フィギュアスケート全日本選手権

December 25 [Sun], 2005, 23:35
大会結果
http://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-japan2005/
ジャッジスコア
http://www.skatingjapan.jp/National/2005-2006/Figure/national/J/

今回はフジテレビに感謝!です。ところどころ意味不明なアップ、フレームアウトはありましたが、全体的に落ち着いて選手の演技を楽しむことが出来ました。上位選手だけではなく次代を担う若手選手も放送してくれて本当に感謝。
男子は、フリーで採点ミスがあり、そのミスに気付かないままの順位で表彰式をしてしまうという運営側の大失態に、言葉を失いました。確かにややこしいジャンプ規定違反だったのですが、どうやらコンピュータの計算ミスではなく、審査員の人為的ミスであったようです。いくら稀なケースだからといってミスが大目に見られるものではありませんが。
女子は、ネットや一部新聞などで採点について疑惑の声が上がったようです。国際大会に比べて全体的に技術点が高めに出ている印象はありますが、要素点は規定で決まっていますし、簡単に八百長で調整出来るものではないと思うのですけれど。浅田真央選手が3Aを2回成功させたことはもっと報道されて然るべきだと思いますが、要素点としては、新採点法に変わってからは点数的にはもの凄い高得点でもないですし。そして、子供の頃からフィギュアの大会をテレビ観戦していて感じるのは、採点基準の中で重要であるスピード感はテレビでは今ひとつ体感出来ない、個人的な好みが点数に反映されるとは限らない、ということです。競技として見る場合の、テレビ観戦の限界と、芸術と競技の両面を持ち合わせるフィギュアスケートの不思議な魅力を再認識しました。
トリノ五輪枠を争う場になったこの選手権ですが、過去2シーズンの大会での得点で出場選手を決めると昨年決めていたので、ひとまず今回の決定は良かったと思っています。もし、過去2シーズンが長すぎたと、今回のトリノで連盟が判断したならば、また代表の決め方を検討してみれば良いのではないでしょうか。
フィギュアスケートは、良い演技が見られることが一番の楽しみなので、日本人選手が必ずしも活躍しなくても良いと個人的には思っています。でも、全日本選手権を見るだけでこんなに楽しめるのはとても素晴らしいことだなあと思いました。六大陸、世界選手権、トリノ五輪、とっても楽しみです♪

選手別の感想など。
====

■女子シングル
1位:村主章枝
SPとても良かったです。ただ、ちょっとケガが治ったばかりのせいか、スタミナ不足が感じられました。臀部の筋肉も落ちているように見えたので、トリノまでには回復しているといいな、と思いました。「神様〜」発言はちょっと引いてしまうのですが^^;、でも情熱的なスケーティングにうっとりです♪
2位:浅田真央
ジャンプは本当に素晴らしいです!片手ビールマンも可愛らしくて素敵。でも、物足りなさを感じてしまう。今のプログラムは幼さの残る今の浅田真央選手にしか滑ることが出来ないものですが、その幼さを魅力と感じるか、未熟と感じるかで評価が分かれる気がします。ジュニアではなくシニアの演技をする真央選手が見てみたい!そう思うのはわたしだけではない筈。
3位:荒川静香
いや〜、わたしは荒川選手のプログラムが大好きです。今回はスピードがあまりなかったのかな〜。スピンも回転が遅かったりと、完璧な滑りではありませんでしたが、彼女が滑り出すと空気がガラッと変わるのが好きです。ぜひぜひトリノでは競技的にも挑戦して貰いつつ、これぞ荒川静香的な演技をして欲しいです!!
4位:恩田美栄
実は昨シーズンまで、わたしは恩田選手がキライでした。ジャンプは高くて綺麗だけれど、滑っているときの姿勢が醜い(猫背に見える)と感じられたからです。でも、今シーズンの彼女は見違えるようでした。短期間でこんなに変わるものなのでしょうか?背筋が伸びて、彼女の力強い滑りとプログラムが合っていて、とても良かったです。トリノへ行けないのは残念ですが、他の大会でぜひぜひ伸び伸び素敵なスケートを披露して下さい♪
5位:中野友加里
中野選手の滑り、好きです。ジャンプのときの巻き足は、う〜ん、見慣れてもやっぱりちょっと違和感なのですけど^^;スパイラルやスピンや、プログラムを丁寧に表現していくスケーティングが素敵。トリノで見たかったな〜と思うとちょっぴり残念ですが、他の大会で頑張って欲しいです。いろいろなプログラムに挑戦する彼女を見てみたいです。3Aが回転不足で2A評価だったので、SPでもフリーでも点が伸びず残念でした。3Aの成功率が低いようならプログラムを見直す方が良いのかもしれませんねぇ。。。
6位:安藤美姫
身体付きにとても恵まれている安藤選手。成長期の今、少女から女性へと変わりつつあるときにアスリートとしての自己を保つのは本当に大変なことだと思います。勿論、他の選手もそういう時期を闘いながら今があるのですけれど。素晴らしい資質に恵まれ、それを生かすため努力し続けて来たのですから、ぜひ、それをより一層磨くことをして欲しいです。いろいろストレスあると思うのですが、もうちょっと体重を削って、身体を鍛えて欲しい。ジャンプだけでは勝てない採点システムになっていることですし、今頑張っているスケーティング、スパイラル、スピンをより一層磨いて欲しいです。表現力は結構あると思うんですよ〜。ただ、それを支える技術やフィジカルがジャンプ以外はまだ弱い気がするのです。高橋選手が今シーズンぐぐっと伸びたのも、オフに身体を鍛えていたことが大きいみたいですし。
7位:澤田亜紀
ちょっと体型が寸づまりな印象なのですが、なかなか目を惹く滑りをするなあ〜と思いました。まだ言われた通りに滑っている感があるので、これからどう成長していくのか楽しみです。
9位:浅田舞
とてもムードのあるスケーティングで素敵でした。7位以降の選手を見ても、日本女子のフィギュアスケートがレベル上がっているんだなあと思います。スケート場は次々閉鎖されているのにね。。。視聴率もとても良かったということだし、これを機にスケートがまたブームになるといいなあ〜。

■男子シングル
1位:高橋大輔
トリノ行き決定おめでとう!!!努力で人は変わるんだ!と高橋選手を見ていると感じます。強い肉体に強い魂が宿るという言葉のままに、トリノでも力強いステップを期待します。フィギュアの場合はルックスも演技のうちですから!(自分の好みは信成くんだけど・笑)
2位:織田信成
ジャンプのミスは本当に残念でした。。。採点とは別ですが、フリー終わった後の織田選手の納得いかない表情が印象的でした。会心の演技を見たいです!世界選手権ではカッコイイとこ見せてください!!
4位:小塚崇彦
好みのスケーティングでした。いや〜、男子もビックリするくらいみんなウマイんですけど!!!体型、柔らかさ、演技、一昔前では考えられません♪今後がますます楽しみです!!!
  • URL:https://yaplog.jp/shinamon_8/archive/117
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COMMENT
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» あいのり第323話 (2009年06月16日)
アイコン画像しなもん
» うたばん (2005年06月19日)
アイコン画像BUNBUN
» うたばん (2005年06月12日)
アイコン画像しなもん
» うたばん (2005年06月12日)
アイコン画像BUNBUN
» うたばん (2005年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shinamon_8
読者になる
Yapme!一覧
読者になる