砲台跡を巡ろうと思ふ。

March 18 [Fri], 2016, 7:03
幕末、下関にはたくさんの砲台が建設されました。
有名な前田砲台亀山砲台壇ノ浦砲台など。
これらは外国船を砲撃する攘夷を目的とした砲台でしたが、
下関戦争で壊滅します。

しかし慶応2年、下関にはもっとたくさんの砲台が建設されました。
これは攘夷を目的としたものではなく、幕府軍を対象としたもの。
門司や小倉を狙った砲台が、下関の東海岸に数多く設置され、
合計50門余の大砲が小倉藩を狙っていました。

現在、下関では開発によりその面影はほとんどありませんが、
大体の場所がわかる資料を見つけましたので、
ヒマを見つけて巡ってみたいと思います。


慶応二年九月下関砲台図」。
下関郷士会刊「郷土51」より。

↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf