シミを消すにはハイドロキノン?

July 28 [Mon], 2014, 14:38
以前にも書きましたが、医薬部外品の、「薬用」とつく美白成分は、シミを消すことを目的としていません。

これ使ったけど、シミがうすくならないよ〜と思っている方多いのでは?

美白化粧品の目的は、シミをつくらせないようにすること。

未来のシミのための予防策なんです。

ビタミンCにはメラニンを無色化する効果があると言われますし、プラセンタや4MSKにはシミを排出する働きもあるので、全くシミが薄くならないのかといえばそうでもないのかもしれませんが・・・


現在、最もポピュラーで、シミを消すことができるのは、ハイドロキノンと言われてます。

⇒ハイドロキノン

ハイドロキノンも、効果が高い故、副作用だとか効き過ぎて白くなるとかいろいろなことを言われすぎました。

なんとなく、怖いイメージを持っている人もいらっしゃると思います。

私自身は、美白はハイドロキノンを使っています。

日本での処方はだいたい3%くらいの配合になっているので、副作用などの心配はありません。

高濃度だと効果も高いみたいですが、5%を超えると、副作用が出たという報告もあるみたいですね。

私自身はビーグレンのを使っているのですが、使う前は、ピリピリしたらどうしよう?とかいろいろ考えてましたが、いざ使ってみると、普通のクリームで、逆に拍子抜けしたくらいでした。

まだ、シミが消えたわ!と言えないのが残念ですが、これはピンポイントで使うのではなく、全体に使っていると、くすみ抜けしてきます。




  • URL:https://yaplog.jp/shimi18/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。