福岡県豊前市 千束陣屋跡

November 16 [Thu], 2017, 7:00
小倉藩の支藩小倉新田藩は、小倉藩2代藩主小笠原忠雄の藩主就任時、
弟の小笠原真方1万石を分与され立藩した藩。
他の新田藩が江戸定府大名であることが多いのと同じく、
小倉新田藩も参勤交代を行わない定府大名でした。

藩庁は小倉城下の篠崎に置かれ、幕長戦争など小倉藩と行動を共にしますが、
小倉城落城と共に藩庁を失っています。
藩主の小笠原貞正は、宗家と共に香春に逃れ、
その後、領内安雲の光林寺を仮住まいとし、
明治2年に千束に藩庁を移し、千束陣屋を構えて千束藩となりました。

東九州自動車道 豊前IC周辺(千束陣屋跡の場所)


千束陣屋跡(千束八幡神社)」。
現在、千束陣屋跡には千束八幡神社が建てられています。
明治3年に完成したこの陣屋は、「旭城」と名付けられますが、
翌年の廃藩置県によって、その短い使命を終えます。


陣屋の石垣がきれいに残されていますが、
この石垣の石は、このあたりに多く存在した古墳から集めたようです(!)。
つまりこの石垣は、古墳の石ってことになります。
考古学会からすれば「なんてことしてくれたんだ」といったところでしょうか?


千束八幡神社拝殿」。
明治13年に陣屋跡地に千束神社が建立され、
大正5年に塔田御霊八幡神社野田八幡神社が合祀され、
千束八幡神社と改称して現在に至ります。

完成してすぐ廃城となった千束陣屋ですが、
宗家最後の藩主小笠原忠忱を招待したりもしています。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf