島根県鹿足郡津和野町 福羽美静先生誕生之地

June 09 [Sun], 2019, 7:00
岡熊臣旧宅にほど近い民家の庭先に、
明治天皇の侍講を勤めた福羽美静の誕生地の碑があります。


正二位勲一等子爵福羽美静先生誕生之地」碑。
民家の庭先なので詳しい地図は載せませんが、
googleMAPでも検索できます。
農作業をされている方に場所を伺うと、
あそこだよと親切に教えていただきました。

福羽は父の福羽美質が代官として赴任していた山下村で生まれ、
子供の頃に軽業師の綱渡りの真似をして転落した事故の影響で、
体が不自由となり学問に傾向するようになったという。
藩校養老館国学を学び、京都に出て大国隆正の門下となり、
津和野に帰って養老館の国学教授を勤めます。

その後、藩命で京都での周旋活動に従事し、
七卿落ちの際に同行して津和野に戻りました。
第二次長州征伐では、藩論を長州支持で纏め、
津和野藩領内へ長州藩兵の通過をさせています。

維新後、明治天皇大阪行幸の際に、古事記を進講する機会を得て、
正式に侍講に任じられ明治天皇に学問の指導を行いました。
以降も宮内省文部省の御用掛を歴任し、
帝国議会の発足後は、貴族院議員に選出されています。

福羽は神仏分離政策にも携わった事から、
一部では佛敵のレッテルを貼られることもありますが、
神仏分離令は仏教の弾圧を目的としたものではありませんので、
佛敵は少し酷すぎるような気がしますね。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf