滋賀県蒲生郡 西大路(仁正寺)陣屋跡

August 16 [Fri], 2019, 7:00
会津91万石を領した蒲生氏郷が生まれた日野城は、
戦国末期に田中吉政長束正家の所領となっていましたが、
関ヶ原の戦いで正家が処刑されると廃城となっています。

その後、越後国三条藩4万1300石の市橋長勝が嗣子なく死去し、
甥の市橋長政が2万石に減封されることで存続が許され、
近江国蒲生郡に移封となり、廃城となっていた日野城跡に陣屋を設置して、
仁正寺藩が立藩しました。

長政は同族の市橋永吉に1000石を分与、
次代藩主市橋政信も弟の市橋政直に1000石を分与した為、
仁正寺藩は1万7000石となっています。


藩主市橋家邸址」。
西大路(仁正寺)藩の陣屋跡。
現在は更地で石碑と説明板が建てられているのみですが、
御殿の建物は京都の相国寺に買い取られて林光院として現存しています。


西大路(仁正寺)陣屋の横から、旧日野城跡へ。
堀などが残っています。


野面積みの遺構が残っている他、左右の郭には涼橋神社稲荷神社が建てられています。


涼橋神社」。
仁正寺藩主市橋家の氏神として建立された神社。
現在は涼橋大明神として崇敬されいます。
この神社の主祭神は市橋家の祖である源経基ですが、
初代藩主長政の長男市橋政房が合祀されており、
何らかの原因で毒殺されたという世子の怨霊を鎮める為、
この神社が建てられたという説もあるようです。


稲荷神社」。
もうひとつの郭には稲荷神社が建てられています。
こちらも藩政時代より建立されていたもので、
位置的に陣屋の裏鬼門にあたる場所とのこと。


日野川ダム」。
城跡及び陣屋跡の南側は日野川ダムとなっています。
このダムの建設時に日野城の遺構の大半が破壊されたという。
残念な事ですが、現在の風景はとても美しいです。


蒲生氏郷公産湯の井戸」。
日野城跡の西側の何件か民家の建っている場所に、
蒲生氏郷の産湯の井戸があります。


中野城跡」碑。
日野城は別に日野で建てられた音羽城と区別する為、
中野城とも呼ばれており、中野城跡と刻まれた碑が、
上記の産湯の井戸の周辺にあります。

最後の西大路(仁正寺)藩主市橋長和は、ペリー来航などで国防が叫ばれるようになると、
藩内で火薬を製造したり、藩士に武芸を奨励するなどしました。
仁正寺藩は鳥居耀蔵によって投獄された砲術家高島秋帆を預かった経歴があり、
その際に藩主以下が砲術等の教えを受けている事から、
火薬の備えを行ったのだろうと推測されます。

文久2年には地名を西大路と改名し、以後は西大路藩となりますが、
改称の理由はよくわかっていません。
仮説として藩主の長和が、寺名を嫌ったのではないかともされますが、
寺名を嫌うわりに本人は東京都荒川区の南泉寺に葬られていますので、
仁正寺という寺名のような地名のわりに、そのような寺のあった記録は無く、
紛らわしいので「西大路」と改称したのではないでしょうか?

新政府の樹立後は、大勢に従い恭順。
京都の警備などに藩兵を派遣しています。

↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf