銀匙に冬蝶の蜜落としつつ 

2012年12月26日(水) 0時11分
11月1日(木)キャンパスプラザ京都へ行き京カレッジの講義「国語教科書を読み直す」を受講する。帰って夕食を作る。「タラのソテー・パプリカソース」我ながら良い出来。食後一人でウォーキングをする。
2日(金)この日もキャンパスプラザ京都へ行く。講義は「人間と宗教」である。すこぶる面白い。宮沢賢治、中村久子、金子みすゞ、マハトマ・ガンジー、マザー・テレサ、ダライ・ラマの生涯を追いながらそこに宗教との関わりを論じるという講義である。
3日(土)明日、長男の婚約者智ちゃんのご両親との顔合せのため福岡へ行くので大丸で「虎屋の羊羹」を買う。その後、ふと思いつき移転なった高槻「あら木」で行った。以前よりもスペースも広くなり若々しい雰囲気になった。ご主人と久し振りに談笑する。
4日(日)朝8時のANA便で福岡空港へ行く。両家の顔合せを11時半から桜坂「観山荘」で行なう。高台に位置し窓から市内の光景を見ることが出来る。智子さんも振袖姿でこられている。唯史が緊張しながら挨拶をするのも初々しく好感が持てた。私は先方の親御さんともたちまち打ち解け和気藹々とした雰囲気で双方語り合った。最後に何回も記念撮影を行い会は終了した。直ぐに先方の御宅に招待され伺った。再びそこで歓談しつつ良く飲んだ。福岡は嘗て勤務した場所で土地柄、人柄は心得ている。私の好きな土地の一つである。お暇して唯史のマンションに向う。大濠公園の近くである。私のマンションより立派であり心強い限りである。二人でゆっくり飲み直して寝た。
5日(月)朝、仕事に向う唯史と別れ、午後3時発の高速バスで宮崎に行く。時間があるので大濠公園を散策し、福岡城跡を観て回り、鴻臚館跡展示館でしばらく時間を過ごす。急に甥の健君のことを思い出し姉に電話する。彼は福岡で建築業に従事し博多駅ビルの改築工事に関わったが、その工事の記念プレートに名前が刻まれている。それを見るために姉に電話して場所を確認した。地下鉄で博多駅へ行き、ビル屋上の記念プレートを拝見する。難工事の説明を見ながら感激してしまう。多くの方々が関わり、その一人一人の名前を讃えて名を刻む、と言う福岡の気風、その佇まいが良い。昼食を1階下のレストラン街にある「菅乃屋」で「火の国御膳」を食す。熊本の馬刺しの店である。美味であった。こうして高速バスに乗って宮崎へ帰る。姉が迎えに来てくれ、リンガーハットで夕食を食べ小松台に戻って来た。
6日(火)昼に義母宅へ伺う。義母、義妹のまさこさんを混じえ、12月8日の直子と当地での披露宴の話で花が咲く。夜から自転車で街中に向う。「勝健鮨」で食事し「宝来ラーメン」で締めた。そのまま実家により母に会う。ゆっくり語り合う。自転車を置いてタクシーで帰る。途中戦場坂のシダックスで一人カラオケを行なう。
7日(水)友人の福岡君と弟の三人でタイ料理「まんごや」へ行きタイ料理を満喫する。福岡君は私の勝手気ままな帰郷の際、業務多忙の身ながら時間を取って会ってくれる。二人とも大学受験に失敗し浪人生活になって高校の予備コースクラスで一緒になって以来の付き合いである。この受験失敗がなければ理系の彼と文系の私が出会うことはなかった。色んな経験が幸いする。二件目は弟が行くワインバーへ流れる。二人ともワイン通でありよく飲むが私はこの時点でふらふらになっている。福岡君とここで別れ弟と昨日に引き続き「勝健鮨」へ行く。随分飲んだ日であった。
8日(木)は妻恭子さんの7回目の命日である。昨年7回忌を執り行ったが今年は母と妹の三人で養白寺にお参りした。妹は妻と中学時代からの親友であり私に恭子さんを紹介してくれて結婚したという経緯であった。お参りしてお寺に挨拶とお布施を済ませた。昼食はホテル「マリアージュ」の中華レストラン「マンダリン」で摂る。
9日(金)夕食に弟夫婦と母を小松台に招待する。タコのマリネ、アスパラ豚肉巻、舌平目のソテー、締めにエリンギのアワビ風焼きそば、を作る。皆に好評であった。母に泊まって貰った。
10日(土)今日は姉夫婦、姪の早紀ちゃん、妹夫婦、昨日に引き続き母の6人を招いた。メニューはタコとにべのマリネ、和牛シャブシャブ、オコゼのソテー、焼きそばであった。母がいたために昨日と同じメニューでは料理人(誰がや!)のプライドが許さない。ヴァリエーションを若干変えた。下ごしらえはしていたものの私自身も一緒に食べているので料理の順番の段取りが悪かったのが今回の反省点である。もっとスムーズに出さねばならなかった。この日も母に泊まって貰う。母も喜んでいる。食欲もすごくすべて平らげた。
11日(日)昼は炒飯、夜はステーキで母をもてなす。母の台湾時代の話を聞く。台湾で生れ敗戦により日本に引き上げてきた。南門小学校、台北家政女学校のことを聞く。
12日(月)義弟(妹の夫)の政信さんとレイクサイドGCでハーフを回る。実は今回この日のために私はゴルフバックを宅急便で京都から宮崎へ送っていた。兎も角二人でスコアに関係なく楽しく回る。その日の反省会(懇談会)を政信さん、妹、母の四人で「うを佐」で行った。母は今夜は妹宅に泊まった。
13日(火)朝、友人の奥平君が来てくれて私の希望で青井岳温泉に行くことにした。ここは美人の湯と称するほどに肌になめらかであり私の気に入りである。風呂に入る前に昼食を青井岳の蕎麦処「観」で戴く。二人で露天風呂に浸かり山の紅葉を見ながら又海外旅行でも行きたいねなどと話し合う。もっとも楽しいひとときである。夜は一人でおでんを食べる。連日良いものを食べていたので胃に優しくした。
14日(水)妹に来てもらい諸事をこなす。来月の娘の披露宴での司会料の支払いや土産等である。昼食はフランス料理「ル・フェーヴ」で妹と二人でBランチ1500円也を食べる。妹の運転で諸事を行った。感謝の極みである。夜は一人で豚シャブにする。明日京都に戻るため荷造りを行なう。今回は午前中はほぼ庭の草刈り、家周りの雑草取りなどを行った。流石に冬場は雑草に勢いが無く草刈は比較的楽であった。
15日(木)タクシーで宮崎駅まで行き、JRで宮崎空港へ行く。10時5分発のANA機で大阪空港に戻って来た。


  
大濠公園          福岡城跡蓮池        菅乃屋火の国御膳
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:枯秋庵
読者になる
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像風信子
» 秋鯖や回遊といふ苦役あり (2012年09月26日)
アイコン画像枯秋庵
» 阿羅漢になれぬ浮塵子を見つめをり (2011年10月27日)
アイコン画像吟遊詩人
» 阿羅漢になれぬ浮塵子を見つめをり (2011年10月26日)
アイコン画像枯秋庵
» 足元に助けてみよと蟋蟀が (2011年09月30日)
アイコン画像吟遊詩人
» 足元に助けてみよと蟋蟀が (2011年09月20日)
アイコン画像枯秋庵
» 梅雨茸が薬指から生えてくる (2011年06月16日)
アイコン画像裕香
» 梅雨茸が薬指から生えてくる (2011年06月16日)
アイコン画像枯秋庵
» 川中に我を誘ふや水馬 (2011年06月08日)
アイコン画像吟遊詩人
» 川中に我を誘ふや水馬 (2011年06月08日)
Yapme!一覧
読者になる