今現在、シミを退治するならコレ

May 23 [Thu], 2013, 9:55

紫外線を浴び、その紫外線から肌を守ろうとするため、肌はメラニン色素を作ります。

紫外線は、秋になると徐々に浴びる量が減っていく。

そうすると、肌はメラニン色素を作るのをやめていきます。

肌は、ターンオーバーと呼ばれる代謝をしているので、作られたメラニン色素は、どんどん表面の方に押し出され、

最後には剥がれ落ちていく。

普通はこんなふうに正常なお肌の生まれ変わりや、肌を守る機能が働いてるはず。


ターンオーバーが乱れることによって、メラニン色素が排出されなくなるというのがシミのしくみです。

なんとなく、納得いくようないかないような?

シミって、1ヶ所とか2ヶ所とかがすごく目立っているような気がするんだけど。

ここだけ、メラニン色素がヤバいくらい排出されなくなっているということ?

でも、いくらターンオーバーが乱れるといっても、全く代謝してないわけじゃないと思うので、

いつか消えてもいいよね。


なんか、このシミの1ヶ所で何かが起こっている気がする。

調べてみたら、やっぱり、そうらしい。


シミができているメラニン色素生成工場が活発化されていて、どんどんメラニン色素を作っているんだそうです。


これに、効果的に対応しているかな?と思うのが、資生堂のHAKU。

メラニンの過剰生成を抑える成分と、メラニンをスムーズに排出する成分が配合されてます。


美白成分はたくさんありますが、シミのしくみにぴったりと合って、シミを効果的に改善してくれるのは

これかなー?って思います。

参考:m-トラネキサム酸






  • URL:https://yaplog.jp/shimi18/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。