三重県津市 久居陣屋跡

August 14 [Wed], 2019, 7:00
久居藩津藩の支藩で、津藩2代藩主藤堂高次の隠居により、
長男の藤堂高久に家督を譲る際、次男の藤堂高通に5万石を分与され、
久居藩が立藩します。

久居藩は5万石規模の藩ながら、
領内の凶作や江戸藩邸の焼失が相次ぎ、財政は破綻状態でした。
12代藩主藤堂高兌は、義倉積米制度を制定して、
藩士の知行や扶持米の100分の1を積み立てて財源とし、
様々な藩政改革を断行して財政の正常化に努めます。

津藩9代藩主藤堂高嶷の死去により、
高兌は宗家の末期養子となって津藩主となった為、
代わって高兌の弟藤堂高邁が13代久居藩主となり、
高兌の意思を引き継いで、財政の正常化を目指しました。
その後も、14代藤堂高秭、15代藤堂高聴と善政を敷き、
久居藩の財政改革は進行しますが、火事や地震、物価高騰により、
最後まで久居藩の財政は好転していません。

ちなみに久居藩から、3人の藩主が宗家を継いでいます。


高通児童公園」。
久居陣屋のあった場所は、現在のこの公園や津市立久居中学校付近。
久居藩藤堂家は、城主格大名であった為、
藩庁は陣屋形式ながら久居城とも呼ばれています。


御殿山の記念碑」。
大正10年に建てられた記念碑」で、歴代藩主の功績が称えられています。

幕末の久居藩は、津藩と共に行動し、天誅組討伐などに参加。
15代藩主高聴は、津藩主の名代としても活躍しました。
津藩に倣って新政府に恭順し、戊辰戦争にも100名が出兵しますが、
戦死者はいなかったようです。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf