愛媛県宇和島市 大隆寺〜宇和島藩伊達家墓所

August 02 [Fri], 2019, 7:00
宇和島藩伊達家のもうひとつの菩提寺である大隆寺は、
伊達家以前の宇和島藩主富田信高によって建立されたもので、
建立当時は金剛山正眼院の名で呼ばれていました。

富田信高は、豊臣秀吉の側近であった富田一白の嫡子で、
父の死後に家督を継いて安濃津城主となります。
関ケ原の戦いでは東軍に属し、前哨戦である安濃津城の戦いで、
毛利秀元ら西軍3万の軍勢相手に籠城し、
多勢に無勢で奮戦むなしく降伏して開城。
信高は剃髪して出家し、高野山へ籠りました。

関ケ原で徳川家康が勝利すると信高は呼び戻され、
失った所領5万石を回復して、さらに2万石を加増されます。
その後、宇和島に転封となりますが、罪人を匿った罪で改易。
磐城平藩に預けられて蟄居処分となりました。
宇和島は幕府の直轄地として代官が置かれましたが、
大坂の陣での功によって、伊達秀宗が宇和島を与えられ、
宇和島藩が立藩することになるわけです。

さて、信高によって建立された正眼院ですが、
伊達家の入封後も庇護され、伊達家の菩提寺となります。
当初は藩主以外の伊達家一族の菩提寺となっていましたが、
5代藩主伊達村候は、正眼院を自らの墓所と決め、
死後はその遺言通りに正眼院に葬られました。
その際、寺名を村候の戒名「大隆寺殿羽林中山紹興大居士」から、
大隆寺に改められます。


大隆寺山門」。
宇和島では、大隆寺を寺名を呼ぶと村候を呼び捨てしてしまう為、
家臣や領民には寺名ではなく、山号の金剛山と呼ばせたらしい。
山門と本堂の間には中門もあり、短いながら重厚な参道となっています。


本堂」。
寛政10年に建てられた本堂。
大隆寺には金剛山庭園という美しい庭園があるようですが、
そんなことは訪問時には知らなかったので見ていません。

本堂向かって右手より奥へ進み、伊達家の墓所へ。

初代藩主秀宗正室 亀」墓。
秀宗の正室亀姫は、徳川四天王のひとり井伊直政の次女。
当時、伊達政宗の継嗣であった秀宗を徳川陣営に引き込もうと、
家康が画策した縁談であったようです。
亀姫は秀宗との間に、男子2人女子3人を設けておりますが、
長男宗実、次男宗時の2人共が早逝してしまい、
2代藩主は側室の子であった伊達宗利が継いでいます。

亀姫の墓よりさらに進むと、伊達家の墓所が現れます。
この間、結構距離がありました。

宇和島藩伊達家墓所」。
大隆寺の伊達家墓所は、最奥の5代村候とその正室護姫
秀宗の次男宗時。2代藩主宗利の正室稲姫
7代藩主伊達宗紀とその正室観姫。9代藩主伊達宗徳とその生母。
宗徳の次男本多康虎とその長男。
10代当主伊達宗陳の生母の墓があります。


正二位侯爵伊達宗徳墓」。
7代藩主伊達宗紀の三男として生まれますが、
嫡子は従兄で宗紀の養子となった伊達宗城と決まっていた為、
8代藩主となった宗城の養嗣子となります。
安政の大獄で宗城が隠居謹慎処分となったことにより、
9代藩主に就任しますが実権は宗城が握っていたため、
傀儡のような存在であったようです。
幕末の宇和島藩といえば、宗城が真っ先に頭に浮かびますが、
実際の幕末の宇和島藩主はこの宗徳。
彼が能力があったか無かったはわかりませんが、
優秀すぎる義父を持つのも、辛いものがありますね。

7代藩主宗紀は、隠居して表舞台からは消えていますが、
明治22年まで生きた幕末の人物。残念ながら墓は撮り忘れました。
彼は長寿の大名として知られ、隠居後は悠々自適の生活。
酒を控え、朝晩の散歩や書道などを日課としました。
側近が長寿の秘訣を尋ねると「女色を慎む事」と答え、
さらに「何歳から女色を慎まれましたか?」と問うと、
70歳」と答えたという逸話があるらしい。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf