに園バスが到着し、りおんは、振り向きもせず、バスに乗り込みました。
バスが動き出すと元気にママに手を振る子供たち。
りおんも元気いっぱいに出かけていきました。
わぁ、あっけない〜

でも、楽しそうに登園してくれて、一安心です。

入園式 

April 08 [Tue], 2008, 23:07
今日はいよいよりおんの入園式当日。

なのに、朝から大雨というより、嵐
この季節に、台風?と思わせるほどの強い風と、激しい雨。
何故、よりによって、今日がこんな天気なの?という感じです。

雨風が怖いりおんは、
「何で今日に限ってこんな天気なの?」と泣き出してしまいそう。
もちろん入園式は延期になることはなく、予定通り開催されました。
新入園児は、親とは離れ、クラスごとに並べられたイスの席にすわりました。
お話好きの園長先生のちょっと長めのスピーチ。
園長先生の問いかけに、りおんは元気よく答えたりして、リラックスしている様子です。
その後、担任の先生から、新入園児一人ひとりのお名前が呼ばれました。
りおんも、元気よくお返事できました。

クラスごとに、子供と父兄と先生の集合記念写真撮影
出来上がりが楽しみです。

すごい雨だったので、あんまり写真がとれなくて、残念だったけど、
無事に終わってヤレヤレです。

ファミリーコンサート 

March 01 [Sat], 2008, 21:03
久々のおかあさんといっしょにファミリーコンサートです。

今回はとってもスペシャルなステージ。
さいたまスーパーアリーナでのコンサートです。

パパが仕事のため、電車で行こうと覚悟していたママとりおんとちより。
ところが、2〜3日前、
たまたまりょうくんちも同じ日の同じ時間のコンサートを観にいくりょうくんママが、
「よかったら、いっしょに行かない?」と声をかけてくれたのです。
なんとりょうくんパパが車を運転して乗せて行ってくれるというのです。
なんてステキなお誘いなの
ありがたく、便乗させていただくことになりました。

8:30にマンションを出発。
道は空いていたけど、やっぱりさいたまは遠い・・・
結局車をおりたのは10:30ごろ。
ちょうどいいかな、なんて思っていたけど、
コンサート会場に入ってから、席まで歩く歩く
やっと会場のドアを通り抜け、スタンド席の階段を下りている途中、
急に照明がバンっとおち、あたりは真っ暗闇に。
足元のかいだんなんて全く見えないくらい、本当に真っ暗で。
急な階段なので、ちょっと明るくなるまでこのまま待とう、と、周りの人たちも立ち止まっている様子。
しばらくすると、若干薄暗くなってきて、いまだ、とばかりに歩き始め、
何とか、お姉さんたちが登場するまでには席にたどり着くことが出来ました。

席はとってもいい席。通路側だし、なにより、花道のステージに近い!
今まででいちばん近いかもという感じでした。
しょうこおねえさんやぐ〜チョコランタンのキャラクターたちもきてくれて、
とってもよく観えてりおんは大興奮!
ちよりはちょっと固まっていたけど、でもじ〜とステージを見入っていました。
たくさんの歌と踊りで、とても楽しいコンサート。
そして、最後に、ゆうぞうおにいさんとしょうこおねえさんからのご報告。
「3月でおかあさんといっしょのおにいさんとおねえさんを卒業します」と。
楽しいコンサートの終わりに言われ、ママもちょっとウルっときてしまいました。
そして、最後の歌をうたいながら、正面のモニターでは、今までの懐かしの映像が映し出され、
みんなから「うわ〜」とか「きゃ〜、若いね〜」とかの声が漏れていました。
とっても、大満足のコンサートでした。
りおんも終わった早々、また行きたい!次はいつだろう、といっていました。


コンサートのあと、用があるというりょうくんファミリーとは別れ、帰りは別々に。
我が家もママの会社時代のお友達、
しまちゃんとその子供の5歳のゆうきくんとの待ち合わせ。
一緒にランチをするお約束をしていたのです。

しまちゃんは埼玉に住んでいて、
今日コンサートで埼玉に行く話をしたら、
さいたま新都心まできてくれるということになったのです。
会うのは半年以上ぶりくらいかな。

人見知りが全くないりおんは、
ゆうきくんやしまちゃんに
「ゆうきくん何歳?りおんは4歳」
とか普通に話しかけ、ゆうきくんもそのペースにつられたのか、
打ち解けて話してくれました。
ちよりもりおんのペースにつられたのか、「2歳2歳」と指をピースにしていました。

ランチにラーメンを食べ、お店をブラブラみた後、
忍たま乱太郎のテーマパークがあり、そこで少し遊ぶことにしました。

忍者屋敷みたいになっていて、ボールプールがあったり、ふわふわ滑り台があったり、
乱太郎劇場があったり、と、りおんとゆうきくんは楽しそうに遊んでいました。

乱太郎劇場では、乱太郎と司会のお姉さんが出てきてくれて、みんなとクイズで遊びました。
乱太郎が動物のマネをして当てるゲームです。
乱太郎がラッコのマネをして、何の動物でしょう?と問題を出したとき、
りおんは答えがわからないのに、元気よく「は〜い」と手を上げ、指されてしまいました。

前に出て、
お姉さんの「お名前は?」
の質問に元気よく 「ひるま りおんです」
「じゃ、クイズの答えはなにかな?」の質問に 「・・・」
お姉さんは優しく、ヒントを出してくれました。「最初は ラ ね」
それでもりおんは「・・・」
お姉さん「つぎは小さい ッ ね」
りおん「・・・」
おねえさん、「じゃあ最後のヒントね。最後の文字は コ ね」
りおん「・・・」
お姉さん、「じゃ、全部つなげてみようか。(小声で)ラッコ ね」
りおんちいさなこえで 「・・・ラッコ?」
おねえさんと乱太郎は「大正解〜!!」と元気よく言ってくれました。

りおん、ラッコって知らなかったかも・・・
これからは、答えがわかってから手をあげようね
でも、元気よく手をあげられる積極性はえらいです

その後お茶したりで、
なんだかんだで、4:30くらいに帰りの電車に乗りました。
途中駅でしまちゃんとゆうきくんとバイバイ。
ゆうきくんもりおんも楽しんでくれたようでよかったです。

海老名に着いたのは、6:45くらい。
コミバスの最終は終わってしまい、
仕方なく、タクシーにのって帰ってきました。

でも、りおん、帰りの電車での長旅にグズグズすることもなく、
ちゃんとおりこうさんに電車に乗っているこっとが出来ました。
ちよりも、半分くらい寝てくれたので、その後はおきてもゴキゲン。
2人ともとってもおりこうさんで、ママは助かっちゃいました。
電車でのお出かけも悪くないわね、と思ったママなのでした。

今日は一日盛りだくさん。
疲れているはずの二人。
でも帰っていたのが遅くなってしまったこともあり、そろそろ寝ようか、と思ったころがすでに9:20くらい。
タイミング悪く、ガチャっと玄関が開き、パパが帰ってきたのです。
また興奮状態の2人。
今日の出来事を興奮しながら話し始めとまらない様子。
「ママ、先寝てるよ〜」と先にベッドに入り、
やっと子供たちが寝たのが10時ごろ。
ちょっと夜更かしになってしまいました。

ドボンッ!! 

February 29 [Fri], 2008, 21:11
お昼ごろのこと。
金曜チャッピーさんがおわり、マンションに帰って、りょうくんと、カフェでランチ。
そのあと、池のあたりで遊んでいたら、Wゆいちゃんと遭遇。
これから、大きいゆいちゃんのおうちで遊ぶのでいっしょにどう?と誘ってくれて、
そろそろ、ゆいちゃんちに向かおうか〜なんてころのこと。
りおんが後ろ向きに歩きながら、楽しそうに歩いていたら・・・・
小さいゆいちゃんママの「りおんちゃん危ない〜」という声もむなしく、ドボンッ
池に落ちてしまったのです。
ママが駆けつけると、りおんは、池の中でバタバタと溺れている様子。
あわててママも池に入り、りおんを抱き上げました。
深さはママのふくらはぎより少し下くらい。

後ろ向きで歩きながら、20センチくらいの高さの柵に足をとられ、
後ろにしりもちをつくような形で池におちたので、
おしりからグルンと落ちたので、
髪の毛から、足の先まで、全身びちょびちょ。
晴れている日とは家、まだ2月。
足しか入らなかったままも、冷た!と感じくらい、でした。

ちよりをお友達のママたちに預け、
即効家にかえってお風呂に入りました。
なんだかんだと、1時間くらいかかってしまい。
その間、ちよりちゃんはずっと、お友達と共にゆいちゃんちでママとりおんが戻ってくるのを待っていたのです。
きっと号泣だろうなぁと心配していたママ。
りおんと急いでゆいちゃんちに
「ちよりちゃん、とってもおりこうさんだったよ〜」お友達のとママたち。

ちよりちゃん「りおん、ドボンね」とかいって、
状況を把握し、ママとりおんが戻ってくるのを待っていたんだって。
びっくりちよりちゃん、お姉ちゃんになったわね。

りおんの「痛いトコない?お水のまなかった?寒くない?」と聞いても、
「大丈夫」って。よかったよかった。
本当に、キケンな池の周り。
ちよりのことは、いつも気をつけてみていたのに、
まさか、りおんが4歳になってから池におとるとは思わなかったです。

お風呂に入りながらのりおんの一言。
「夢だったらよかったのにね」

お着替え 

January 31 [Thu], 2008, 21:37
お風呂上りのこと、いつものようにちよりにパジャマを着せようとしたら、
なんと、ちよりちゃん、自分で着る〜といわんばかりに、
私の手を払いのけ、自分で着はじめたのです。
びっくりはじめてのことです。

頭は上手くだせたものの、袖に腕を通すのが難しい様子。
ママは、後ろからこっそりお手伝いをしました。

次はズボン。これまた難しそう。
上からではなく、下のほうから、両足いれてました
でも、がんばったね〜

そんなちよりちゃんをあわててカメラで撮影をするママを見たりおんは、
「りおんも撮らなくちゃ」と大慌て。

先日カメラを買い換えたママ。
前の古いカメラをりおんにあげたところ、
大喜びであちこち撮影しまくります。最近カメラ小僧なのです。

りおんもちよりも、着実に成長しております

やんちゃなちよりちゃん 

January 30 [Wed], 2008, 6:47
まったく、今日はなんだかやんちゃなちよりちゃん。
りおんのことをおもちゃでぶったり、りおんのひざのうえに乗っかったり。
ずっとりおんにちょっかいだして、
りおんは何度も泣かされていました。

りおんのえらいところは、ちよりに何かされてもぶったりして仕返しをしないところ。
年下だから手を出してはいけないとわかっているのね。

しまいには、りおんの大事なアイロンビーズを
ばら撒いていました。
りおんとママで後始末・・・
ちよりにも拾いなさい!と怒ったけど、
少し拾ってうまくできないから、ごちゃごちゃとさらに散らかしてました。

ふ〜、最近のちよりちゃんはやんちゃです。

それも成長の証。

最近では言葉もかなりふえ、二語文も言えるようになりました。
「ここ、いて」(ここにいて)とその場所を指差していったり、
「おいちいね〜」など、語尾に「ね〜」をつけるのもお気に入り。

そうそう、そして、お正月明けころから、りおんの名前を呼べるようになりました。
「ぎおん〜」って 「り」が上手くいえないようです
知らない人が聞いたら何いってるかわかりズらいけど、ママにはちゃんとわかるよ
りおんも初めて聞いたときはすっごくうれしそうでした。
それまで「なんでりおんのことは呼んでくれないの・・・」って寂しかったんだもんね。


そう、そしてもうひとつの成長は、
ちょっとの間ママがいなくても大丈夫になったこと。
前からバアバにあずけるのは大丈夫だったけど、
お友達のおうちでお留守番は出来なかったちよりちゃん。
でも、最近では、お友達のうちで遊んでて「ちょっと忘れものとってくるね」とちよりにいうと
「ばいば~い」と元気よく見送ってくれるようになりました。
ちよりは、とくにりょうくんママが大好き。
りおんのチャッピーさんを待っている間も、りょうくんママに「絵本よんで〜」と甘えます。
ママが読もうか?と言っても、首を振り、ママじゃないって・・・
ちよりちゃんをの成長した姿を見て、うれしいような寂しいような複雑なママなのでした。

そんなちよりちゃんも、4月からチャッピーさんです。
大丈夫かな・・・

ちよりちゃん2歳お誕生会 

January 26 [Sat], 2008, 19:04
親戚女性一同が集まり(あとパパも)、
ちょっと早いけど、ちよりちゃんのお誕生会をしました。

たまには外食もいいね、ということで、
横浜にあるイタリアンのお店でパーティーをすることに。

前菜やサラダ、パスタにピザ。
そしてなんとピザは食べ放題。
ドリンク飲み放題。
ピザは薄くてパリパリ、4種類あってどれも美味
ママは特にアンチョビのピザが気に入ったかな。

りおんもちよりもびっくりするくらいピザをたべました。
特にりおんは、大きいの一枚分くらいはペロリ。
オレンジジュースも飲みまくり。

そして、最後に、バースデーケーキの登場。
ロールケーキにロウソクをさしてくれました。
そして、お皿にチョコで「ハッピーバースデーちより」のメッセージ。
お皿に書くなんて、新しい発見。
とってもステキでした。
ちよりも絵本で見たことがあるロウソク「ふー」が大好きだったので、とってもうれしそう。
ハッピーバースデーのお歌の後、うれしそうに「ふー」していました。
ケーキもとっても美味。
中にイチゴのムースが入っていました。

とってもたのしいパーティーをみんなありがとう。

そして、帰り道。
ステキなお洋服屋さんを発見。
ワンピースですごく気に入ったのを見つけたら、
なんと、やっちゃんが買ってくれたのです
どうもありがとう大切にします。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shinarichi
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像真那斗
» やっぱり言われてしまいました (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» やっぱり言われてしまいました (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» やっぱり言われてしまいました (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» やっぱり言われてしまいました (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» やっぱり言われてしまいました (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» やっぱり言われてしまいました (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» やっぱり言われてしまいました (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» やっぱり言われてしまいました (2008年09月20日)
アイコン画像えびす
» やっぱり言われてしまいました (2008年04月26日)
アイコン画像康之
» ファミリーコンサート (2008年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる