青森県北津軽郡 みちのく松陰道

May 06 [Mon], 2019, 7:00
東北遊学の際、吉田松陰宮部鼎蔵小泊から算用師峠を越え、
三厩に向かいました。嘉永5年3月5日の事です。
小泊から海岸線を北上した2人は、途中から山道へ入り、
ここまで来て竜飛岬まで行かず、まさかのショートカット。
西風による高波で海岸線を進めなかったのかもしれません。


みちのく松陰道入口」。
現在は片道3〜4時間のハイキングコースとなっています。
松陰らが通った当時はまさに道無き道で、
谷間をのぼり、膝まで水に漬かり、あちら側、こちら側と、
沢を幾度も越えて算用師峠の頂上に至り、
そこから嶺を下ると、2〜3尺も雪が残っており、
雪の中を歩き、雪解け水で大流となった川を何度も渡り、
苦行の末に三厩の海岸に出たという。

ちなみにですが、ここへの訪問時は3月。
本来なら国道を通って竜飛岬まで行けるのですが、
冬の間はここから先の坂本台で春まで通行止め。
謀らずとも松陰らと同じく、竜飛岬には行けませんでした。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf