「もうちょっと若い子らしい格好しなさい」って言われない日はない

March 25 [Fri], 2011, 21:31
ウソみたいだろ、一般書籍だけでこの有様なんだぜ…
引越し屋さんドン引きだったんだぜ…
(しかもぱっと見分かりにくいが前後二段構えになっている)
(薄い本はあと本棚一個分くらいある)
今は毎週買わなくなったけどこれプラス雑誌もだからなぁ…実家の近くだったときは妹にマン喫として利用されてました。だいたいあってる。
夜勤明けの会議の勢いでそのまま本屋まで注文品取りに行ってついでに買物をしたもんで丸一日くらい漫画漬けですた。萌え充。
なんとなく感想書きたい気分なのでつらつらと。
読み飛ばし推奨。

「まんまんちゃん、あん。」 1〜3巻 作:きづきあきら+サトウナンキ
なんかどっかの2ch系まとめサイトの記事でタイトルみてすげー気になって
作者みて購入決定して本屋さんで注文して届くまでの間ウィキさんであらすじ読んで
それだけでかなり興奮してた代物。(はよ感想に入れ)
いやー…いい。家族旅行で永平寺行ったときもすごい萌えたけどやっぱ坊さんいいですね萌える。
あとこの人のドロドロ人間模様だいすき。泣いた。超泣いた。信玄×めぐり切なすぎ…!
最終的には一円×めぐりだったけどでも私は信玄さんがいいです信玄さん!!(誰も聞いてない)
なんなのあの人大人だけど不器用で真面目でなんだかんだで自分の想いやらに
振り回されてんじゃないすかー。人間らしくて惚れちゃう。そらめぐりも一生かけて片思いしたくなるわなぁ。
なんかめぐり総受けの姫状態でめぐりが選ぶのは果たして!?みたいな少女マンガみたいな
ノリのときもあったけど3巻入ってきづき先生の本領発揮www 
登場人物たちを決してチヤホヤしない、グサグサ傷つけまくる先生が大好きです。
ちなみにまんまんちゃんってのは福井の方の方言で、ほとけさまのことらしい。
あん、ってのはあいさつの幼児言葉?とのこと
いやらしい想像をした君、バチがあたるぞ!

「Gemein schaft」1〜5巻 作:佐伯弥四郎
何年か前に黄色い看板の古本屋で1巻のみ購入し、その後
絶対いつか全巻揃えるリストの上位に君臨しつづけるも、その希少性から
なかなか我が家にやってこなかった切ない経歴を持つ。アマゾンさえ在庫なし…
元々好きだった作者さんの単独連載でスッゲーーおもしろいだろうなと思ってたらほんとにおもしろかった。
教会とか獣人とか吸血鬼とか魔術とかその辺が若干説明不足でややこしかったけど
アレはドタバタギャグがメインだからそれでいいんだなーと思った。
いやでもブラッドレーいいね萌えたよ…変わった幼馴染に苦労させられる常識人…と思ったら
なんと獣人でしかも父親から子守として雇われててほいでもってその母親探しのために
立場の微妙な教会の門をくぐり… ちょ、どんだけあの一家に人生狂わされてんの…!
たしかファンタジー世界では獣人とか吸血鬼とかエルフとかの人外の方々って寿命が限りなく長くて
半不老不死という設定が多いけどこの世界もそうなのかな。ライアン(トムさん)と会ったときの
ブラッドレーが今とあんまり変わらない気がするからたぶんそうなんだと思うんだけど…
だとするとラスブラに新たな萌え要素が。
永遠にあの頃のお兄ちゃんの姿で自分の世話をやいてくれる存在とかなにそれ。究極のブラコン。
しかしながら時間が経てば今度はラースがブラッドの見た目年齢を追い越す日も来るわけで。
きっと寿命の長いブラッドにとってはあの一家との関わり自体が、長い長い時の中の一部でしかないわけで。
ラースもアホだけどそこら辺は理解してきて、ブラッドへの思いもちょっと複雑になり始めたり…
なんつって!ウフ!あのノリも好きだけど真面目に自分の気持ちに気付いたラースが
どんな風に悶絶するのかと思うとときめいちゃう。
あとブラッドレーの獣人Verかわいすぎるよね。もっふもふ。犬目犬耳。犬歯!!!!
最後の方ちょっと影薄くなっちゃってたよね…濃いのがいっぱいいるからなぁ。
なんか某ドラゴンと似た雰囲気だよねブラッド。

「かっぱときのこ」作:魔神ぐりこ
お布施のつもりで購入。新・楽屋裏って単行本出るのかな。
これってかっぱ=大和田くん きのこ=魔神先生 の日常会話なんでないの…
やっぱこの人は実録の面白さが群を抜いていると思う。アシ列伝がいっちゃんおもしろかった。
あと色んなとこですでに言われてると思うけど宮崎でバイトしながら楽屋裏書いてるときが正直いちばん面白かった気がするなぁ…自分勝手で利己的な読者でごめんなさい。
実録モノってひねってネタが出るもんでもないし出版コード的に難しいのもわかるけどやっぱ面白いんだよなー。

