夢。

2007年03月23日(金) 14時50分
夢の中で宮藤官九郎氏と港カヲル氏がいて

つるはしもって何かを壊している。

こっちに来て一緒に壊せという。

私もでっかいハンマーのようなモノをもって

一緒に大きな建物のような何かを壊し始めた。

白い壁、緑色の瓦屋根、木の窓枠の大きな建物が

壊していくうちにどんどん小さくなって紙っぺらみたくなって

くんちゃん(宮藤氏)がそれをヒョイとつまんで

ライターであぶってあっという間に燃えてしまった。

そして私にむかって

「あんたの天安門、

俺たち壊したからもう大丈夫だよ。」


といい、後ろでカヲルさんがニコニコ笑ってる。

えええええ????天安門??????と思ったら目が覚めた。

起きていきなり大爆笑!

なんだよ天安門て(笑)

何だか全然分からないけど、もう大丈夫らしいです。

どうもありがとう。また夢に出てきて下さい。

ドブの輝き

2007年03月18日(日) 14時48分
大人計画本公演「ドブの輝き」のチケ取り。

朝からぴあに並ぶ。

大人計画を甘く見てました。

8時半にぴあに着くと、もう10人くらい並んでる。
うっそだろー?ここ田舎町の文化センターだぞ?と
思いつつ、整理券をもらう15番・・・。
9時に開館するので中に入る。
さすがに並んでる全員が大人計画じゃないだろう。
という私の目論見だったが、前の前に並んだおばちゃんが
記入した紙には「ドブの輝き2枚」と書かれていて愕然。
いかにも《新宿コマ劇場》とかのチケを取りそうな風貌なのに。

10時過ぎて、電話をかけつつも繋がらず
「15番でお待ちのしまゆきさーん」と呼び出し。
かけつけると「残念ですが・・・」といわれ
あわてて第四希望をいうと「土日はもうちょっと厳しいですね」
といわれ、慌てて「じゃぁ、じゃぁ、5/23は?」と聞いたら
あっさりチケゲット!!!!

チケ取れたのは嬉しいのですが。

一緒に観に行くふるちーさんの予定をいっこも聞かずに
勝手に取ったこのチケット・・・・
一体どうなるのか。

まだ、ぴあもイープラスもチケを確保していると信じて
プレ販売、一般販売にかけたい気持ちの今日この頃。

"NO MUSIC, NO LIFE."

2007年01月19日(金) 13時57分
年末に予約しておいたこと、
忙しくてちょっと忘れかけてました。

そんな今日。

タワーレコードとグループ魂のコラボTシャツが届いた。



嬉しい!

1/3から今日まで休まず仕事頑張ったご褒美のような
気がしてならない。

タワレコ色の魂スリッパ!!

なんか感激!!

明日明後日は、大学入試センター試験なので
塾の生徒どもはみんな必死だ。
私はお休みだ!!

待ちに待った

ホントに待ちに待ったお休みだ〜。
遊んできます。

聖地・木更津へ

2006年12月10日(日) 14時34分
聖地で木更津キャッツアイ〔ワールドシリーズ〕観ようね!
って、ねえさまと約束してはいたのですが・・・
二人とも多忙故。約束が12月に持ち越されたのでした。
そして、12/10(日)木更津行って参りました。

ワタクシと、ゆぎぢん姉さまと、木更津が地元という
まなすっちさんの3人が聖地木更津に集合!!
私は、なんちゃってナビを携えマイカーで乗り込みました。

まず会って、腹ごしらえと言うことで地元でもオススメの
「スーパー回転寿司やまと」さんで昼食。
つうかね、回転寿司なのにネタが・・
「さより」とか「きんめ鯛」とか「黒そい」とか「まんぼう」
とかあるんだよ。さよりがメチャクチャ美味しかった♪



←さより



穴子を頼んだら、ネタがでかくてやわらかく焼いてあって
温かかったの〜美味しかったの〜♪



←穴子



「ぼたんえび」に至っては
海老の味噌まで食わせてくれたもの。美味すぎて涙出たもの。



←ぼたん海老



そして、木更津富士館に車を止め、
バーバータブチ、佐々木写真館、八剱八幡神社など
みまち通りを探索、ふじみ通りも散策。
前行ったときにはシャッターが閉まっていたバーバータブチは
中が入れるようになっていて、ぶっさんが着てた上着とか
マフラーとか展示してあったり、catsちくわとか饅頭が
売ってました。ちくわ買っちゃった(笑)

14:30〜木更津キャッツアイ ワールドシリーズ2回目鑑賞!
ねえさまは4回目、まなすっちさんは初回鑑賞。

いやー、何度観ても良い♪しかも、映画のロケーションが
すぐ外なんだよ!さっきそこ歩いたよ〜って所ばかり!
なので初回よりもさらに想いが高まって爆笑&号泣!
ストーリー知ってるはずなのに新鮮。

その後、WS談義に花を咲かせつつ・・
甘えん坊ハウス、八幡屋旅館、木更津ホール(跡地)
スターパンチコーヒー(跡地)、アクアわくわく市場
OZZYS(旧野球狂の詩)跡地などを巡り夕食へ

アクアライン入口近くの「やまよ」さんで
穴子天定食。1200円でボリューム満点美味し♪
一行木更津を後にして家路についたのでした。
楽しかった〜。
木更津はホントに魚が美味い♪
さすがにもうキャッツアイ関係ではイベントが無いので
来れないと思うけど、純粋に美味しいものを食べに来たいっす。
ねえさまは、「次は潮干狩りで!」っていってたけど
まなすっちさんは、やんわりイヤがってました(笑)
私は、また3人で来れれば何でもオッケーです♪

ウーマンリブ先生

2006年11月12日(日) 16時16分
本日は観劇。

池袋サンシャイン劇場
「ウーマンリブ先生」

面白かった。隣の席の女が劇場内で
「アイスモナカ」食ってたよ。しかもそのゴミを
劇場内に落として帰っていったよ。
それは、観劇のエチケット以前に人としてのモラルは
どうなのか?←最低です。

宮藤官九郎、作演出。
出番少なくないか?もっと出て欲しい。
生クドカンが観たいのよ、飢えてんのよくんく兄さんに!
でも面白かったッス。
芝居も、エロもグロも血生臭さも、さわやかに演出されてて
サスペンス調、観客の疑問も良いタイミングで解決。
組み立てが上手いんだよね。
上手すぎて・・もっと泥臭くて素人臭いいやらしさとか
求めちゃうのってダメですかね、大御所劇団に。

古田新太さん。大人フェスでお見かけしたときより
痩せた気がする。イイ声イイ芝居。ううん大好き
後は、伊勢志摩さん。芝居を観るたびに好きになる。
思い切りの良さとエロさの蛇口を閉じたり、全開にしたり
出来る人。ホントにすげぇ
星野源ちゃん。全裸で可愛い。ネックで引くギターの
素敵なことこの上ない。童貞の歌だったけど(笑)
今度はもっと前で観たいなぁ。
シアターテレビジョンで放映してくれないかなぁ?
内容からしたらしなさそうだけど・・・
「ふくすけ」放映したんだから・・出来そうな気がする。
お願いします。シアテレ様!!

「嫌われ松子の一生」

2006年06月21日(水) 15時23分
実は、映画は映画館で見たことあまりない貧乏人の私ですが、
本日、レディースデーだと言うことで、
ラブたんと映画を観て参りました。

「嫌われ松子の一生」

最近テレビで宣伝とかスゴイしてるので皆様ご存じの映画です。
私がこの映画を観たかった理由はただ一つ!!!

宮藤官九郎さまが出てるから
いやぁー、かっこよかったよ。強さも弱さもビンビンに出してて
惚れ過ぎる。もう、殴って蹴られても好きだー!! 

以下ネタバレと感想(毒含む)ので読みたい方は反転でどうぞ♪

ミュージカルって聞いてたんだけど、歌は…邪魔だなーって
思うときが結構ありました。テンポ良くて小ネタもそこそこなんだけど
歌が入ると、観てる側が映画についての評価とか考えちゃったりするんだよね。
私だけかもしれないけど。お笑いの人がたくさん出演してるのは、小ネタの
スピードと完成度をあげるためだけなんじゃないかな?とか刑務所で
歌ってる女、歌うまいけど全体の流れの中で邪魔だなぁ。とか
松子(中谷美紀)の小ネタはベタすぎて笑いにくいんじゃー!とか。

映画の中に火サスのドラマ(片平なぎさ)を盛り込むのは
クドカン脚本の「マンハッタンラブストーリー」に妙にシンクロしてて
2番煎じな気がしてなりませんでした。

そして、気になったのが設定が昭和なのにもかかわらず
駅の看板に「代ゼミサテライン予備校」ってオイ!!
代ゼミサテライン予備校は、平成9年からなんだよー!!とか
昭和の時代に平成にフルモデルチェンジになった車が走ってて
その車、昭和の車じゃねーじゃんか!!とか、心突っ込み。

全身刺青の男(ゴリ)の刺青の中に、「飯をおかずに飯を食う」
って書いてあったのはクリーンヒットでした。
評価としては・・・まずまずかな?


そんなわけで、久しぶりの映画デーでございました。
キラメキンXもきらめきバイオパワー製薬で
スィートファクトリーで買ったし。満喫満喫♪

明日は・・・。

2006年02月18日(土) 0時54分
生まれて初めて木更津に行って来ます。

つうか、嬉しすぎて興奮しすぎて

マジ眠れねぇ!