タワーレコード渋谷にて、どんな展示だったのでしょう?

October 15 [Mon], 2018, 23:00
上坂すみれさん。
10月13日(土)の午前中のタワーレコード渋谷ですが、既に展示はなかったような。

この看板近くの、いつもの展示スペースは、片づけた跡なのか、これから展示するのか、何もありませんでしたし。

12日まで展示という事だったのでしょうかね。



何が展示されていたのでしょう?
これ自体が展示というのなら寂しいですし。


【shin】

ゆるキャン△秘密結社ブランケット入団説明会2018Autumnライブ・ビューイング感想。とても良いアニメ

October 15 [Mon], 2018, 0:30
◎「ゆるキャン△ 秘密結社ブランケット入団説明会 2018 Autumn ライブ・ビューイング」

2018年10月7日(日)、埼玉県和光市の和光市民文化センターにて昼の部(14:30開演予定。)と夜の部(19:00開演予定。)が開催、それのLVの昼夜に行ってきました。

出演:花守ゆみり(各務原なでしこ役)さん、東山奈央(志摩リン役)さん、原紗友里(大垣千明役)さん、豊崎愛生(犬山あおい役)さん、高橋李依(斉藤恵那役)さん、
OP曲の亜咲花さん、ED曲の佐々木恵梨さん、司会。

生では、東山さん、原さん、豊崎さんは何度か別のイベントで見ていますが、いつものペースとノリという感じ。
花守さんは、2018年3月のアニメジャパンでのゆるキャンイベント以来2回目だと思います。
他は、初だと思います。

ラジオの類もほとんど聞かないのですが、高橋さんが(意外なことに)マイペースで楽しいという。


・2018年冬アニメで、とても良いアニメですね
声優目当てではなく、アニメ目当てで参加しましたし。


恵那が一番好きです。



○ クイズとかを除き内容・構成は昼夜とも同じでした。そこは少し残念。
昼は14:40弱から16:30まで、LVは20館、夜は数分遅れで開演し21:00まで、LVは22館。

・昼夜:開演直前に、大塚明夫さんの注意事項アナウンス。
昼夜で違う話し方だったので、実は生でアナウンスしていて、夜はサプライズで登場するのかと思ったら、ナシ。

・昼夜:ほとんど間をおかず、LV向けに5人登場で、よろしく、みたいな話を数十秒でしょうか?。
他のLV同様にたいした話はありませんが、LVの良いところの1つですね。



○ 声優は登場せずに、声優5人でのミニドラマ。昼夜同じ内容。

・亜咲花さんがOP曲歌唱。

・司会登場。

順に声優5人登場、登場時と舞台中央に来てから一言。

夜はここで東山さんによる「くぁwせdrftgyふじこlp」のコール&レスポンスがあるも、客は「ふじこ」や「ふじこlp」くらいしか言えないという・・・そりゃ言えないよ(笑)。

昼は、最後の挨拶で東山さんが「くぁwせdrftgyふじこlp」を言っていました。
司会も言っていましたが、やはり、生で聞きたいです



○ 会場はキャンプ場という設定で、後ろには川があってカヌーも。テントを張らないと始まらないということで、ワンタッチ1人用テントは留め具を外せば自動で開くんですけれど・・・。

昼:花守さんがテントに入ったら、豊崎さんだったと思いますが、ファスナーを締めたり。

夜:原さんがテントに入って、足だけ出すと。
ロングスカートとは言え、近くの人は中が見えたかも。


○ 昼:アニメでお気に入りのシーンだったか、後ろのスクリーンには会話で出てくるシーンと関係なくアニメのシーンが流れるという。ないよりは良いですが、そこは会話に合わせたシーンを映してほしかったところ。

各人に対し、アフレコでの良いところをみんなが言うというお題では、みんな照れくさいらしいです。
いろいろとほめていましたが、何を言っていたかは忘れました。

夜:昼と同じシーンのように見えましたが、後ろにはアニメのシーンが流れていて、ちょっと違うお題で話していました。


○ キャンプ料理を作り、クイズで優勝したら食べられるというもの。

料理は昼夜とも、タラ鍋と焼き豚まん。
タラ鍋は、野菜は既に切ってありましたし、スープも鍋に入れるだけでしたから、インスタントラーメン並みの簡単さでしたけれど・・・
焼き豚まんは、ホットサンドでの焼く時間さえ間違わなければ大丈夫ですが、既に時間は(スタッフが)セットしてあると言っていましたし。いい焼き加減でしたね。

・昼:作るのは東山さん、高橋さん。
高橋さんは豆腐を鍋に入れ損ねて落としたらしく、それを食べ、ほとんど東山さんが作っていました。

夜:野クルの花守さん、原さん、豊崎さん。
高橋さんはまた負けると思って、カップ麺や豚まんみたいなスナックを黙々と食べていました。昼と夜の間の休憩中に弁当が出ていそうなものですが。かなりの食いしん坊だ。

原さんはハンドカメラを持っている時間の方が長かったですし。
ハンドカメラは、昼夜とも主に原さんが持って、間近に迫っていました。

昼:豊崎さんがレトルトのボルシチを見つけて作り、CMっぽく食べ、ナレーションをつけ、東山さんも同じように。

・昼:クイズはアニメで出てきたキャンプについてのもので、難しくはないのですが、高橋さんがはずしてばかり、豊崎さんはキャンプをするので、たぶん全6問正解。高橋さんのお願いで、最終問題は、今のところ最下位と思われる高橋さんの要望で6点、高橋さんは正解するも優勝できず。

夜:5問出題、高橋さんが好調で優勝。勝てると思わなかったからさっき食べたとのことでしたが、でも出来た料理を食べる高橋さんは、かなりの食いしん坊だ(笑)。


○ 5人が舞台上でミニドラマ(アフレコ?、朗読劇?)、昼夜同じ。
(物販とか宣伝もろもろは、これの前だったか?。)

声優のイベントでは、必ず聞きたいです。


○ ミニドラマの後にたぶん佐々木さんのED曲歌唱、その後に、亜咲花さんが再度登場してOP曲歌唱、途中から声優5人と佐々木さんも登場して歌唱。

・歌手2人が退場し、その後だったと思いますが、昼は続編決定の発表。声優にもサプライズ。

夜は、ショートアニメ、TV2期、劇場版決定の発表。声優も休憩中に聞いて驚いたと。

昼に「2期決定」ではなく「続編決定」との発表だったので、2期ではなくOVAかもと控えめに思っていたのですが、3連続とは驚きました。

夜、豊崎さん曰く、最初から2期が決まっている作品もあるけれど(他の声優が、クスクス。)、これは皆が応援してくれたから。


○ 2018年4月の名古屋ゲーマーズ。






7月の秋葉原とらのあな。




サイン入り、2つ。








【shin】

KING SUPER LIVE 2018(キンスパ。東京ドーム)感想。楽しいコラボも

September 30 [Sun], 2018, 23:03
◎「KING SUPER LIVE 2018」

2018年9月24日(月・祝)、16時開演予定が16時5分から21時までの4時間55分、 東京ドームにて。

20時までと聞いた記憶があり、なら20時半までだと思っていましたが、21時まででした。
(休憩がないとは思っていませんでしたが。)
翌日は平日ですから、できれば20時、遅くとも20時半まで、東京駅に21時には着く時間には終わってほしいです。

2階席からは女性は2割に見えましたが、女性の声も大きかったので、アリーナ席は女性が多くて、全体で3割はいたのでは。




○ キンスパは初ですが、こういうイベントは有名な曲ばかりになることもあって、良いです。

一度は生歌を聞いてみたいけれど、という人が何人かいて、堀江、高橋、林原、森口、水樹さん、主にそれ目当てで参加しました。

angela、上坂すみれ、内田雄馬(ソロは初)、水瀬いのり、蒼井翔太さんの生歌は聞いたことがあります。

ミス・モノクローム、can/goo、Prits、保志総一朗、、板垣奏太郎、鮎川麻弥、小倉唯、宮野真守さんの生歌は初のはずです。

・公式発表では37000人、東京ドームは中に入るのも初でしたが、外野に大きなステージがあり、2階席、つまり最後列のくくりでしたが、思ったより遠くなかったです。
尤も、やはり小さくしか見えないので、ステージ両側にある大型スクリーンばかりを見ていましたが。

→キング公式のレポートへのリンク


○ angelaさん
バックネット側の幕がステージだろうと想像はできました、でないとバックネット側の客がメインステージを見られないです。

・移動する2つのライオンに別々に乗って歌い、メインステージへ。「Shangri-La」は盛り上がる曲ですね。

・2曲目は「アホガール」の「全力☆Summer!」。
うっ、はっ、で相変わらず乗せ上手です。

・炎が何回も立ち上ぼり、2階席も温かく、物理的にも熱いステージでした。


○ 上坂すみれさん
相変わらず、クネクネした動きが面白いです。
曲も、アニソンとしては変わった曲というか凝った曲というかが多くて、(最近は洋楽邦楽ともロックやポップスをあまり聞かないので、)聞いていて刺激的です。

「最近、少しオッパイの話しも大丈夫になったんです。みんなオッパイ好きでしょ。」といった意味のことを言って「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の「Inner Urge」。

オッパイの話をするな、という意味の事を言う映像を数年前に見たことがあるので(それは拒否感でした。)、上坂さんも良くも悪くも大人になったのだな、と。



○ 堀江由衣さん
気球で一周しました。

「最近17歳になりました。飛行機には乗りたくない乗りたくない乗りたくないと言っていたのに、何故か気球に乗せられていました。」
堀江さん、淡々とMCするんですね。

・最後の挨拶で、蒼井さんがTRINITYに入りたいと言って、上坂さんが、性別が・・・と返しましたが、堀江さん「TRINITYに入りたいと○○さん(偉い人っぽい。)に言ったら、ダメと言われました。」

TRINITYが、10人まで大丈夫です、と言っていた気が。
17才だから大丈夫、とアリーナ席の誰かが言っていたりしないのかなあ(笑)。


○ 高橋洋子さん
2曲目に「魂のルフラン」。途中で、3mはありそうなロンギヌスの槍を手にしたので、3曲目は「残酷な天使のテーゼ」かと思ったら、終わりでガッカリ。


○ 林原めぐみさん
背中が丸出しのシャツ。

最後の挨拶で、「こういうとき どんな顔すればいいか わからないの。」を綾波レイではないけど林原さんの声で!

キャラのイメージがあるからアニメ等以外ではキャラの声は出さないとどこかで聞いていたので、意外過ぎて、「笑えばいいと思うよ。」と反応できなかったのが悔やまれます。



○ 水瀬いのりさん
アニメ「徒然チルドレン」の「アイマイモコ」は3曲に入るような曲とは思えなかったので、意外過ぎて嬉しかったです。

アニメはベタな初恋のもじもじですが、そこがイイ!


○ 蒼井翔太さん
中央ステージのリフターで、高い!
7mだそうで。

会話の声は中性的で、話し方は女性的ですが、歌は男の声でハードロックですね。


○ 森口博子さん
NHKのガンダム特集で「水の星へ愛をこめて」が1位になって嬉しいと話してたので歌うのかと思ったら、2曲目にΖガンダムの新曲「鳥籠の少年」を歌って終わりでガッカリ。


○ 最後は水樹奈々さん
メインステージで、長ロングドレスでリフターに。高さ7mだそうで、紅白歌合戦みたいなドレス。

宮野さんとのデュエット新曲「結界」、最後に背中合わせで決めポーズ。水樹さんは背が低く、宮野さんは高いのは知っていましたが、思ったより差があり、大人と子供みたい。


○ アンコールのコラボコーナー、挨拶

TRINITYの3人、上坂さん、水瀬さんは全体に囲いがあるやつで数メートル上がり、真ん中の小倉さんは半分に支え(?)がある中央ステージのリフターで同じ数メートル上がり(蒼井さんほどではない。)。

・森口さんがコラボで「水の星へ愛をこめて」。

出演者の挨拶(主な内容は上に書きました。)。

最後は冒頭を高橋さんが歌ってからの、客も含めて全員で「残酷な天使のテーゼ

やはり、この2人が出演したらこの2曲がないと、参加した甲斐がありません!!


○ セットリスト

1 Shangri-La/angela
2 全力☆Summer!/angela
3 SURVIVE!/angela
4 POP TEAM EPIC/上坂すみれ
5 ヤバい○○/上坂すみれ
6 Inner Urge/上坂すみれ
7 バニラソルト/ミス・モノクローム
8 PRESENTER/堀江由衣
9 YAHHO!/堀江由衣
10 Love Destiny/堀江由衣
11 まぼろし/can/goo
12 Sakura Revolution/Prits
13 Private Emotion/Prits
14 Shining Tears/保志総一朗
15 NEW WORLD/内田雄馬
16 Before Dawn/内田雄馬
17 夢現乱舞抄/板垣奏太郎
18 夢色チェイサー/鮎川麻弥
19 風のノー・リプライ/鮎川麻弥
20 真実の黙示録/高橋洋子
21 魂のルフラン/高橋洋子
22 Give a reason/林原めぐみ
23 サクラサク/林原めぐみ
24 Fifty/林原めぐみ
25 Starry Wish/水瀬いのり
26 アイマイモコ/水瀬いのり
27 Ready Steady Go! /水瀬いのり
28 零/蒼井翔太
29 イノセント/蒼井翔太
30 Eclipse/蒼井翔太
31 Raise/小倉 唯
32 永遠少年/小倉 唯
33 Honey♥Come!! /小倉 唯
34 ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜/森口博子
35 鳥籠の少年/森口博子
36 EXCITING!/宮野真守
37 テンペスト/宮野真守
38 SHOUT! /宮野真守
39 Pray/水樹奈々
40 SCARLET KNIGHT/水樹奈々
41 結界 / 水樹奈々 feat. 宮野真守
42 TESTAMENT/水樹奈々

43 Twinkling star/ドロップスターズ(小倉 唯、上坂すみれ、水瀬いのり)
44 Z・刻をこえて 〜 水の星へ愛をこめて/鮎川麻弥、森口博子
45 革命デュアリズム/angela、宮野真守、蒼井翔太、内田雄馬
46 未来形アイドル/水樹奈々、堀江由衣

47 残酷な天使のテーゼ/ALL ARTIST


【shin】

コーヒーが冷めないうちに 感想。4回泣けますという あざとさ はいただけないが、4エピソード中1つは心に来るかも

September 30 [Sun], 2018, 23:00
【ネタバレ】

◎「コーヒー が冷めないうちに」

総合評価3点(5点満点)

「あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?」
「4回泣けます」


2018年9月21日公開、監督・塚原あゆ子、脚本・奥寺佐渡子、原作・川口俊和、117分。

時田数(演者・有村架純)、新谷亮介(伊藤健太郎)、清川二美子(波瑠)、賀田多五郎(林遣都)、時田流(深水元基)、平井久美(松本若菜)、平井八絵子(吉田羊)、高竹佳代(薬師丸ひろ子)、房木康徳(松重豊)、謎の女(数の母)(石田ゆり子)など。




○ 「4回泣けます」で見るのをやめようかと思いましたが、タイムスリップには興味があったので見ました。
何回泣いたかなんてツイッターキャンペーンをしているんですよ、興ざめです。

有村さんの外見は好きですが、TVドラマなどを何も見ていないわけではないはずですが、声も演技も記憶がないので、それを確認したいというのも大きな理由です。

・物語としてはどうという事はないので他人にお薦めするとまでは言えませんが、薬師丸さんと松重さんが良かったので、見て損したとも思いません。

タイムスリップ先でのご都合主義な謎の条件は、そういう設定として受け入れるしかないでしょう。
ここは、私はアニメなどでフィクション慣れしていますので(笑)。

・気が向いたらどうぞ。


○ 映画館では、1回は泣いている人が多かったですし私も泣きましたが、「4回泣けます」というコピーはいただけません。
泣くのが目的でもないですし、泣ければ良い映画とは限らないです。

でも4エピソード中1つは心に来るものがあるのでは。
4つ目の数と謎の女とのエピソードを除いて、あまりあざとくはないです(物語がちょっと、という事です。)。

なお、有村さんの演技としては、20代半ばなのに子供っぽいダダのこね方かつ泣き方なのは、幼少時に別れた時から止まっている数の時間が動き出したわけですから、敢えてそうしたはずです。

薬師丸さんと松重さんの夫婦の演技が良かったです。

竹のアルツハイマーにより高竹の記憶と、房木が実際に見聞きした高竹の言動とにズレが生じるわけですが、ズレの受け止め方と、過去に戻って帰って来てからの受け止め方の変化。


(物語としてはどうという事はありませんが、)演技はさすがベテラン、と言ってしまえばそれまでですが、良かったです。


○ 映画館のHPから、概要。

「あなたの戻りたい過去はいつですか−?
本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題のベストセラー小説が超豪華キャスト&スタッフでついに映画化!
時田数が叔父で店主の時田流と切り盛りする、とある街のとある喫茶店「フニクリフニクラ」。そこには、不思議な都市伝説があった。
それは店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。ただし、そこにはめんどくさい・・・非常に面倒くさいいくつかのルールがあった。

1. 過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。
2. 過去に戻っても、喫茶店を出る事はできない。
3. 過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。コーヒーが冷めないうちに飲み干さなければならない。
4. 過去に戻れる席には先客がいる。席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ。
5. 過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない人には会う事ができない。


「ここに来れば過去に戻れるってほんとうですか?」
今日も不思議な噂を聞いた客がこの喫茶店に訪れる。
アメリカに行ってしまった幼馴染の賀田多五郎とケンカ別れをしてしまった三十路直前の独身キャリアウーマン清川二美子。
若年性アルツハイマーに侵された妻・高竹佳代と、そんな高竹を優しく見守る夫・房木康徳。
故郷の妹を裏切って、一人スナックを営む喫茶店の常連客・平井八絵子。
数に次第に惹かれていく常連客の大学生・新谷亮介。
過去に戻れるという【ある席】にいつも座っている謎の女・・・

どんなことをしても現実は決して変わらない。それでも過去に戻り、会いたかった人との再会を望む客たち。
そこで彼らを待っていたものとは?
そして、主人公・時田数に隠された真実とは?

2015年の発売以降「とにかく泣ける!」と口コミで広がり、17年には本屋大賞にもノミネートされた小説「コーヒーが冷めないうちに」。舞台の脚本家兼、演出家として活躍する川口俊和の小説デビュー作となる本作が、シリーズ続編の「この嘘がばれないうちに」とともについに映画化!
誰もが一度は経験のある「もしも、あの時に戻ることができたら・・・」という《後悔》の思い。様々な《後悔》を抱えた客たちが、今日も店を訪れる。この秋、温かな感動が、日本中を優しく包みこみます。」


【shin】

銀河鉄道999、さよなら銀河鉄道999感想。メーテルの美しさと存在は永遠。メーテルは「青春の幻影」だからこそ永遠なのです

September 17 [Mon], 2018, 23:00
【ネタバレ】

◎「銀河鉄道999」
◎「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」


1979年8月4日公開、りんたろう監督、石森史郎脚本、主題歌はゴダイゴ「銀河鉄道999」、松本零士原作、129分。

1981年8月1日公開、りんたろう監督、山浦弘靖脚本、主題歌はメアリー・マッグレガー「SAYONARA」、松本零士原作、130分。

5点満点での総合評価点は5点でも6点でも7点でもいいです。
999は名作です。
さよなら999は名作とまでは言いにくいですが。

星野鉄郎(cv野沢雅子)、メーテル(cv池田昌子)、車掌(cv肝付兼太)、プロメシューム(cv来宮良子)、ドクターバン(cv納谷悟朗)、鉄郎の母(cv坪井章子)、ハーロック(cv井上真樹夫)、エメラルダス(cv田島令子)、トチロー(cv富山敬)、
クレア(cv麻上洋子)、リューズ(cv小原乃梨子)、機械伯爵(cv柴田秀勝)、
黒騎士ファウスト(cv江守徹)、メタルメナ(cv麻上洋子)、ミャウダー(cv富山敬)など。
ナレーターは城達也さん。








→リンク「銀河鉄道999Blu-rayボックス発売予定。「今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る」「さらば、少年の日よ」」(2013年11月17日)

→リンク「銀河鉄道999」(2018年7月10日)


○ TV版(1978年9月から1981年3月に全113話放送。)も、今回の2作の劇場版もDVDは持っていますが、映画館では見たことがないので。
目黒シネマにて、2本立てで1500円とお得。
35ミリフィルムなので、劣化により画面にも音にもノイズが増えるのは仕方なし(さよなら999はほぼ気になりませんが。)。

上映前からTV版も含めた曲がかかっているのは、気分が上がりますし、物語が思い出されてイロイロと思うところがありました。

日本の男が金髪好きなのはメーテルのせい、日本の男が年上の女に憧憬を抱くのはメーテルのせい、と、何の根拠もなく思いました。
つまり、メーテルの美しさと存在は永遠なので(ここに議論の余地はありません。)、日本の男がそうなのも永遠というわけです。


メーテルの困り顔、物憂げな顔、笑顔、微笑み、最高です。


○ 999はTV版113話分の内容+新規要素や変更(鉄郎の年齢とかは異なるように、設定も少し異なります。)なので、やや駆け足です。

一方、さよなら999はややゆっくりと物語が進みます。そこはもう少し圧縮しても良かったのではと思います。

・TV版では、ナレーターの高木均さんが鉄郎などの心情を述べてくれるのと、そこからのED曲「青い地球」が相乗効果でロマンチックです。
TV版は長いので薦めにくいですが、劇場版で関心を持ったら是非。

・ストーリーや設定へのツッコミどころはありますが、些細な事です。
機械伯爵に殺された母にそっくりな年上で美人のメーテルとの、銀河鉄道での旅と試練、そして鉄郎の親離れ・メーテル離れの成長物語、と同時に、メーテルの親離れ・鉄郎離れの成長物語です。



○ 映画館内での写真。
・松本零士さんが関係する作品のポスター。



・999のコミック表紙。



・入場者に配られたチラシの裏表をポスターサイズに拡大したもの。
メーテルは「青春の幻影」なんですけどね。



・手作り感がありますが。





・当時の劇場パンフのコピー、当時の雑誌のコピー、その他。写真は展示の一部です。





最初の方のシーンですが、最後まで見ればメーテルの悲しみも分かります。





最後のシーンですが、最初から見れば、メーテルの喜びも寂しさも分かります。




メーテルは「青春の幻影」ですけどね、だからこそ永遠なのです。


【shin】

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:shin
  • 性別:男性
読者になる
深夜系アニメ感想(ネタバレばかり)主、グルメ、温泉、日常のあれこれ、思い付いたことをのんびり、できれば社会問題とかと絡めて書ければと思います。
東京出身の男です。
特に好きなアニメは、ルパン三世、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、最終兵器彼女、スクールランブル、ひだまりスケッチ、魔法少女まどか☆マギカ、WORKING、氷菓、放課後のプレアデス。
次点は、化物語、猫物語、ぼくらの、響けユーフォニアム、月がきれい等。
シリアスもコメディもギャグも萌もOKですが、典型的魔法少女もの、萌やエロだけのものには苦手なものが多いです。
最新記事
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/shin99shin/index1_0.rdf
P R
最新コメント
shin
» ルパン三世 (2018年06月25日)
shin
» ルパン三世 (2018年06月25日)
シンジン
» ルパン三世 (2018年06月24日)
シンジン
» ルパン三世 (2018年06月24日)
Yapme!一覧
読者になる