「とりぱん」1〜10巻 作:とりのなん子
最新刊10巻購入。
ここまで続くとそのうちネタがつきたりダレたりするもんだけどそんなものもなく
相変わらずのマイペースでのんべんだらりとしてる様は
社会で忙しくしてる人々からすれば羨ましいやら憧れるやら。この人の感性すごいなー。
正直鳥知識よりも畑とか雪とかシリアス短編とかを目的に買っている。
母に貸したらカバーがボロボロになって泣きそうになった。(感想じゃねぇ)

「子供失格」1巻 作:松山花子
この人の一般漫画初めて買ったなあ…「課長の恋」シリーズ大好きです。
ううーん…おもしろいけど…次巻買うかどうかちょっと微妙。
この人の下ネタ大好きなのでそれに制限のある一般漫画ってやっぱちょっとあんまり面白さが足りない感じになっちゃうのかね…

「保健室の死神」1〜7巻 作:藍本松
最近既刊を揃えて、最新刊を先日購入〜
いやあ…オンリーいったあたりで腐的な楽しみ方をすっかり覚えてしまったけれど
やっぱり普通におもしろいよ〜。シンヤちゃんなぜか中坊連中の中では
おいろけ皆無になってるけどあの健康美がなぜわからん坊主ども…!!!!ミクちゃんもかわいすぎるよ!
みのりちゃんの核爆級のおっぱいが安田のおかげでいっぱい拝めてありがとうおっぱい。
今のところ最萌はハデアシで時点で藤アシ・藤ハデあたりですね。
人気投票でのワンツーフィニッシュすごかったねおめでとう!!
一位とって「えらいことになった…」と凹むそんな君がだいすき…
先生のプライベートに関わる話題になったときのあのアシタバ君の行動力はなんなんだね…
おばちゃん勘ぐらずにはいられないよ…!
先生の天然ぶりは受けにしても美味しいと思うけどね!なぜか私の中で藤くんは総攻め。
「ようは先生に強い感情を抱かせればいいんだろ?だったら簡単だぜ」は藤ハデすぎた…
先生の何を知っているというのだね藤くん…!!!なんなの普段性的に揺らしてるとかそういう(以下自粛
…またオンリー行きたいなぁ…

「ヨイコノミライ」完全版1〜4巻 作:きづきあきら
買ったのちょっと前だけど久々に睡眠時間削って読んでしまった。
この人の漫画初めて知ったのはアニマルでやってる「うそつきパラドクス」なんだけど
すごいおもしろくて過去の作品が気になっていろいろ調べてたところに短編集発見して買って、
そこに収録されてたちょっと絵柄が違う、おそらく昔の作品が特に胸にきたので過去の連載作
探してて、たまたま本屋で完全版発見→購入という経緯。(だからなぜ経緯まで説明する)
性格悪い巨乳が人の気持ちをひっかきまわす話。
正直青木さんはそんな好きじゃなかったなぁ…一番好きなのは桂坂さんです。
絵描き・字書き・声優志望・評論ヲタ・ぼっち…と、ヲタ集団にありがちなタイプを一揃い揃えて
その中での順位やら葛藤やら…「げんしけん」とかとはまた違うヲタのリアルを描いてる。
正直身に覚えのある痛さばかりで読むの心的負担を要する…でも読んでまう。
つーか青木さんと部長の恋の行方よりも萌絵ちゃんと平ちゃんの友情の行方の方が気になっていたというのに
あの結末…!!!!ひどいやきづきせんせい…!!!!!!
なんか色々事情があって突然終わりが決まってしまったみたいだから
あの段階でまとめるとなるとああいう方向しかなかったんだろうなーとは思うけれども。
平ちゃんもたいがい痛いとこあったけど最終的にあそこまで行ってしまうなんて……なんとか救ってあげられなかったの……
まさか萌絵ちゃんがあそこまで成長するなんて思わなかった。

いやー感想をダーっと書くのも楽しいモンですね。ヲタ話なかなかできないから溜まってたんだろうな…
あとドリトルの最新刊と清杉シリーズ揃えたいなー。
あっちなみに画像の右上の方はフィギュア置き場です。


以下、拍手お返事です。
まいどまいどお返事超遅くて申し訳ないです…!
返信不要の方もいつもありがとうございます。やる気スイッチ!
2月16日

>サスサクがなきゃいきていけません!!  の方

おわーサスサク好きさん…!私も生きていけないので自給自足です!
テストってことは学生さん?がが、がんばってください…!
拍手、ありがとうございましたー!


3月4日

>ヒリュタツエロすすすすすごごごい!!! の方

すっごいエロでごめんなさい…!
ヒリュタツはエロも普段もほんと砂吐く勢いで甘々だと思っています。
拍手ありがとうございました!
  • URL:https://yaplog.jp/shimejilife/archive/618
P R
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31